解答速報書き込みまとめ

解答速報掲示板の過去ログ保管庫です。新規書き込みは受け付けていません。

過去ログは下の「コメント一覧」です。
なお、こちらでは書込みを受け付けていません。新たな書き込みは引き続き、解答速報掲示板にてお願いします。

タグ:CADトレース技能審査

コメント一覧

    • 100. 名無し
    • 2015年08月14日 06:58
    • ほんと、情けない。己の回答に自信をもて、それでこそ、学会になり、協会じゃないのか?。そんなんじゃ、コンクリートの道は閉ざされるぜ。
    • 99. 名無し
    • 2015年08月13日 11:57
    • 日本コンクリート診断士会も今年は解答出してないんすかね?
      昨年は会員だけに流してたみたいだったようですが!?
    • 98. 名無し
    • 2015年08月13日 11:28
    • 結局、太平洋セメントしか解答出してないな…
      毎年、いろんなとこから解答出てたのに、今年からスパッと止めるって…なんか情けないなぁ~それなら最初っから、出すなや。こっちはあれこれ解答が出て、議論し合うのか楽しいのに…
    • 97. 名無し
    • 2015年08月13日 10:04
    • >>8/7 16:34
      そうだねぇ。
      診断士試験は昔も今も五択でなく四択だからねぇ(笑)。
    • 96. 名無し
    • 2015年08月08日 08:19
    • 合格発表は、9月中旬~下旬だと思いますよ。
      去年も中頃でしたし、去年から発表が遅くなったみたいです。
    • 95. 名無し
    • 2015年08月07日 18:26
    • 私はセメント新聞社とコンクリート新聞社の本で勉強しました。
      2社とも内容が充実していると思います。
    • 94. 名無し
    • 2015年08月07日 16:34
    • 今年の5択は、過去問からの出題がほとんど無かったですね!
    • 93. 名無し
    • 2015年08月07日 13:46
    • 私は、記述の解答案について、「秀和」と「日経」と「セメント新聞社」を比べましたが、セメント新聞社の文章が一番まともかなと感じましたけど・・・皆さんいかがでしょうか?
    • 92. 名無し
    • 2015年08月07日 13:40
    • 私も秀和と日経の参考書で勉強しましたが、
      (試験会場でもみんな同じ本を持ってました(笑))
      どちらの参考書も記述の解答例がどうなのかなーって思いました
      肝心の設問に答えている箇所は数行で、
      文章のほとんどが定型の枕言葉か、
      問題文自体をそのまま繰り返した記述で占められています
      人のこと言えるほどの文章力があるわけではないですが・・
    • 91. 名無し
    • 2015年08月07日 13:22
    • ところで、合否発表は日時が決まっているんでんしょうか?どなたかお教え下さい。一応、9月末とはなっていますが・・・・
    • 90. 名無し
    • 2015年08月07日 08:45
    • 参考書:
       秀和システムと日経BPがお勧めです。
       ・秀和システム⇒択一の解説が充実⇒繰り返して暗記
       ・日経BP⇒小論文の内容が良い⇒キーワードとその説明を暗記
      勉強方法:
       ・日々の電車通勤中
       ・帰省や出張の移動中
       ・平日は部屋で1時間程度
       ・週末は家族サービス
    • 89. 名無し
    • 2015年08月07日 07:55
    • 参考書の内容等は大差ない印象があります。
      小論文対策に重点をおいているか、択一式対策に重点をおいているかで
      好みに多少の差はあるかと思います。
      以下、私の行った対策の内容を述べますと
       択一式は、参考書を2冊用意して、出来る限り反復して解答を行いました。
       2冊用意すると、同じ内容の設問でも出題形式が異なるものがあるので、新しい形式で出題された場合の練習になるかと考えました。実際、その効果はあったと感じます。
       小論文は、参考書の例文を一読して、自分で劣化要因や調査方法、補修補強方法について整理し、自分なりの解答文を作成する、という作業をひたすら行いました。
       設問をみて自分の考えをまとめて文にしてみる練習を行ったまでですが、例文を参考にしながら自分の考えに追加できる知識が見つかったりして、こちらも効果があったと感じています。
      試験の結果はどうあれ、知識は深まりましたし、報告文の内容が以前より簡潔にまとめられるようになった実感はあります。
    • 88. 名無し
    • 2015年08月07日 07:07
    • 是非、今後のために、教えていただきたいのですが、勉強方法、参考書、問題集、どんなものを使っているか、日々の勉強時間、小論文の対策、等、お願いします。
    • 87. 名無し
    • 2015年08月06日 17:26
    • 時間配分で質問した者です。
      皆さんご回答ありがとうございました。大変参考になります。
      私は全く戦略を立てずに臨んでしまったのでダメダメでした。
      最後に見なおし(チェック)できる時間まで確保するのは今思えば当然ですが、
      皆さんさすがだと思いました。
      私は択一も半分位しか正解できていない感じですので、
      今からしっかり戦略を立てて来年の試験にしっかり準備して
      挑みたいと思います!
    • 86. 名無し
    • 2015年08月06日 17:23
    • 16:00さま
      たしかにそうかもしれませんね。
      でも書き込みの内容見てると、勉強になります。
      B-2は変状原因を推定できたら、点数高いと思われますが。
      B-1の方が例年通りの問題に近かったので。
    • 85. 名無し
    • 2015年08月06日 16:00
    • 14:44さま
      自信が無いからこういうサイトを見たり書き込んだりするのでは?
      少なくとも、わたしはそうですよ、笑
    • 84. 名無し
    • 2015年08月06日 14:44
    • ここに書き込みしている人は、結構自信がある方達ですよね?
      自分は記述B-2で原因を推定できませんでした。
      自分のような人はすごく多いと思われますが。
    • 83. 名無し
    • 2015年08月06日 09:40
    • 結果をあれこれ考えても今更どうしようもありません。あとは『虚心坦懐』静かに結果を待つだけです。
    • 82. 名無し
    • 2015年08月06日 07:22
    • 4日21:59さん、試験案内では、発表は9月末となっていますが、去年は9月15、16日頃ではなかったでしょうか?その前の年は8月末に発表があったみたいですよ。突然、発表されるのでしょうね。
    • 81. 名無し
    • 2015年08月05日 07:22
    • 時間配分はこんな感じでした。
      ・まず択一を解く(面倒な計算は後回し)→13:30~14:20
      ・記述問題をみて余白にメモ→14:20~14:50
      ・記述解答用紙へ記入→14:50~15:50
      ・2000文字書いて、手が痛くなったのでリラックス→15:50~15:55
      ・択一見直し→15:55~16:30
      ・記述見直し→16:30~16:50
      ・マーク見直し→16:50~17:00
    • 80. 名無し
    • 2015年08月05日 05:36
    • 時間配分は、択一60→記述A60→記述B45とすごく順調だったんだけど...
      記述Aがけんとう違いのこと書いてたから最初から書き直した。
      終わったのは10分前であまり見直し出来ずでした。
    • 79. 名無し
    • 2015年08月05日 00:25
    • 私は択一に60分弱、記述に60分×2、残り30分で見直し、でした
      記述に自信がなかったので、とにかく択一を早く解けるよう、
      直感解きでも7割取れるよう勉強しました。
      最初じっくり解くより、最後見直す余裕を残す方が性に合っていたので。
    • 78. 名無し
    • 2015年08月04日 23:50
    • 時間配分は21:55の方と同じです。
      最初に記述式の問題を読んで、心を落ち着かせ、頭の中でストーリーをぼんやり考えながら、択一式に挑戦。択一がつらくなったら記述式の問題をまた読んだりして、15:00までに終える。
      記述A、記述Bともに1時間ずつぐらい配分しました。
      最後に5分ぐらい見直しの時間がとれました。
      記述式は、ABとも、組み立て15分、書き込みに45分ぐらいです。
      記述式を先に解くのも有りですが、時間配分を間違えると択一式がぼろぼろになる危険はあります。
    • 77. 名無し
    • 2015年08月04日 21:59
    • 試験案内によると、合格発表は9月末とのことだが、
      9月30日ですかね?
    • 76. 名無し
    • 2015年08月04日 21:55
    • 時期配分は、
      択一 90分 15:00まで
      記述 120分
      くらいですね。
      今年は、上記配分で、最後10分くらい見直しの時間が取れた程度でした。
    • 75. 名無し
    • 2015年08月04日 21:40
    • 今年初受験でしたが、記述は相当訓練しないとダメだと痛感しました。
      皆さんは、時間配分として記述はどれくらい割り当てているのですか。
      択一は90分で解くようにするとか、記述を先に解答するとか。
      それぞれ異なるとは思いますが、宜しければアドバイス下さい。
      宜しくお願いいたします。
    • 74. 名無し
    • 2015年08月04日 21:16
    • 7/28 15:59 です
      お答えくださった皆さんありがとうございます
      原因としては
      ASR膨張による隅角部での応力集中(直角2方向からの引っ張り)、
      鉄筋曲げ加工による残留ひずみ、微小な亀裂等が原因といったところでしょうか
      水素脆化の可能性はありえないでしょうか
    • 73. 名無し
    • 2015年08月04日 20:15
    • 下部工は柱よりかぶり厚が大きいから、アルカリシリカ反応でこのような状態になりそうですね。
    • 72.
    • 2015年08月04日 18:17
    • 解答公表と合格発表が同時です
    • 71. 名無し
    • 2015年08月04日 17:52
    • 今回、初めて受験しましたが、JCIの解答発表は合格発表後が通例でしょうか?
      教えてください。
    • 70. 名無し
    • 2015年08月04日 17:03
    • ASRによる鉄筋破断について、縦横の合力が作用したというのであれば
      鉄筋断面に対して直角方向の力になりますよね。
      そうであれば、せん断破壊でなければおかしい話になります。
      せん断破壊というのは逆向きの力が異なる作用線上に働いた際に起こるものです。
      ということはどういうことか。
      一方向の力のみではせん断破壊は起こりえないということです。
      従って、鉄筋を分断に至らせたのは、コンクリートの膨張によって
      鉄筋が別々の方向に引っ張られたことによる破断と考えるのが妥当かと。
    • 69. 名無し
    • 2015年08月04日 16:52
    • B-2の躯体部分のひび割れですが、
      自分は、初期欠陥としました。
      理由は、
      1.さび汁等がないので中性化、塩害ではない
      2.ポップアウト、スケーリングがないので凍害でもない
      3.鉄筋があるが、ひび割れに方向性がないのでASRではない
      4.主筋径が太い、近くにセパが通っていることでバイブがかけにくい
      5.高度成長期の構造物であり、当時は初期欠陥が多かった。(記述はしていませんが)
      以上ですが、他の方は、ASRあるいは凍害の方が多いので、不安になっています。
    • 68. 名無し
    • 2015年08月04日 16:23
    • ASRによる鉄筋の破断については、角部がARS膨張しているとすれば、縦横の合力(約1.41倍)の応力が働いたと考えます。また曲げ部であるため弱く、規格もSD295であり(現在はSD345)、降伏点が低いため破断したと考えられます。立ち上がり部のひび割れについては、SD295を使用しているということから全体の設計指針が古く、立ち上がり部の側面の鉄筋量が少ないのではないでしょうか、そのため無筋によく見られる亀甲ひび割れがASRによって発生したのではないでしょうか。(私見)ぜひ反論お待ちしています。
    • 67. 名無し
    • 2015年08月04日 14:13
    • やはりB問題は1よりも2の方が解答者が少ないんでしょうか?
      少ない方が優遇とかされるんですかね。
      下記にあるASRの調査方法は、ある程度限定されているので、原因が推定できれば難しくないとおもいますが、いかがでしょう。
    • 66. 名無し
    • 2015年08月04日 13:43
    • 知識を深めたり、合否までの気休めとなる
      場所にしましょ^_^
      誰かを非難したところで、何にもなりませんしね。
      他の企業さんでは、解答出してないのですかね?
    • 65. 名無し
    • 2015年08月04日 13:41
    • 会員数で1万人を割り込んでいる学会では、天下りを受入れる資金力はない。
      専務理事・常務理事クラスで役人の天下りを受入れるには、個室・運転手つきの専用車・秘書・給与1500万円~2000万円+高額退職金が必要。
      JCIの専務理事じゃMax年収1100万円!!もちろん個室・秘書・車なし。
    • 64. 名無し
    • 2015年08月04日 13:16
    • これまで天下りを受け入れてこなかったことが、国の登録で『診断業務』に洩れた直接の原因だと思っています。このことは、JCIも当然認識しているはずでしょう。
    • 63. 名無し
    • 2015年08月04日 13:09
    • ASRに起因する鉄筋の破断について
      本問題でも、鉄筋が破断に至っている箇所は曲げ加工部です。
      曲げ加工を行うと、伸び能力は低下します。
      つまり延性や靱性と呼ばれる性能が、母材と比較して低下するために
      コンクリートの膨張に対して追従できず、破断に至る。
      というのが理由だと当方、理解しています。
      違った意見、情報があれば、後学のためご指摘願います。
    • 62. 浪人生
    • 2015年08月04日 13:05
    • 7:24さんへ
      >>それよりも、出題者としては、与えられた概要で原因推定と調査項目を余すことなく書いてあるかを見るんとちゃうかなぁ~?
      →全くその通りですよね。当てもんではないので、ASRと書いてあっても調査項目が全然違えばアウトですもんね。
    • 61. 名無し
    • 2015年08月04日 12:50
    • 天下りの温床?
      JCIの過去50年の役員リストをみても天下りはゼロですね。
      勝手な思い込みで投稿するのは如何がなものか。
    • 60. 名無し
    • 2015年08月04日 11:17
    • 7/28 15:59です
      私の居住する地方ではASRの被害がほとんど見られないのですが
      (今回試験のASRによる鉄筋破断も初めて見ました)
      鉄筋が降伏に至る前に脆性的に破断する理由について
      ご存知の方がいましたらご教授願えないでしょうか
    • 59. 名無し
    • 2015年08月04日 09:48
    • 0023です。
      色々とありがとうございます。
      例年、変状原因が複数あったため、ASR以外の変状ではないかと思っていました。
    • 58. 名無し
    • 2015年08月04日 08:16
    • B-1問2
      フーチングはASR、躯体部はASRと凍害の可能性もあげ、最終的にはASRで良いのでは無いでしょうか?
    • 57. 名無し
    • 2015年08月04日 07:24
    • B-2の柱部もASRでいいんとちゃうかなぁ~そこまで裏をかく必要はないような…それよりも、出題者としては、与えられた概要で原因推定と調査項目を余すことなく書いてあるかを見るんとちゃうかなぁ~?
    • 56. 名無し
    • 2015年08月04日 00:23
    • 2243さん
      ありがとうございます。
      私は基礎部については、鉄筋の切断面等からASRと断定しました。
      柱部は、同一骨材ということで、ASRの疑いはかけつつも、周囲の状況からかぶり不足としました。
      なぜあの位置だけ、ひび割れが生じているのがよくわかりませんでした。
      たしかにASRと同様に局所的に水の供給があったとすれば、凍害の可能性が高いですね。
    • 55. 名無し
    • 2015年08月03日 23:59
    • 記述B-1 問2 
      調査点Aについては、今後30年の使用で中性化深さ33ミリであり、現状の調査点Cと同程度で鉄筋腐食が発生しない可能性が高いので、経過観測、特に補修の必要なしとしましたがいかがでしょう?
    • 54. 浪人生
    • 2015年08月03日 22:43
    • 2055さんへ
      問題文を会社に置いてきたのではっきりはわからないですが、原因を特定できる材料はなくて、あくまで疑いまでの想定しか出来なかったと思います。
      ASRと断定するには色々試験が必要ですよね。
      柱は同じ骨材なので、ASRの可能性もあるし、あと北陸なので凍害の可能性を挙げたのですが、どうでしょう??←自信なし
      2158さんへ
      おっしゃる通りで、マクロセル腐食やミクロセル腐食では絶対あり得ないかと言われれば、そうでもないみたいで、いま色々論文を読んでいますが、結論が出ずに困っております。
    • 53. 名無し
    • 2015年08月03日 21:58
    • 問25、実際作成者の考える正解はおそらく(4)なのでしょうけど、
      実際にそういう事例がどれだけあるかとは別に、そういった現象がありえるかどうかの可能性でいえば
      すべての現象がありえるのではないかとは思います
      界面で起きたマクロセル腐食が、修復箇所方向だけに進まない絶対の保障はないですし
    • 52. 名無し
    • 2015年08月03日 20:55
    • 結局のところ、B-2の柱のひび割れの原因はなんだと考えられましたか?
      基礎部のASRは答えられましたが、柱部はよくわかりませんでした。
      当然、基礎部と柱部のひび割れ原因を答えられないと、合格点はもらえないですよね?
    • 51. 浪人生
    • 2015年08月03日 19:02
    • 9:13分の方へ
      補足ありがとうございます。仰せの通りですね。
      問題としては、確かに難しいですよね。
      昔の上司(診断士)が、”最近の問題は
      ひねった問題が多くなったような気がする”と
      2年前頃に言ってました。(←その頃からまだ受かっていないらしい私w)
      回答ボリュームは9割埋めれば、量は全く大丈夫です。
      (7割では微妙なラインのようです)
      内容については、書いてあることが技術的に正しくなければ、
      容赦なく落ちると思った方が良いです。(怖)
      また、無関係な劣化要因を否定するための証拠の論述が
      きちんと書いてないとダメのようです。
      私は添削付きのセミナーで、量は8割でOK(A判定)をもらいましたが、
      「内容に誤りがあるので即、C!」と言われました(笑)
      なので、なかなか受からない人は一度、添削付きセミナーを受けると良いと思います。(回し者ではありませんよ)
    • 50. 名無し
    • 2015年08月03日 11:37
    • 記述は埋めた量は関係ないです!
      足切りにならないだけで、内容が悪ければ当然不合格。
      あたりまえですね。
    • 49. 名無し
    • 2015年08月03日 10:34
    • いくらでもいます.....。
    • 48. 名無し
    • 2015年08月03日 10:03
    • 4択で30問正解で、記述は9割くらい埋めたのですが、このくらいの出来で不合格した人いますか?
    • 47. 名無し
    • 2015年08月03日 09:20
    • ↓ カノード(誤) カソード(正) です。
      打ち間違えました。すみません。
    • 46. 名無し
    • 2015年08月03日 09:13
    • 08:47の方へ
      非常にわかりやすい解説、有難うございます。
      補足説明ですが、
      断面修復後のマクロセルによる鉄筋腐食は、既存コンクリート側がアノードに、補修部分がカノードとなります。
      写真では修復側が腐食しているので、修復側がアノードとなっています。
      よって、写真はマクロセルではなく、中性化による腐食が妥当だと思います。
      ちょっと意地悪な問題かもしれませんね。
    • 45. 浪人生
    • 2015年08月03日 08:47
    • 1:53の方へ
      通常はマクロセルの方が早く・激しく進むように思いますが、
      写真で見える劣化している箇所は、修復材のかぶりの部分で、鉄筋も補修断面のどまんなかで明らかに腐食しているので、これは中性化の方が早く進んだ事例と思います。
      またマクロセル腐食のためにはコンクリート中の塩化物イオン等が問題になりますが、塩化物イオンの存在があるかどうかは明確にされていません。
      マクロセルが先に進んだ場合は、赤枠の外側が激しく劣化していると思います。写真で見た感じでは錆汁に見えます。
      ということで、私見ですが(4)が解答かなと思います。
    • 44. 名無し
    • 2015年08月03日 08:07
    • ほんと、ほんと
      一所懸命やってる人の水差すやつおるよね
    • 43. 名無し
    • 2015年08月03日 02:19
    • 出来が悪いと、所詮民間資格だの受ける
      価値ないだの言う奴いるよな。低レベル化
      が問題だな。
    • 42. 名無し
    • 2015年08月03日 01:53
    • ただあの赤囲いのある部分が、剥落してるのがひかかります
      中性化の剥落は、中性化して鉄筋腐食が生じて鉄筋位置で剥落が生じるんですよね
      マクロセルは断面修復後に比較的早い段階で生じるとして気をつけなければならないのでは?
    • 41. 浪人生
    • 2015年08月02日 23:58
    • 23:18分の方、ありがとうございます。
      私も色々調べて見ましたが、補修材は現場で目分量で配合している場合も多いので、
      水セメント比の高いモルタルになっている可能性もある。
      また補修材によっては中性化速度が速いものもある。
      よって、5年程度で鋼材の再腐食が発生することは十分ありうるようです。
      一方、マクロセル腐食は指摘の通りで、旧コンクリート中で発生するものなので、
      解答は(4)で良いと思います。
    • 40. 名無し
    • 2015年08月02日 23:41
    • JCIなんぞ合格しても入る値のない学会です。受かっても落ちても元役人の天下りの温床。こんな学会がやっているんだから落ちた方が、自分自身これからの為になります。
    • 39. 名無し
    • 2015年08月02日 23:32
    • もう試験から1週間、未だに正答発表もなし。こんな終わってる天下り学会の資格取得しても、どうしたもんですか? 所詮民間資格ですよ! 気にしてる暇あるんなら、違う勉強すべし! JCI? なんぞ相手にしないで自らの技術力を養ったほうがいい。皆で技術士とりましょう
    • 38. 名無し
    • 2015年08月02日 23:18
    • 問題25ですが、(2)か(4)かですが、過去問に同様の問題があります。
      2008年の穴埋め問題がそうです。
      穴埋め問題の正解文章は以下の通りです。
      既存コンクリートと断面修復材との間で塩化物イオン濃度に差が生じたため、その境界近傍において(マクロセル)腐食が生じ、境界近傍における(既存コンクリート)中に鉄筋の腐食が急速に進行した。以下省略
      この文章から判断すると、写真の腐食位置はおかしくないですか?
      写真は、既存コンクリート中ではなくて断面修復材のほうで腐食していますよね。
      皆さんの意見はいかがですか?
    • 37. 浪人生
    • 2015年08月02日 20:54
    • 20:07の方有難うございます。
      JCIコンクリート技術の要点07はあいにく持ちあわせていないのですが、JCIのコンクリートのひび割れ調査、補修・補強指針2009を見ると、p48に乾燥収縮の例として書いてあります。一方でp44の記載は少し違っていますね。(開口した四隅の拘束・・・)
      なのでどちらが正しいのか、私もわからなくなってしまいました。
      最後はJCIの判定によると思います。すみません。
    • 36. 名無し
    • 2015年08月02日 20:07
    • 7月28日23:28の投稿で、日本コンクリート工学会のコンクリート技術の要点07に壁板開口部の収縮ひび割れであることから答えは2ではないか?という事らしいですが…
    • 35. 浪人生
    • 2015年08月02日 18:15
    • ごめんなさい。過去の討論を見落としております。
      問3は(2)になる理由はなんでしょう?
      (私はそちらの方が嬉しいですが。。(汗))
      モノの本を見ると、「乾燥収縮によるひび割れパターン」の一覧が出ていまして、「柱・梁で周辺を拘束された壁に開口部があると、入隅部に斜めにひび割れが入りやすい」と書いてあります。
      これにピッタリ当てはまり、「正」となるため(1)が正解となると思います。
    • 34. 名無し
    • 2015年08月02日 17:49
    • 問3は、(2)ということで以前の討論で決まりませんでしたっけ?
    • 33. 浪人生
    • 2015年08月02日 16:15
    • 私も問3は2にしてしまいました。ありゃりゃ。
      参考書見たらしっかり書いてありました。(泣)
      ちなみに、下記4問中2問落としました~。
    • 32. 名無し
    • 2015年08月02日 15:13
    • ありがとうございます
      3は、2だと思っていました
    • 31. 浪人生
    • 2015年08月02日 14:50
    • 問3は、(1)が正解です。
      問16は、(1)と(3)と非常に迷いますが、おそらく温度差の大きい(1)の方が正解と思います。教科書を読んでも(1)が正解であることは否定されていませんでした。
      問25は(2)か(4)ですが、(2)でしょうかね?
      水平位置的にはおかしいのですが、断面修復深さが不明なので、鉄筋の手前で修復を止めていたりした時は、マクロセル腐食を否定できないような気がします。
      問33は、灰白色の温度まで受熱すると鉄筋が使い物にならないため、書いてある対策では不十分ですので(2)と思います。
    • 30. 名無し
    • 2015年08月02日 14:09
    • 3 16 25 33で
      正解を教えてください
    • 29. 名無し
    • 2015年08月01日 22:48
    • とりあえず、合格発表まで祈る気持ちで待つしかなさそうですね。
      私も、択一はまだしも、論文がどんな評価受けるかは全く予想がつかないので
      祈りつつ待ちます(つд`)
    • 28. 名無し
    • 2015年08月01日 17:31
    • B-2ですが、前フーチングの上面鉄筋が端部で破断しているのは
      耐荷力上問題は大きいんでしたっけ?
      前フーチングは下面側が引張だから、緊急的な問題ではないですよね
      付着が取れなくなるし、上面圧縮に対する強度は当然落ちていますけど
    • 27. 嵯峨野
    • 2015年08月01日 17:28
    • すみません。たくさん間違いがあるようで,,。
      コンクリートの専門家でない者が協議したため誤りが多い解答になりました。
      問題3:A引張り,B乾燥,C基礎拘束で(1)にしました
      問題11:桁のタワミなので,,。(1)もアリでしたが,,。
      問題18:回帰分析で中性化している異常値を棄却するのは当然として(2)
      問題25:修復材のみで中性化するのは考え辛いので(2)にしました
      問題35:シランは塩害に不向きなので(4)です。
      素人には難しい分野なので,退場します。失礼しました。
    • 26. 名無し
    • 2015年08月01日 16:49
    • 実例は挙げる必要ないかと、問題文に書けという記述はありませんでしたし。
      あくまでも、自分の文章をよりわかりやすくするために実例を挙げる、
      というような位置づけかと。
    • 25. 名無し
    • 2015年08月01日 16:35
    • 記述のA問題は、免震ゴムとかオボカタさんとか実例を書かないと、やっぱりまずいのかなぁ~?
      単に、税金を使って仕事をしてるとか、立場の異なるいろんな人と仕事をしてるとか…こんな曖昧なんじゃ~まずいのかなぁ?
    • 24. 名無し
    • 2015年08月01日 15:12
    • 12:45 嵯峨野さんの投稿ですが、これはご自分の試験解答結果を載せたものですか?
      今までの議論からいくと、間違いが多すぎるようですが。。。
      教えてください。
    • 23. 浪人生
    • 2015年08月01日 14:56
    • 問題Aは、免震ゴム問題は”コンクリート構造物の診断にあたり”に、どのように結びつけるかが難しいですね。許容値やばらつき範囲のとり方など免震ゴム問題の本質がわかってお書きになるのなら良いですが。。現場で異常値が出たが、その値はなかったことにして、、、みたいなストーリーでしょうかね。
      小保方氏の話と結びつけるとしたら、SEM画像を捏造したり他の現場の試料の画像を流用して、、、みたいなストーリーが必要になってしまします。
      技術士や技術士補の倫理問題なら書きやすいですが、診断士の倫理問題としては結構難しいですね。
      私もAの前半は非常に迷ったのですが、例えばマンション補修会社に雇われた診断士として建物を調査した結果、自分ではもう少しいけるんではないかと思ったが、補修会社からは、数量を上げて利幅の大きい補修工法を提案するよう圧力をかけられた、、、というような例が良いかなと思いました。
      (↑本番で書けていたら良かったです(泣・・遠い目))
    • 22. 名無し
    • 2015年08月01日 13:41
    • H25の解答!?
    • 21. 名無し
    • 2015年08月01日 13:26
    • 計算問題で、意見が割れるって事があるのですか?
    • 20. 名無し
    • 2015年08月01日 13:19
    • 12時45分投稿さんの解答はどこの出した解答でしょうか?
    • 19. 名無し
    • 2015年08月01日 13:16
    • 問3は2じゃなかったですか?
      25は断面修復後に比較的早い段階で発生しやすい事例として
      マクロセルがあるようです
      18は3です
      テキストにも載ってます
    • 18. 名無し
    • 2015年08月01日 13:06
    • これまでの皆さんの総括では、問11は(1)、問18は(3)、問25は(4)、問35は(2)が正解では?
    • 17. 嵯峨野
    • 2015年08月01日 12:45
    • H25コンクリート診断士試験の解答を検討しました。
      13134/33134
      31322/12241
      14432/41222
      23244/23434
      問題15は①か②で意見が分かれました。
    • 16. 名無し
    • 2015年08月01日 10:55
    • 2015年07月31日 02:55様  
      私が聞いた話では、実際にそのような現場があったと会社のものから聞きました。
      補修工事としてお付き合いのある会社の施工事例と同じだという話でした。
    • 15. 名無し
    • 2015年08月01日 07:03
    • 記述A問題の事例は、実例じゃなくても良いと解釈しましたが、
      実例を出すのもあり、と思います。
      免震ゴムとかオボカタとか。
    • 14. 名無し
    • 2015年07月31日 22:17
    • ありがとうございます。
      凄く悩んでいましたが、同じように解釈した方もおられて心強いです。
    • 13. 名無し
    • 2015年07月31日 22:11
    • 私は免震を例に挙げ、反面教師とするような解答にしました。
      他の例が浮かびませんでした。
    • 12. 名無し
    • 2015年07月31日 21:50
    • 問題A-問1 コンクリート構造物の診断にあたり...の『あたり』の解釈を『していくにあたり』と解釈し、免震装置などの倫理が問われる事例を挙げたのは自分だけでしょうか<img src="http://fanblogs.jp/_images_e/e/EF5B.gif" alt="?" width="15" height="15" border="0" />
    • 11. 名無し
    • 2015年07月31日 20:28
    • 25です。やっぱりわかりません。
      5年で中性化で、広範囲にわたって、剥落するのか
      マクロセルだと短期間で再劣化しそうですが
    • 10. 名無し
    • 2015年07月31日 13:28
    • そんな単純でない
    • 9. 名無し
    • 2015年07月31日 13:02
    • 合格率
      40%(選択)×40%(記述)=16%・・・・程度が感覚的に合いますね
    • 8. 名無し
    • 2015年07月31日 10:37
    • 誰か~SOセメントかMセメントの解答、ご存知ないですか~もう出てると思うんですが…。Dセメントは別にいいかなぁ…。
    • 7. 名無し
    • 2015年07月31日 10:17
    • 今年は太平洋セメント以外の会社は解答速報出さないんですかね?
    • 6. 名無し
    • 2015年07月31日 08:40
    • 21:14です
      ご返答・丁寧な解説ありがとうございます。
      おっしゃるように
      試験の合否は結果を待つとして・・
      この試験を機会にコンクリート診断関係の見識が広がったことは確かです。
      また、実際の診断を考えてみても、決定的な判断は難しい訳で
      グレーの部分は残ってしまうのかなと、
      ゆえに択一式でも解釈がわかれる問題は出てきてしまうのかなと。
      私自身はボーダーラインに引っかかっている感じですが
      自己研鑽に努めたいと思います
      おっと仕事をせねば・・
    • 5. 名無し
    • 2015年07月31日 07:49
    • 21:14の方へ
      前の投稿のとおり、合格基準は非公表です。しかしながら、4択で足切りになった受験者の記述は採点しないと良く聞きますが、たぶん、そのとおりだと思います。
      記述とA問題、B問題の全てが足切りにならなかった受験者のうち、合計得点が総受験者数のおよそ15%を合格者とされているのではないでしょうか。
      この試験は、中途半端な知識やまぐれでは合格することは無理でしょう。難関試験ゆえに合格した時の喜びはもちろんのこと、資格の価値があるものと考えます。
      この掲示板で技術的な議論をされている皆さんは、合格されているか、合格レベルに近い方々だと思います。すでに診断士の方も今年の合格者、不合格者の方もさらに自己研鑽されて、コンクリート構造物の超寿命化に寄与し社会貢献できることを願います。
    • 4. 名無し
    • 2015年07月31日 07:32
    • 多少理不尽にすることで、極端な話反面教師的な効果を期待しているのでは。
    • 3. 名無し
    • 2015年07月31日 03:46
    • そもそも、回答が不安定というのはわかるが、何を根拠でというのが分からん。合格、不合格が全てじゃないが、仮に不合格したとしても、今後に活かすには、それなりに、納得させる回答が欲しい。本気で、技術職を増やそうかと思っているのか?。そうじゃなければ、テキスト、参考書の序文なんかは、消して欲しい。
    • 2. 名無し
    • 2015年07月31日 02:55
    • Bー2は創作ですよね。
      土中のコンクリートがこんなにキレイなはずないし。
      実際は沢山存在しそう。
    • 1. 名無し
    • 2015年07月31日 00:14
    • 絶対、戦後70年か免震ゴムを絡めてくると思たのに…。散々、予習したのにたまらんわー

コメント一覧

    • 31. hk
    • 2015年12月12日 17:40
    • 経験記述ですが
      工程管理又は品質管理上の課題をひとつあげ
      課題が上がった管理項目及びその内容を・・・とありますが
      皆さんが下記に記したように
      工程管理の○○についてというように
      書くべきなのでしょうか?
      私はテーマが○○で課題は○○でと記さずに
      書き進めていき
      文章の中で工程が遅れる可能性が発生した等を
      書きました。
      この書き方ではマズかったでしょうか?
      某社に添削をしていただき何も言われなかったのですが
    • 30. 名無し
    • 2015年12月12日 17:03
    • コメントありがとうございます。
      私は工事数量の所が1行はみ出てしまいました。
      一応、添削をガッツ&トライさんで見てもらいましたので少し安心です。
      指導されたのが、課題と対策のバランスです。行は全て埋めるよう指導されました。
      はみ出た場合は分かりません。
      品質管理が課題に対する対策が描きやすかったです。寒害防止対策は幹巻き実施。
      根の成育不良防止の為に、土壌改良として、黒曜石パーライト投入と砂柱法で対策しました。
      皆さんどうですか?
    • 29. 名無し
    • 2015年12月12日 14:03
    • 園路整備工(植栽、移植、芝張り、舗装等)で品質管理を選択しました。
      根上り防止、寒害防止です。
      まとめきれず、2行もオーバーしてしまいました。。
      字数オーバーはかなり減点対象になるんですかね?
    • 28. 名無し
    • 2015年12月11日 20:49
    • 皆さん、施工経験記述のテーマ教えてください。
      私は、庭園工事で、品質管理を選択しました。
      復旧工事です。盛土工事、園路工事、防水工事、移植工事、張り芝工事です。
      寒害防止対策と根腐れ対策です。
      皆さんどうですか?
    • 27. 名無し
    • 2015年12月11日 18:14
    • 今年で3回目の受験になります。一昨年はネットワークの計算間違いで、撃沈。昨年は50点台で惨敗。今年は学科からの受験となりました。だいぶん苦労しました。今年は手応えありますよ。
      問題3は工程管理選んだ人が多いんですかね。盛り上ってますね。
      問題2の肥料の与え方は撃沈。
      問題3の安全管理は簡単でしたね。
      新規入場者の問題は、意外でした。
      今年は3年越しの合格を待ちわびてます。
    • 26. 名無し
    • 2015年12月11日 12:37
    • 2つ下様
      九州建設専門学院さんの解答試案について気がついた点です。
      1.山積図はGが抜けていると思われます。また、Fの作業員数も4人ですよね。
      2.工程表は⑪から⑫のダミー線が逆ですよね。
      3.短縮日数については、以前書き込みがあったように、Ⅰ作業の短縮だけでは全体の短縮にならないと思われます。
    • 25. 名無し
    • 2015年12月11日 12:33
    • 昨日の解答試案、山積図に G作業がないようです。
      ネットワーク図の矢印(ダミー)も逆のようでした。
      他には、まだ解答試案出てないですよね?
    • 24.
    • 2015年12月10日 21:50
    • 配点のイメージは近いと思います。但し 施工経験記述がきちんと書けてからの話です。書けてないと、問題2 問題3 は採点しないとのこと。建設管理センターの担当者の話です。山積み図の他の正解はかぎりなくないに近いです。
    • 23. 名無し
    • 2015年12月10日 20:19
    • 今年度最初に書き込みさせて貰った者です。
      九州建設専門学院に解答試案でていましたが、
      自分の解答と比べてみて、疑問に思った事をお聞きします。
      1.【問題2】等で部分点というのはあるのでしょうか?
        或いは○か×だけなのでしょうか?
        (例えば配点2点の場合1点になる等)
      2. 各問題の配点はどのようになるかご存知ですか?
        (例えば【問題3】の「ネットワーク図」「山積図」は何点でしょうか?
      3. 山積図の解答は1つだけなのでしょうか?
        (似ていますが、自分の解答と少しだけ違います)
      4.【経験記述】40点・【問題2】30点・【選択問題】30点であっていますか?
      分かる方どうぞ教えて下さい。
    • 22. 名無し
    • 2015年12月10日 19:48
    • 建設管理センターにあります。訂正させていただきます。
      私はfaxでもらいました。
      申しわけありません。
    • 21. aaaa
    • 2015年12月10日 18:45
    • 全国建設研修センターで解答ありますよ。
      って言ってますけど、2級の学科のみしか見当たりませんけど、どこですかね?
    • 20. 名無し
    • 2015年12月10日 18:45
    • 全国建設研修センターで解答ありますよ。
      って言ってますけど、2級の学科のみしか見当たりませんけど、どこですかね?
    • 19. 名無し
    • 2015年12月09日 21:07
    • 憂鬱ですね。
      でも、6割出来れば合格ですからね。
      私も経験記述は1行入りきれなくて、短縮しました!
      私とあまり変わらないのでは?
      全国建設研修センターで解答ありますよ。
      合格率50%超えると思います。
      私は品質管理を選択しました。寒害防止と活着の確保です。
      皆さんどうですか?
    • 18. hk
    • 2015年12月09日 20:18
    • 経験記述問題の練習用紙が1行多く
      現場での課題とそれに対する処置の問題が
      行内に収まらなくなり
      あわてて乱字乱文になり句読点も見直さず
      他の問題の見直しの時間までなくなる始末
      なんとか問題2問題3でカバーしたいのですが
      他の問題も1.2文を除いて大体の内容は正解してる
      気がするのですが・・・
      憂鬱です。
      下の方が羨ましいです
      情けない。
    • 17. 名無し
    • 2015年12月09日 18:14
    • 簡単そうで、なかなか受かりませんね。問題形式変わりましたね。
      施工経験記述は、減点方式ですので何点残るかが勝負です。
      よって、問題2と問題3でどれたけ得点したかが鍵となります。
      自己採点しました、問題2は 15/19 78.9%、問題3 8/12 66.6%ですので合格点となります。
      となると、全体で6割で合格ですので施工経験記述で半分の50%を取れば合格となります。
      イメージはこんな感じです。
      但し、施工経験記述の採点は神のみぞ知る。
      半分は取れたような。。。。。。
      参考にしてください。
    • 16. hk
    • 2015年12月09日 18:03
    • ありがとうございました。
      色んなサイトを見てますが、解答速報や試験に関する書き込みが
      少ないですね。
      私は、不安で毎日見てます。
      日建さんのサイトで今年度は例年より簡単的な総評となってた為
      合格基準がさらに心配です
      他に書き込みされてるサイトはありますか?
    • 15. 名無し
    • 2015年12月08日 13:07
    • 「突貫工事の弊害」                      施工管理の品質・原価・工程の関係のグラフが学科試験の方でよく出題されていましたよね。あのグラフの相関関係に当てはめて文章を考えればよいのではないでしょうか?               例えば、品質に着目するなら、                 ・突貫工事を行なうと手抜き工事等が発生し工事完成物の品質の低下を招く。                          とか、原価に着目するなら                   ・突貫工事を行なうと必要以上の作業員増員等により労務費がかさみ工事原価が高くなる。 とか             どうでしょう?
    • 14. 名無し
    • 2015年12月07日 21:53
    • ありがとうございます。
      Iの短縮だけでは予定通りの日数になりませんよね。
      私の解答は間違っていたようです。
      それと、下の方と同じくその他の問題の解答も知りたいのですが
      なかなかそののサイトが見つかりません。
      造園はいつも遅いのでしょうか?
      (管工事は既に出ていたように思いますが)
      「突貫工事の弊害」等、 簡単そうで言葉で上手く表現できませんでした。
      教えて頂ければありがたいです。みなさん宜しくお願いします。
    • 13. hk
    • 2015年12月07日 17:10
    • 知りたいことだらけなのですが
      1.得点配分ですが・経験記述4割・必須問題3割・選択問題3割
       と言われてますが
       内各項目でそれぞれ6割必要なのでしょうか?
       もしくは、全体で6割で必要なのでしょうか?
      2.必須問題の解答と工程問題(2)(3)の解答をご教授願います。
      3.一番早くわかる解答速報サイトを教えて下さい。
       色々書きましたが宜しくお願い致します。
    • 12. 名無し
    • 2015年12月07日 16:27
    • 下の方と最後のト以外は同じ答えでした。
      トは「Iを2日短縮、Hを1日短縮」でした。
      Iを2日短縮しただけではIがクリティカルパスのラインに
      のらないためHも短縮しなければならないのではと思ったのですが。
      どうでしょうか?
    • 11. 名無し
    • 2015年12月07日 05:53
    • 失礼しました 8日→8人 です
    • 10. 名無し
    • 2015年12月07日 05:51
    • みなさん昨日はお疲れ様でした。選択問題の問題3ですが、
      答えが分かる人いらっしゃったら教えて下さい。
      このように解答しました。
      ロ-1  A→B→E→K→M
      ロ-2  21日
      ハ   3人
      ニ-2  8日
      ホ   23日
      ヘ   17日
      ト   Iを2日短縮
    • 9. 日建のおじさん
    • 2014年12月22日 19:33
    • 一番下の方全問正解です
      おめでとうございます。
      問題1-30点
      問題2-35点
      問題(3~5)-35点
      の割合が多いです。
      問題1がしっかりできていれば、
      問題2で半分間違えても合格できる
      かと思います。
      問題1で満点取れる
      人は少ないので(減点方式のため)
      誤字脱字も減点されます。それを
      踏まえて問題2は半分は正解して欲しい
      ところです。
      良い結果になるといいですね。
      おつかれさまでした
    • 8. 名無し
    • 2014年12月13日 05:29
    • チで「Jを2日」、「Bを1日Jを1日」にしたけど間違いですか?
    • 7. 名無し
    • 2014年12月11日 20:14
    • 12人ですよね!!
      過去4,5年の過去問だけやっていたのですが、それらはみんな8、9人だったので10人越えはないだろうと思ってすごく見直ししたのですが、やっぱり12人だったので冷や冷やしてました。
      あとは問題2ですな
    • 6. 名無し
    • 2014年12月11日 18:14
    • 日建の解答試案きましたが、一番したの方が正解されてるようですね。
    • 5. 名無し
    • 2014年12月10日 15:52
    • 作業I、作業J、作業Gは、共に最早開始時刻が11日、最遅完了時刻が15日。
      よって、最大作業員数は12人となると思います。
    • 4. 名無し
    • 2014年12月10日 13:05
    • 品質の回答ってどんな感じだったんでしょうか??
    • 3. 名無し
    • 2014年12月09日 00:30
    • 回答ありがとうございます。
      問題3の ニ2 9人ですか・・・
      知り合いも9人だったって言っていました。
      もう一回やってみても12人になりましたし、
      私の山積図の考え方が何か間違っているみたい
      ですね。。。
      来年がんばります
    • 2. 名無し
    • 2014年12月08日 21:45
    • 私も問題3は工程管理を選択しました。
      ニ2 9人
      じゃない?
      あとは全部一緒です。
    • 1. 名無し
    • 2014年12月08日 18:17
    • 試験お疲れ様でした。
      手が疲れてヘロヘロになりました。点数の配分はどのくらいなのでしょうか
      わかりませんが、
      問題1と問題2は半分ぐらいの点数で、問題3 に勝負をかけています。
      答え わかる方いましたら教えて下さい。
      私の答え
      ロ  A→B→D→H→K→M
      ハ  14日
      ニ2 12人
      ホ  23日
      ヘ  A→B→F→J→L→M
      ト  2日
      チ  Bを1日、Jを1日短縮する

このページのトップヘ