解答速報書き込みまとめ

解答速報掲示板の過去ログ保管庫です。新規書き込みは受け付けていません。

過去ログは下の「コメント一覧」です。
なお、こちらでは書込みを受け付けていません。新たな書き込みは引き続き、解答速報掲示板にてお願いします。

カテゴリ: コンクリート診断士

コメント一覧

    • 100. 名無し
    • 2015年08月14日 06:58
    • ほんと、情けない。己の回答に自信をもて、それでこそ、学会になり、協会じゃないのか?。そんなんじゃ、コンクリートの道は閉ざされるぜ。
    • 99. 名無し
    • 2015年08月13日 11:57
    • 日本コンクリート診断士会も今年は解答出してないんすかね?
      昨年は会員だけに流してたみたいだったようですが!?
    • 98. 名無し
    • 2015年08月13日 11:28
    • 結局、太平洋セメントしか解答出してないな…
      毎年、いろんなとこから解答出てたのに、今年からスパッと止めるって…なんか情けないなぁ~それなら最初っから、出すなや。こっちはあれこれ解答が出て、議論し合うのか楽しいのに…
    • 97. 名無し
    • 2015年08月13日 10:04
    • >>8/7 16:34
      そうだねぇ。
      診断士試験は昔も今も五択でなく四択だからねぇ(笑)。
    • 96. 名無し
    • 2015年08月08日 08:19
    • 合格発表は、9月中旬~下旬だと思いますよ。
      去年も中頃でしたし、去年から発表が遅くなったみたいです。
    • 95. 名無し
    • 2015年08月07日 18:26
    • 私はセメント新聞社とコンクリート新聞社の本で勉強しました。
      2社とも内容が充実していると思います。
    • 94. 名無し
    • 2015年08月07日 16:34
    • 今年の5択は、過去問からの出題がほとんど無かったですね!
    • 93. 名無し
    • 2015年08月07日 13:46
    • 私は、記述の解答案について、「秀和」と「日経」と「セメント新聞社」を比べましたが、セメント新聞社の文章が一番まともかなと感じましたけど・・・皆さんいかがでしょうか?
    • 92. 名無し
    • 2015年08月07日 13:40
    • 私も秀和と日経の参考書で勉強しましたが、
      (試験会場でもみんな同じ本を持ってました(笑))
      どちらの参考書も記述の解答例がどうなのかなーって思いました
      肝心の設問に答えている箇所は数行で、
      文章のほとんどが定型の枕言葉か、
      問題文自体をそのまま繰り返した記述で占められています
      人のこと言えるほどの文章力があるわけではないですが・・
    • 91. 名無し
    • 2015年08月07日 13:22
    • ところで、合否発表は日時が決まっているんでんしょうか?どなたかお教え下さい。一応、9月末とはなっていますが・・・・
    • 90. 名無し
    • 2015年08月07日 08:45
    • 参考書:
       秀和システムと日経BPがお勧めです。
       ・秀和システム⇒択一の解説が充実⇒繰り返して暗記
       ・日経BP⇒小論文の内容が良い⇒キーワードとその説明を暗記
      勉強方法:
       ・日々の電車通勤中
       ・帰省や出張の移動中
       ・平日は部屋で1時間程度
       ・週末は家族サービス
    • 89. 名無し
    • 2015年08月07日 07:55
    • 参考書の内容等は大差ない印象があります。
      小論文対策に重点をおいているか、択一式対策に重点をおいているかで
      好みに多少の差はあるかと思います。
      以下、私の行った対策の内容を述べますと
       択一式は、参考書を2冊用意して、出来る限り反復して解答を行いました。
       2冊用意すると、同じ内容の設問でも出題形式が異なるものがあるので、新しい形式で出題された場合の練習になるかと考えました。実際、その効果はあったと感じます。
       小論文は、参考書の例文を一読して、自分で劣化要因や調査方法、補修補強方法について整理し、自分なりの解答文を作成する、という作業をひたすら行いました。
       設問をみて自分の考えをまとめて文にしてみる練習を行ったまでですが、例文を参考にしながら自分の考えに追加できる知識が見つかったりして、こちらも効果があったと感じています。
      試験の結果はどうあれ、知識は深まりましたし、報告文の内容が以前より簡潔にまとめられるようになった実感はあります。
    • 88. 名無し
    • 2015年08月07日 07:07
    • 是非、今後のために、教えていただきたいのですが、勉強方法、参考書、問題集、どんなものを使っているか、日々の勉強時間、小論文の対策、等、お願いします。
    • 87. 名無し
    • 2015年08月06日 17:26
    • 時間配分で質問した者です。
      皆さんご回答ありがとうございました。大変参考になります。
      私は全く戦略を立てずに臨んでしまったのでダメダメでした。
      最後に見なおし(チェック)できる時間まで確保するのは今思えば当然ですが、
      皆さんさすがだと思いました。
      私は択一も半分位しか正解できていない感じですので、
      今からしっかり戦略を立てて来年の試験にしっかり準備して
      挑みたいと思います!
    • 86. 名無し
    • 2015年08月06日 17:23
    • 16:00さま
      たしかにそうかもしれませんね。
      でも書き込みの内容見てると、勉強になります。
      B-2は変状原因を推定できたら、点数高いと思われますが。
      B-1の方が例年通りの問題に近かったので。
    • 85. 名無し
    • 2015年08月06日 16:00
    • 14:44さま
      自信が無いからこういうサイトを見たり書き込んだりするのでは?
      少なくとも、わたしはそうですよ、笑
    • 84. 名無し
    • 2015年08月06日 14:44
    • ここに書き込みしている人は、結構自信がある方達ですよね?
      自分は記述B-2で原因を推定できませんでした。
      自分のような人はすごく多いと思われますが。
    • 83. 名無し
    • 2015年08月06日 09:40
    • 結果をあれこれ考えても今更どうしようもありません。あとは『虚心坦懐』静かに結果を待つだけです。
    • 82. 名無し
    • 2015年08月06日 07:22
    • 4日21:59さん、試験案内では、発表は9月末となっていますが、去年は9月15、16日頃ではなかったでしょうか?その前の年は8月末に発表があったみたいですよ。突然、発表されるのでしょうね。
    • 81. 名無し
    • 2015年08月05日 07:22
    • 時間配分はこんな感じでした。
      ・まず択一を解く(面倒な計算は後回し)→13:30~14:20
      ・記述問題をみて余白にメモ→14:20~14:50
      ・記述解答用紙へ記入→14:50~15:50
      ・2000文字書いて、手が痛くなったのでリラックス→15:50~15:55
      ・択一見直し→15:55~16:30
      ・記述見直し→16:30~16:50
      ・マーク見直し→16:50~17:00
    • 80. 名無し
    • 2015年08月05日 05:36
    • 時間配分は、択一60→記述A60→記述B45とすごく順調だったんだけど...
      記述Aがけんとう違いのこと書いてたから最初から書き直した。
      終わったのは10分前であまり見直し出来ずでした。
    • 79. 名無し
    • 2015年08月05日 00:25
    • 私は択一に60分弱、記述に60分×2、残り30分で見直し、でした
      記述に自信がなかったので、とにかく択一を早く解けるよう、
      直感解きでも7割取れるよう勉強しました。
      最初じっくり解くより、最後見直す余裕を残す方が性に合っていたので。
    • 78. 名無し
    • 2015年08月04日 23:50
    • 時間配分は21:55の方と同じです。
      最初に記述式の問題を読んで、心を落ち着かせ、頭の中でストーリーをぼんやり考えながら、択一式に挑戦。択一がつらくなったら記述式の問題をまた読んだりして、15:00までに終える。
      記述A、記述Bともに1時間ずつぐらい配分しました。
      最後に5分ぐらい見直しの時間がとれました。
      記述式は、ABとも、組み立て15分、書き込みに45分ぐらいです。
      記述式を先に解くのも有りですが、時間配分を間違えると択一式がぼろぼろになる危険はあります。
    • 77. 名無し
    • 2015年08月04日 21:59
    • 試験案内によると、合格発表は9月末とのことだが、
      9月30日ですかね?
    • 76. 名無し
    • 2015年08月04日 21:55
    • 時期配分は、
      択一 90分 15:00まで
      記述 120分
      くらいですね。
      今年は、上記配分で、最後10分くらい見直しの時間が取れた程度でした。
    • 75. 名無し
    • 2015年08月04日 21:40
    • 今年初受験でしたが、記述は相当訓練しないとダメだと痛感しました。
      皆さんは、時間配分として記述はどれくらい割り当てているのですか。
      択一は90分で解くようにするとか、記述を先に解答するとか。
      それぞれ異なるとは思いますが、宜しければアドバイス下さい。
      宜しくお願いいたします。
    • 74. 名無し
    • 2015年08月04日 21:16
    • 7/28 15:59 です
      お答えくださった皆さんありがとうございます
      原因としては
      ASR膨張による隅角部での応力集中(直角2方向からの引っ張り)、
      鉄筋曲げ加工による残留ひずみ、微小な亀裂等が原因といったところでしょうか
      水素脆化の可能性はありえないでしょうか
    • 73. 名無し
    • 2015年08月04日 20:15
    • 下部工は柱よりかぶり厚が大きいから、アルカリシリカ反応でこのような状態になりそうですね。
    • 72.
    • 2015年08月04日 18:17
    • 解答公表と合格発表が同時です
    • 71. 名無し
    • 2015年08月04日 17:52
    • 今回、初めて受験しましたが、JCIの解答発表は合格発表後が通例でしょうか?
      教えてください。
    • 70. 名無し
    • 2015年08月04日 17:03
    • ASRによる鉄筋破断について、縦横の合力が作用したというのであれば
      鉄筋断面に対して直角方向の力になりますよね。
      そうであれば、せん断破壊でなければおかしい話になります。
      せん断破壊というのは逆向きの力が異なる作用線上に働いた際に起こるものです。
      ということはどういうことか。
      一方向の力のみではせん断破壊は起こりえないということです。
      従って、鉄筋を分断に至らせたのは、コンクリートの膨張によって
      鉄筋が別々の方向に引っ張られたことによる破断と考えるのが妥当かと。
    • 69. 名無し
    • 2015年08月04日 16:52
    • B-2の躯体部分のひび割れですが、
      自分は、初期欠陥としました。
      理由は、
      1.さび汁等がないので中性化、塩害ではない
      2.ポップアウト、スケーリングがないので凍害でもない
      3.鉄筋があるが、ひび割れに方向性がないのでASRではない
      4.主筋径が太い、近くにセパが通っていることでバイブがかけにくい
      5.高度成長期の構造物であり、当時は初期欠陥が多かった。(記述はしていませんが)
      以上ですが、他の方は、ASRあるいは凍害の方が多いので、不安になっています。
    • 68. 名無し
    • 2015年08月04日 16:23
    • ASRによる鉄筋の破断については、角部がARS膨張しているとすれば、縦横の合力(約1.41倍)の応力が働いたと考えます。また曲げ部であるため弱く、規格もSD295であり(現在はSD345)、降伏点が低いため破断したと考えられます。立ち上がり部のひび割れについては、SD295を使用しているということから全体の設計指針が古く、立ち上がり部の側面の鉄筋量が少ないのではないでしょうか、そのため無筋によく見られる亀甲ひび割れがASRによって発生したのではないでしょうか。(私見)ぜひ反論お待ちしています。
    • 67. 名無し
    • 2015年08月04日 14:13
    • やはりB問題は1よりも2の方が解答者が少ないんでしょうか?
      少ない方が優遇とかされるんですかね。
      下記にあるASRの調査方法は、ある程度限定されているので、原因が推定できれば難しくないとおもいますが、いかがでしょう。
    • 66. 名無し
    • 2015年08月04日 13:43
    • 知識を深めたり、合否までの気休めとなる
      場所にしましょ^_^
      誰かを非難したところで、何にもなりませんしね。
      他の企業さんでは、解答出してないのですかね?
    • 65. 名無し
    • 2015年08月04日 13:41
    • 会員数で1万人を割り込んでいる学会では、天下りを受入れる資金力はない。
      専務理事・常務理事クラスで役人の天下りを受入れるには、個室・運転手つきの専用車・秘書・給与1500万円~2000万円+高額退職金が必要。
      JCIの専務理事じゃMax年収1100万円!!もちろん個室・秘書・車なし。
    • 64. 名無し
    • 2015年08月04日 13:16
    • これまで天下りを受け入れてこなかったことが、国の登録で『診断業務』に洩れた直接の原因だと思っています。このことは、JCIも当然認識しているはずでしょう。
    • 63. 名無し
    • 2015年08月04日 13:09
    • ASRに起因する鉄筋の破断について
      本問題でも、鉄筋が破断に至っている箇所は曲げ加工部です。
      曲げ加工を行うと、伸び能力は低下します。
      つまり延性や靱性と呼ばれる性能が、母材と比較して低下するために
      コンクリートの膨張に対して追従できず、破断に至る。
      というのが理由だと当方、理解しています。
      違った意見、情報があれば、後学のためご指摘願います。
    • 62. 浪人生
    • 2015年08月04日 13:05
    • 7:24さんへ
      >>それよりも、出題者としては、与えられた概要で原因推定と調査項目を余すことなく書いてあるかを見るんとちゃうかなぁ~?
      →全くその通りですよね。当てもんではないので、ASRと書いてあっても調査項目が全然違えばアウトですもんね。
    • 61. 名無し
    • 2015年08月04日 12:50
    • 天下りの温床?
      JCIの過去50年の役員リストをみても天下りはゼロですね。
      勝手な思い込みで投稿するのは如何がなものか。
    • 60. 名無し
    • 2015年08月04日 11:17
    • 7/28 15:59です
      私の居住する地方ではASRの被害がほとんど見られないのですが
      (今回試験のASRによる鉄筋破断も初めて見ました)
      鉄筋が降伏に至る前に脆性的に破断する理由について
      ご存知の方がいましたらご教授願えないでしょうか
    • 59. 名無し
    • 2015年08月04日 09:48
    • 0023です。
      色々とありがとうございます。
      例年、変状原因が複数あったため、ASR以外の変状ではないかと思っていました。
    • 58. 名無し
    • 2015年08月04日 08:16
    • B-1問2
      フーチングはASR、躯体部はASRと凍害の可能性もあげ、最終的にはASRで良いのでは無いでしょうか?
    • 57. 名無し
    • 2015年08月04日 07:24
    • B-2の柱部もASRでいいんとちゃうかなぁ~そこまで裏をかく必要はないような…それよりも、出題者としては、与えられた概要で原因推定と調査項目を余すことなく書いてあるかを見るんとちゃうかなぁ~?
    • 56. 名無し
    • 2015年08月04日 00:23
    • 2243さん
      ありがとうございます。
      私は基礎部については、鉄筋の切断面等からASRと断定しました。
      柱部は、同一骨材ということで、ASRの疑いはかけつつも、周囲の状況からかぶり不足としました。
      なぜあの位置だけ、ひび割れが生じているのがよくわかりませんでした。
      たしかにASRと同様に局所的に水の供給があったとすれば、凍害の可能性が高いですね。
    • 55. 名無し
    • 2015年08月03日 23:59
    • 記述B-1 問2 
      調査点Aについては、今後30年の使用で中性化深さ33ミリであり、現状の調査点Cと同程度で鉄筋腐食が発生しない可能性が高いので、経過観測、特に補修の必要なしとしましたがいかがでしょう?
    • 54. 浪人生
    • 2015年08月03日 22:43
    • 2055さんへ
      問題文を会社に置いてきたのではっきりはわからないですが、原因を特定できる材料はなくて、あくまで疑いまでの想定しか出来なかったと思います。
      ASRと断定するには色々試験が必要ですよね。
      柱は同じ骨材なので、ASRの可能性もあるし、あと北陸なので凍害の可能性を挙げたのですが、どうでしょう??←自信なし
      2158さんへ
      おっしゃる通りで、マクロセル腐食やミクロセル腐食では絶対あり得ないかと言われれば、そうでもないみたいで、いま色々論文を読んでいますが、結論が出ずに困っております。
    • 53. 名無し
    • 2015年08月03日 21:58
    • 問25、実際作成者の考える正解はおそらく(4)なのでしょうけど、
      実際にそういう事例がどれだけあるかとは別に、そういった現象がありえるかどうかの可能性でいえば
      すべての現象がありえるのではないかとは思います
      界面で起きたマクロセル腐食が、修復箇所方向だけに進まない絶対の保障はないですし
    • 52. 名無し
    • 2015年08月03日 20:55
    • 結局のところ、B-2の柱のひび割れの原因はなんだと考えられましたか?
      基礎部のASRは答えられましたが、柱部はよくわかりませんでした。
      当然、基礎部と柱部のひび割れ原因を答えられないと、合格点はもらえないですよね?
    • 51. 浪人生
    • 2015年08月03日 19:02
    • 9:13分の方へ
      補足ありがとうございます。仰せの通りですね。
      問題としては、確かに難しいですよね。
      昔の上司(診断士)が、”最近の問題は
      ひねった問題が多くなったような気がする”と
      2年前頃に言ってました。(←その頃からまだ受かっていないらしい私w)
      回答ボリュームは9割埋めれば、量は全く大丈夫です。
      (7割では微妙なラインのようです)
      内容については、書いてあることが技術的に正しくなければ、
      容赦なく落ちると思った方が良いです。(怖)
      また、無関係な劣化要因を否定するための証拠の論述が
      きちんと書いてないとダメのようです。
      私は添削付きのセミナーで、量は8割でOK(A判定)をもらいましたが、
      「内容に誤りがあるので即、C!」と言われました(笑)
      なので、なかなか受からない人は一度、添削付きセミナーを受けると良いと思います。(回し者ではありませんよ)
    • 50. 名無し
    • 2015年08月03日 11:37
    • 記述は埋めた量は関係ないです!
      足切りにならないだけで、内容が悪ければ当然不合格。
      あたりまえですね。
    • 49. 名無し
    • 2015年08月03日 10:34
    • いくらでもいます.....。
    • 48. 名無し
    • 2015年08月03日 10:03
    • 4択で30問正解で、記述は9割くらい埋めたのですが、このくらいの出来で不合格した人いますか?
    • 47. 名無し
    • 2015年08月03日 09:20
    • ↓ カノード(誤) カソード(正) です。
      打ち間違えました。すみません。
    • 46. 名無し
    • 2015年08月03日 09:13
    • 08:47の方へ
      非常にわかりやすい解説、有難うございます。
      補足説明ですが、
      断面修復後のマクロセルによる鉄筋腐食は、既存コンクリート側がアノードに、補修部分がカノードとなります。
      写真では修復側が腐食しているので、修復側がアノードとなっています。
      よって、写真はマクロセルではなく、中性化による腐食が妥当だと思います。
      ちょっと意地悪な問題かもしれませんね。
    • 45. 浪人生
    • 2015年08月03日 08:47
    • 1:53の方へ
      通常はマクロセルの方が早く・激しく進むように思いますが、
      写真で見える劣化している箇所は、修復材のかぶりの部分で、鉄筋も補修断面のどまんなかで明らかに腐食しているので、これは中性化の方が早く進んだ事例と思います。
      またマクロセル腐食のためにはコンクリート中の塩化物イオン等が問題になりますが、塩化物イオンの存在があるかどうかは明確にされていません。
      マクロセルが先に進んだ場合は、赤枠の外側が激しく劣化していると思います。写真で見た感じでは錆汁に見えます。
      ということで、私見ですが(4)が解答かなと思います。
    • 44. 名無し
    • 2015年08月03日 08:07
    • ほんと、ほんと
      一所懸命やってる人の水差すやつおるよね
    • 43. 名無し
    • 2015年08月03日 02:19
    • 出来が悪いと、所詮民間資格だの受ける
      価値ないだの言う奴いるよな。低レベル化
      が問題だな。
    • 42. 名無し
    • 2015年08月03日 01:53
    • ただあの赤囲いのある部分が、剥落してるのがひかかります
      中性化の剥落は、中性化して鉄筋腐食が生じて鉄筋位置で剥落が生じるんですよね
      マクロセルは断面修復後に比較的早い段階で生じるとして気をつけなければならないのでは?
    • 41. 浪人生
    • 2015年08月02日 23:58
    • 23:18分の方、ありがとうございます。
      私も色々調べて見ましたが、補修材は現場で目分量で配合している場合も多いので、
      水セメント比の高いモルタルになっている可能性もある。
      また補修材によっては中性化速度が速いものもある。
      よって、5年程度で鋼材の再腐食が発生することは十分ありうるようです。
      一方、マクロセル腐食は指摘の通りで、旧コンクリート中で発生するものなので、
      解答は(4)で良いと思います。
    • 40. 名無し
    • 2015年08月02日 23:41
    • JCIなんぞ合格しても入る値のない学会です。受かっても落ちても元役人の天下りの温床。こんな学会がやっているんだから落ちた方が、自分自身これからの為になります。
    • 39. 名無し
    • 2015年08月02日 23:32
    • もう試験から1週間、未だに正答発表もなし。こんな終わってる天下り学会の資格取得しても、どうしたもんですか? 所詮民間資格ですよ! 気にしてる暇あるんなら、違う勉強すべし! JCI? なんぞ相手にしないで自らの技術力を養ったほうがいい。皆で技術士とりましょう
    • 38. 名無し
    • 2015年08月02日 23:18
    • 問題25ですが、(2)か(4)かですが、過去問に同様の問題があります。
      2008年の穴埋め問題がそうです。
      穴埋め問題の正解文章は以下の通りです。
      既存コンクリートと断面修復材との間で塩化物イオン濃度に差が生じたため、その境界近傍において(マクロセル)腐食が生じ、境界近傍における(既存コンクリート)中に鉄筋の腐食が急速に進行した。以下省略
      この文章から判断すると、写真の腐食位置はおかしくないですか?
      写真は、既存コンクリート中ではなくて断面修復材のほうで腐食していますよね。
      皆さんの意見はいかがですか?
    • 37. 浪人生
    • 2015年08月02日 20:54
    • 20:07の方有難うございます。
      JCIコンクリート技術の要点07はあいにく持ちあわせていないのですが、JCIのコンクリートのひび割れ調査、補修・補強指針2009を見ると、p48に乾燥収縮の例として書いてあります。一方でp44の記載は少し違っていますね。(開口した四隅の拘束・・・)
      なのでどちらが正しいのか、私もわからなくなってしまいました。
      最後はJCIの判定によると思います。すみません。
    • 36. 名無し
    • 2015年08月02日 20:07
    • 7月28日23:28の投稿で、日本コンクリート工学会のコンクリート技術の要点07に壁板開口部の収縮ひび割れであることから答えは2ではないか?という事らしいですが…
    • 35. 浪人生
    • 2015年08月02日 18:15
    • ごめんなさい。過去の討論を見落としております。
      問3は(2)になる理由はなんでしょう?
      (私はそちらの方が嬉しいですが。。(汗))
      モノの本を見ると、「乾燥収縮によるひび割れパターン」の一覧が出ていまして、「柱・梁で周辺を拘束された壁に開口部があると、入隅部に斜めにひび割れが入りやすい」と書いてあります。
      これにピッタリ当てはまり、「正」となるため(1)が正解となると思います。
    • 34. 名無し
    • 2015年08月02日 17:49
    • 問3は、(2)ということで以前の討論で決まりませんでしたっけ?
    • 33. 浪人生
    • 2015年08月02日 16:15
    • 私も問3は2にしてしまいました。ありゃりゃ。
      参考書見たらしっかり書いてありました。(泣)
      ちなみに、下記4問中2問落としました~。
    • 32. 名無し
    • 2015年08月02日 15:13
    • ありがとうございます
      3は、2だと思っていました
    • 31. 浪人生
    • 2015年08月02日 14:50
    • 問3は、(1)が正解です。
      問16は、(1)と(3)と非常に迷いますが、おそらく温度差の大きい(1)の方が正解と思います。教科書を読んでも(1)が正解であることは否定されていませんでした。
      問25は(2)か(4)ですが、(2)でしょうかね?
      水平位置的にはおかしいのですが、断面修復深さが不明なので、鉄筋の手前で修復を止めていたりした時は、マクロセル腐食を否定できないような気がします。
      問33は、灰白色の温度まで受熱すると鉄筋が使い物にならないため、書いてある対策では不十分ですので(2)と思います。
    • 30. 名無し
    • 2015年08月02日 14:09
    • 3 16 25 33で
      正解を教えてください
    • 29. 名無し
    • 2015年08月01日 22:48
    • とりあえず、合格発表まで祈る気持ちで待つしかなさそうですね。
      私も、択一はまだしも、論文がどんな評価受けるかは全く予想がつかないので
      祈りつつ待ちます(つд`)
    • 28. 名無し
    • 2015年08月01日 17:31
    • B-2ですが、前フーチングの上面鉄筋が端部で破断しているのは
      耐荷力上問題は大きいんでしたっけ?
      前フーチングは下面側が引張だから、緊急的な問題ではないですよね
      付着が取れなくなるし、上面圧縮に対する強度は当然落ちていますけど
    • 27. 嵯峨野
    • 2015年08月01日 17:28
    • すみません。たくさん間違いがあるようで,,。
      コンクリートの専門家でない者が協議したため誤りが多い解答になりました。
      問題3:A引張り,B乾燥,C基礎拘束で(1)にしました
      問題11:桁のタワミなので,,。(1)もアリでしたが,,。
      問題18:回帰分析で中性化している異常値を棄却するのは当然として(2)
      問題25:修復材のみで中性化するのは考え辛いので(2)にしました
      問題35:シランは塩害に不向きなので(4)です。
      素人には難しい分野なので,退場します。失礼しました。
    • 26. 名無し
    • 2015年08月01日 16:49
    • 実例は挙げる必要ないかと、問題文に書けという記述はありませんでしたし。
      あくまでも、自分の文章をよりわかりやすくするために実例を挙げる、
      というような位置づけかと。
    • 25. 名無し
    • 2015年08月01日 16:35
    • 記述のA問題は、免震ゴムとかオボカタさんとか実例を書かないと、やっぱりまずいのかなぁ~?
      単に、税金を使って仕事をしてるとか、立場の異なるいろんな人と仕事をしてるとか…こんな曖昧なんじゃ~まずいのかなぁ?
    • 24. 名無し
    • 2015年08月01日 15:12
    • 12:45 嵯峨野さんの投稿ですが、これはご自分の試験解答結果を載せたものですか?
      今までの議論からいくと、間違いが多すぎるようですが。。。
      教えてください。
    • 23. 浪人生
    • 2015年08月01日 14:56
    • 問題Aは、免震ゴム問題は”コンクリート構造物の診断にあたり”に、どのように結びつけるかが難しいですね。許容値やばらつき範囲のとり方など免震ゴム問題の本質がわかってお書きになるのなら良いですが。。現場で異常値が出たが、その値はなかったことにして、、、みたいなストーリーでしょうかね。
      小保方氏の話と結びつけるとしたら、SEM画像を捏造したり他の現場の試料の画像を流用して、、、みたいなストーリーが必要になってしまします。
      技術士や技術士補の倫理問題なら書きやすいですが、診断士の倫理問題としては結構難しいですね。
      私もAの前半は非常に迷ったのですが、例えばマンション補修会社に雇われた診断士として建物を調査した結果、自分ではもう少しいけるんではないかと思ったが、補修会社からは、数量を上げて利幅の大きい補修工法を提案するよう圧力をかけられた、、、というような例が良いかなと思いました。
      (↑本番で書けていたら良かったです(泣・・遠い目))
    • 22. 名無し
    • 2015年08月01日 13:41
    • H25の解答!?
    • 21. 名無し
    • 2015年08月01日 13:26
    • 計算問題で、意見が割れるって事があるのですか?
    • 20. 名無し
    • 2015年08月01日 13:19
    • 12時45分投稿さんの解答はどこの出した解答でしょうか?
    • 19. 名無し
    • 2015年08月01日 13:16
    • 問3は2じゃなかったですか?
      25は断面修復後に比較的早い段階で発生しやすい事例として
      マクロセルがあるようです
      18は3です
      テキストにも載ってます
    • 18. 名無し
    • 2015年08月01日 13:06
    • これまでの皆さんの総括では、問11は(1)、問18は(3)、問25は(4)、問35は(2)が正解では?
    • 17. 嵯峨野
    • 2015年08月01日 12:45
    • H25コンクリート診断士試験の解答を検討しました。
      13134/33134
      31322/12241
      14432/41222
      23244/23434
      問題15は①か②で意見が分かれました。
    • 16. 名無し
    • 2015年08月01日 10:55
    • 2015年07月31日 02:55様  
      私が聞いた話では、実際にそのような現場があったと会社のものから聞きました。
      補修工事としてお付き合いのある会社の施工事例と同じだという話でした。
    • 15. 名無し
    • 2015年08月01日 07:03
    • 記述A問題の事例は、実例じゃなくても良いと解釈しましたが、
      実例を出すのもあり、と思います。
      免震ゴムとかオボカタとか。
    • 14. 名無し
    • 2015年07月31日 22:17
    • ありがとうございます。
      凄く悩んでいましたが、同じように解釈した方もおられて心強いです。
    • 13. 名無し
    • 2015年07月31日 22:11
    • 私は免震を例に挙げ、反面教師とするような解答にしました。
      他の例が浮かびませんでした。
    • 12. 名無し
    • 2015年07月31日 21:50
    • 問題A-問1 コンクリート構造物の診断にあたり...の『あたり』の解釈を『していくにあたり』と解釈し、免震装置などの倫理が問われる事例を挙げたのは自分だけでしょうか<img src="http://fanblogs.jp/_images_e/e/EF5B.gif" alt="?" width="15" height="15" border="0" />
    • 11. 名無し
    • 2015年07月31日 20:28
    • 25です。やっぱりわかりません。
      5年で中性化で、広範囲にわたって、剥落するのか
      マクロセルだと短期間で再劣化しそうですが
    • 10. 名無し
    • 2015年07月31日 13:28
    • そんな単純でない
    • 9. 名無し
    • 2015年07月31日 13:02
    • 合格率
      40%(選択)×40%(記述)=16%・・・・程度が感覚的に合いますね
    • 8. 名無し
    • 2015年07月31日 10:37
    • 誰か~SOセメントかMセメントの解答、ご存知ないですか~もう出てると思うんですが…。Dセメントは別にいいかなぁ…。
    • 7. 名無し
    • 2015年07月31日 10:17
    • 今年は太平洋セメント以外の会社は解答速報出さないんですかね?
    • 6. 名無し
    • 2015年07月31日 08:40
    • 21:14です
      ご返答・丁寧な解説ありがとうございます。
      おっしゃるように
      試験の合否は結果を待つとして・・
      この試験を機会にコンクリート診断関係の見識が広がったことは確かです。
      また、実際の診断を考えてみても、決定的な判断は難しい訳で
      グレーの部分は残ってしまうのかなと、
      ゆえに択一式でも解釈がわかれる問題は出てきてしまうのかなと。
      私自身はボーダーラインに引っかかっている感じですが
      自己研鑽に努めたいと思います
      おっと仕事をせねば・・
    • 5. 名無し
    • 2015年07月31日 07:49
    • 21:14の方へ
      前の投稿のとおり、合格基準は非公表です。しかしながら、4択で足切りになった受験者の記述は採点しないと良く聞きますが、たぶん、そのとおりだと思います。
      記述とA問題、B問題の全てが足切りにならなかった受験者のうち、合計得点が総受験者数のおよそ15%を合格者とされているのではないでしょうか。
      この試験は、中途半端な知識やまぐれでは合格することは無理でしょう。難関試験ゆえに合格した時の喜びはもちろんのこと、資格の価値があるものと考えます。
      この掲示板で技術的な議論をされている皆さんは、合格されているか、合格レベルに近い方々だと思います。すでに診断士の方も今年の合格者、不合格者の方もさらに自己研鑽されて、コンクリート構造物の超寿命化に寄与し社会貢献できることを願います。
    • 4. 名無し
    • 2015年07月31日 07:32
    • 多少理不尽にすることで、極端な話反面教師的な効果を期待しているのでは。
    • 3. 名無し
    • 2015年07月31日 03:46
    • そもそも、回答が不安定というのはわかるが、何を根拠でというのが分からん。合格、不合格が全てじゃないが、仮に不合格したとしても、今後に活かすには、それなりに、納得させる回答が欲しい。本気で、技術職を増やそうかと思っているのか?。そうじゃなければ、テキスト、参考書の序文なんかは、消して欲しい。
    • 2. 名無し
    • 2015年07月31日 02:55
    • Bー2は創作ですよね。
      土中のコンクリートがこんなにキレイなはずないし。
      実際は沢山存在しそう。
    • 1. 名無し
    • 2015年07月31日 00:14
    • 絶対、戦後70年か免震ゴムを絡めてくると思たのに…。散々、予習したのにたまらんわー

コメント一覧

    • 300. 名無し
    • 2017年01月03日 08:51
    • 試験初回で合格しました。
      過去問の参考書のみです。
      経験もありませんでしたが、過去問10年分の繰り返し、でB問題もクリアできました。
    • 299. 名無し
    • 2015年12月01日 22:31
    • B問題は劣化の原因を見抜く事が出来れば、あとは丸暗記でも対応可能な試験だと思います。中性化や塩害など、たかが数パターンなので、すぐに暗記できるでしょう。
    • 298. 名無し
    • 2015年11月30日 04:51
    • 参考書を丸暗記で、論文対策されたんですね。
      B問題は応用きかないと難しくないですか?
    • 297. 名無し
    • 2015年11月28日 06:58
    • 今年初受験し合格しました。
      参考書は、秀和システムの全過去問題集がいいですね。
      また、論文対策は模範解答丸暗記だけで、講習なんて必要ないですね。
    • 296. 名無し
    • 2015年11月27日 10:14
    • 今度診断士を目指したいた考えてるものです。
      いい参考書など、教えてほしいです。
      また論文問題の対策として、講習などもかんがえています。
    • 295. 名無し
    • 2015年11月22日 08:26
    • 今年、技術士1次試験を受験し、合格発表は12/16ですが
      自己採点では合格しています。
      来年、2次試験を受験予定です。
    • 294. 名無し
    • 2015年11月21日 21:05
    • 技術士は広く深くで、診断士は狭くより深くとどなたかが言ってました。
    • 293. 名無し
    • 2015年11月21日 19:57
    • 技術士と診断士ではどちらが難易度高いですか?
    • 292. 名無し
    • 2015年11月20日 21:49
    • そのつもりです。
      勉強中ですが、一次からの受験なので、早くても2年後です。
    • 291. 名無し
    • 2015年11月19日 23:28
    • 気になるんだったら、いっそのこと技術士とったら?
    • 290. 名無し
    • 2015年11月19日 00:50
    • 認定されないんですかね…
      期待し過ぎもよくないですね。
    • 289. 名無し
    • 2015年11月18日 06:46
    • そんなわけない。
    • 288. 名無し
    • 2015年11月02日 21:09
    • 認定受けるのはいつ頃なんですかね。
      4月からですか。
    • 287. 名無し
    • 2015年11月02日 12:49
    • >心配はご無用!今年度は必ず点検のみならず診断業務の認定を受けることに
      >なると思います。まあ結果をご覧あれ。
      そうなってほしいですね!
      かなーり、期待しています!!
    • 286. 名無し
    • 2015年10月31日 23:08
    • 今年の診断士に合格し、これから技術士鋼コンを目指します。
      どなたかが言っていましたが、技術士は広く深く、診断士は狭くより深いと。
      最近、技術士の試験問題を見始めましたが、診断士の方が、特にB-2が専門性は高いと感じました。
      恥ずかしいですが、これから技術士補の取得からですが、診断士試験での知識や経験を活かし、 がんばりたいと思います!
    • 285. 名無し
    • 2015年10月31日 22:31
    • 心配はご無用!今年度は必ず点検のみならず診断業務の認定を受けることになると思います。まあ結果をご覧あれ。
    • 284. 名無し
    • 2015年10月30日 23:56
    • 点検のみの資格という結果が出た時点で診断士会の脱会が激増してます。結局はこんな資格より技術士を取る方が間違えがなさそうですね
    • 283. 名無し
    • 2015年10月26日 06:03
    • 10/24 18:10さま
      10/20 18:14です。親切な回答ありがとうございます。
      参考にさせていただきます。
    • 282. 名無し
    • 2015年10月24日 18:10
    • 各コンクリート診断士会によって違うと思いますが、静岡コンクリート診断士会だと、正会員はコンクリート診断士に登録された人、賛助会員は趣旨に賛同した個人、法人、団体とあります。
      この場合、今年合格していてもまだコンクリート診断士ではないですから、すぐに入りたければ賛助会員として、4月から正会員ということになるかと思います。いずれも個人で登録可能ということです。
    • 281. 名無し
    • 2015年10月20日 18:14
    • すみません、質問です。
      コンクリート診断士会に入ろうと考えています。
      色々な現場を見てみたいと思ったからです。
      今年合格したのですが、もう入ることが可能でしょうか?
      また個人ではなく、会社だけの登録になるのでしょうか?
      質問ばかりですみませんが、親切な方教えてください。
    • 280. 名無し
    • 2015年10月20日 12:33
    • RCCMはCPD取得に苦しみそう‥‥‥
    • 279. 名無し
    • 2015年10月20日 00:28
    • コン診断士を取得する実力があれば、いっそのこと技術士(特に鋼コン)を目指すのが良いと思います。技術士であれば国家資格であるので、「民間資格の活用・・・」「点検のみ認められている・・・」などという心配をする必要はありません。
    • 278. 名無し
    • 2015年10月19日 23:06
    • 診断の資格を取りたかったら、RCCMの「鋼構造及びコンクリート」を取ればいい。
      コンクリート診断士に受かる人だったら余裕で受かるレベル。
      世間の評価はコンクリート診断士>>RCCMだと思いますよ。
      RCCMは簡単な割に美味しい資格です。
    • 277. 名無し
    • 2015年10月17日 19:32
    • 来年の記述A問題は、マンション傾斜問題だな。
    • 276. コンクリート診断士
    • 2015年10月16日 17:55
    • 以前、一時期ですが実務レポートか研修会受講レポートA4×2枚提出が求められていた時期がありましたが、現在はそれにかえ会場での模擬診断研修です。特に実務経験はその間求められることはありません。
    • 275. 名無し
    • 2015年10月16日 15:09
    • 今年合格しましたが、更新講習会について質問です。
      更新講習会の受講資格は
      1)コンクリート診断・補修に関する実務経験
      2)参加した診断技術に関する講習会の技術内容
      以上の提出は必須ですか?
      また、上記経験ない場合更新できませんか?
    • 274. コンクリート診断士
    • 2015年10月16日 14:53
    • たぶん、今のままで点検にしか適用されないのでしたら次回は更新しません。
      別の資格を取り直します。
      研修委員会の担当者はよく名前を聞く人でしたが、あのレベルの解説では診断士会の回答速報がお粗末なのももっともかと思います。
      よっぽどミネルヴァ氏の解説のほうが参考になるし内容も深い。
    • 273. 名無し
    • 2015年10月16日 14:21
    • 1万5千円ですか・・・・。
    • 272. コンクリート診断士
    • 2015年10月16日 13:25
    • 昨日、4年に一度の診断士の更新講習会がありました。
      率直に言ってがっかりした。1万5千円払う価値なし。
      ①JCIから国土交通省の民間資格の活用での診断士の【点検】だけしか認められなかった経緯も、今後の対応方針もまったく説明なし。
      ②特別講演と称し、中性化の話を1時間近くグダグダ説明していたが、新規性も興味を引く内容もなく、半数近い受講者が居眠り状態。
      各会場で特別講演の内容は違うようだが、どこの講演内容を見てもほとんどがやっつけ仕事でこんなことを一時間かけて説明するの?てな内容で、何が【特別】なのか意味がわからん。
      ③事例研究の内容や研修委員会見解がお粗末極まりない。特に硫酸塩劣化のメカニズムの説明なんかは硫酸ナトリウム(テナルダイト)の結晶析出だといっておきながら、詳細メカニズムを聞かれたら石こう析出とエトリンガイトが・・・とかグチャグチャ。ポップアウトの説明も凍結融解とかASRとか可能性あるとか言ってたが、あの写真の状況ではまずないのに説明もない。
      あんな人たちがもし試験の採点やってんだったら、受験生はかわいそうだな。
    • 271. 名無し
    • 2015年10月16日 13:01
    • 10/14 23:59です。
      10/14 15:14さん、10/15 20:06さん
      ご意見ありがとうございます。私の専門は地質です。沈下を引き起こす原因と構造物の劣化等を総合的に診断できればと思い、診断士を目指しました。マンションの沈下について、いろいろと感じる事はありますよ。調査段階の事、施工の事など。
      本当に本当にコンクリート工学会には、頑張ってもらい何とか診断までできるようにしていただきたいです。それまで自己研鑽に励んで行きたいと思います。
    • 270. 名無し
    • 2015年10月15日 20:06
    • 10/14 23:59さん、10/14 15:14さん
      10/14 23:59さんの不安な思い理解できます。
      10/14 23:59さんは、コン診断士を目指している時点で、コンクリートに対する高い意識を持たれていると思います。
      しかし、いくら高い意識を持っていても、世間から認められないとモチベーションが維持できないのも事実です。
      コンクリート工学会にもうひと頑張りして欲しいものです。
    • 269. 名無し
    • 2015年10月15日 19:58
    • 10/14 15:14様、10/15 19:14様
      10/14 21:43です。
      アドバイスありがとうございます。
      コンクリート工学会に問い合わせしてみます。
    • 268. 名無し
    • 2015年10月15日 19:14
    • コンクリート工学はバックナンバーとして一冊単位で売ってくれるはず。
      合格記念に買う人も多いようで。
    • 267. 名無し
    • 2015年10月15日 08:26
    • 10/14 15:14です。
      私はコンクリート工学会に行き、購入しました。
      正会員では無いので、1300円弱でした。今月から購入すると、来年3
      月までで、6千円らしいです、個人入会の場合ですが。
      10/14 23:59さん
      資格の未来と言いますが、あなたはなぜ診断士の取得を決めたのですか?
      昨日のマンションの不同沈下によるズレを見てなんとも思いませんでしたか?
      私が思うに、これからの時代にコンクリートの話題は尽きないと思います。
      それをどう捉えるかで、自ずと今後の展望が見えるのでは。
    • 266. 名無し
    • 2015年10月14日 23:59
    • 今回、3回目の受験で合格することが出来ました。しかし、国交省から点検業務しか認められなかったコンクリート診断士。技術士もRCCMも持っていない自分にとっては折角取ったのに活用度が低そうです。コンクリート診断士という資格に未来はあるのでしょうか?
    • 265. 名無し
    • 2015年10月14日 21:43
    • 恥ずかしながら質問です。
      「コンクリート工学」は本屋で購入できますか?
      学会に入らないと購入できませんか?
    • 264. 名無し
    • 2015年10月14日 15:14
    • 学会誌10月を購入しました。
      合格者の中に自分の名前があるのは嬉しいものですね。
      また仲間や先輩方の体験談等を見て、身の引き締まる思いです。
      無資格での受験でしたので、これから研鑽し、業務に遂行していきたいと思います。
    • 263. 名無し
    • 2015年10月14日 07:08
    • 10/13:7の者です.すみません.間違いました.%でなく,25/40,27/40でした.いずれも,択一ボーダーラインと思います.
    • 262. 名無し
    • 2015年10月13日 22:57
    • 逆にそんなに間違える方が難しいかと…
      かなり疑ってしまいますが、今回択一8割超とはすごいですね。
    • 261. 名無し
    • 2015年10月13日 19:28
    • 択一25.5%で筆記書けるんですか?
    • 260. 名無し
    • 2015年10月13日 15:48
    • 択一のパーセントが謎ですね
    • 259. 名無し
    • 2015年10月13日 07:31
    • 匿名10/08,7時の者です.診断士の合格・不合格は,微妙なところで決まるような気がします.
      最初は,筆記は書けましたが択一25.5%でアウト.2度目は,択一は27%ですが筆記でシースの錆が書けずアウト.紙面は95%埋めました.3度目は択一82%,筆記80%で通過.
      来季受験の方,あきらめず頑張ってください.
    • 258. 名無し
    • 2015年10月12日 20:25
    • 今日、技術士1次試験受けてきました。
      はやく2次試験受けたい。
    • 257. 名無し
    • 2015年10月10日 11:48
    • だからまにうけんなって 所詮匿名で言ってる話じゃねーか
    • 256. 名無し
    • 2015年10月10日 10:42
    • 40代 技術士ほしい。
    • 255. 名無し
    • 2015年10月10日 09:53
    • 不合格の人がわざわざ合格偽るってことはないですよね。
    • 254. 名無し
    • 2015年10月10日 09:43
    • わざわざ匿名なのに嘘つかないでしょ。。。
    • 253. 名無し
    • 2015年10月10日 08:22
    • 技術士でも、初回合格と言いたいくらい魅力的な資格だってことで、いいんじゃないでしょうか?
      実際に不合格の方もたくさんいますし。
    • 252. 名無し
    • 2015年10月10日 07:28
    • まにうけんなよ。嘘かもしんねーぞ。三十代ってなに?そこはぼかすんだよなー
    • 251. 名無し
    • 2015年10月09日 22:06
    • 一回目って言う必要あるの?
    • 250. 名無し
    • 2015年10月09日 12:48
    • 30代の既技術士(建設部門、土質及び基礎)です。
      択一は27/40で、一回目で合格しました。
      ちなみに専門は土質です。
    • 249. 名無し
    • 2015年10月09日 09:32
    • 07:53さま
      01:14です。貴重なご意見ありがとうございます。
      最近までは環境部門の取得を考えてましたが、診断士の取得により、鋼コンにも興味がわいてきている状況です。
    • 248. tai
    • 2015年10月08日 17:21
    • 50代の既技術士です。
      5年前コンクリート主任技士、4年前コンクリート診断士、2年前技術士(建設部門:施工計画)を取得しました。施工計画の出題は、4問中3問、コンクリート関係の問題でした。
      ①高炉セメントについて
      ②コンクリートの養生の効果について
      ③公共構造物の維持管理について
      ③については、コンクリート構造物に絞って、解答しました。
      ①と②は主任技士、③は診断士の勉強が大いに役立ちました。
      施工計画は、コンクリートの基本的な事柄を問う問題が多く出る傾向にあると思います。
      今、総合技術監理部門の結果待ちですが、もし、取得できたら、来年、鋼構造及びコンクリートに挑戦しようと思っています。
    • 247. 名無し
    • 2015年10月08日 07:53
    • 01:14様
      既技術士(建設部門-鋼コン)です。
      目指す方向として、①現在の業務に必要なもの②目指したい技術者像③会社・クライアント・発注者などが求めるもの④社会が必要としているもの(①~④の並びはは優先順位ではありません) 等々で異なってくると思われます。
      私見ですが、鋼コンは③④による需要が比較的多いとは思われます。
    • 246. 名無し
    • 2015年10月08日 07:13
    • 技術士,建設;都市,港湾です.
      技術士1回合格,診断士3回.
      コンクリートが専門でないため難易度は,診断士が少し高いと思います.
      微妙なところで足切があるので.全般としては,比較困難では.
    • 245. 名無し
    • 2015年10月08日 01:14
    • 合格したものです。
      これから技術士の取得を考えていますが、何の分野にするか迷っています。
      やはり鋼構造およびコンクリートを目指すのがいいんでしょうか。
    • 244. 名無し
    • 2015年10月08日 01:08
    • 既技術士(建設部門-鋼コン)です。専門とする事項は「鉄筋コンクリート構造」としました。
      今年度コン診断士を初受験で、択一は30/40の正答数で、筆記はAとB-2を選択し、何とか合格しました。
      技術士とコン診断士における筆記試験の難易度は甲乙付け難いですが、技術士は「広く深く(浅くはない」)、コン診断士は「狭くより深く」という印象です。ただし、技術士は口頭試験がありますので、試験全般としての負担は技術士の方がより大きいと思われます。
    • 243. 名無し
    • 2015年10月08日 00:33
    • 12:46分投稿の方
      地方の県庁で働いているものです。
      既技術士で今年のコンクリート診断士試験に合格しました。
      技術士は、道路を取得しています。
      ちなみに、診断士試験は初めての受験で、択一は30/40でした。
    • 242. 名無し
    • 2015年10月07日 21:41
    • 失礼!選択科目を聞いていたのでしょうね。
      私は、施工計画と河川砂防で取得しています。
    • 241. 名無し
    • 2015年10月07日 21:39
    • 12:46投稿の方
      私も既技術士で建設部門です。
      たぶん、ほとんどの方が建設部門だと思いますよ!
    • 240. 名無し1
    • 2015年10月07日 12:46
    • 20代ゼネコン勤務です。
      二年前にコンクリート主任技士、
      今回コンクリート診断士を、合格しました。
      来年は、技術士を目標にしますが
      ここの掲示板に来られている既技術士の方は、
      何の分野で技術士を取得されましたでしょうか?
      よろしくお願いします。
    • 239. 名無し
    • 2015年10月07日 07:19
    • 技術士をお持ちの方に質問です。
      技術士2次試験とコンクリート診断士では、どちらが難易度高いですか?
      「鋼構造物‐コンクリート」部門では、記述式問題は1枚とか1.5枚でとありますか、文字の区画割りはないのでしょうか?だいたい何文字くらいですか?
    • 238. 名無し
    • 2015年10月05日 23:01
    • 合格者です。
      試験案内に「登録証等は4月1日より有効」とありますので、そのまま解釈すればやはり4/1より前は診断士を名乗れないのが自然だと思われます。現時点はあくまでも「H27年度試験合格者」でしょう。(名乗りたいのは山々ですが・・・)
    • 237. 名無し
    • 2015年10月05日 15:13
    • 登録証の提示を求められた時は困りますね。
    • 236. 名無し
    • 2015年10月05日 14:01
    • 技術士と違って法律で縛られていないので、合格して登録手続きを済ませたら、名刺に載せても良いのですかね?
    • 235. 名無し
    • 2015年10月05日 12:56
    • もう名刺に載せました。
    • 234. 名無し
    • 2015年10月04日 14:23
    • この資格は、4月以降に名乗れるのですよね。
      それ以前に名刺に載せたいんですけど。
    • 233. 名無し
    • 2015年10月03日 08:51
    • 主任技士には登録カードはかつてはなかった。
      診断士は制度発足時から登録カードがついてくる形での料金設定でスタート。
      その後登録カードで金もうけを企んで?、JCIが主任技士にも別料金で希望者に登録カードの発行を拡大したという経緯。
    • 232. 名無し
    • 2015年10月02日 17:30
    • 確かに今年の記述B2では、セメント新聞社のテキストだけで事足りた感がありますよね。
      でも去年の問題はそうはいかなかったと思います。
      本日、振込&郵送を済ませました。
      受験申込みは某地域の1番最後尾だったのですが。
    • 231. 名無し
    • 2015年10月02日 09:31
    • コンクリート主任技士の時は、登録料5400円(税込)に別途登録カード料
      1550円(税込)でしたが、診断士は共で6700円(税込み)みたいですね。
    • 230. 名無し
    • 2015年10月01日 20:43
    • 11:21さん
      登録料6700円の中には登録カード料も含まれていると思いますよ。
      それ以外の記載はありませんので。。。
      早速、本日振り込み&郵送してきました。
    • 229. 名無し
    • 2015年10月01日 11:21
    • 合格された方に質問です。
      今回のコンクリート診断士の登録料6700円は、
      わかるのですがこの中に登録カード料も含まれている
      んでしょうか?
      確かコンクリート技士やコンクリート主任技士登録時の
      カード発行は、別途2000円くらいかかった気がしたので…
    • 228. 名無し
    • 2015年09月30日 18:15
    • 資格マニアさん 
      それだけの勉強で合格なんてすごいですね。
      私も初受験合格でしたが、資格マニアさんの10倍勉強ました。
    • 227. 名無し
    • 2015年09月30日 16:23
    • 資格マニアさん、初受験で、2ヶ月間で2回くらいの勉強で合格するには、コンクリートに関してかなりベースをお持ちなのではないでしょうか。ちょっとの勉強でそんな簡単に取れる資格ではないと思います。ちなみに当方60代技術士ですが、年明けから勉強しました。脳の老化との戦いでしたが、何とか思いを遂げることができ、ホッとしています。
    • 226. 資格マニア
    • 2015年09月30日 16:01
    • 50代です。今回初めて受験し,択一正解32/40(80%)で合格しました。
      用いた参考書は「短期攻略 コンクリート診断士・試験合格のポイント解説〈2015〉セメント新聞社」のみです。講習会テキストはほとんど用いませんでした。
      勉強期間は約2ヶ月で,この参考書を2回通しで勉強しました。
      ただし,記述対策に関しては時間がないため,実際に文章を書くことはせずに,模範解答を参考に,問題の内容毎にキーワードを整理しました。
      この参考書を1冊をやれば十分だと思います。
    • 225. 名無し
    • 2015年09月29日 23:21
    • 不合格でした。自信がありました。ショックから立ち直れません・・・・
       初受験でしたが、択一29問正解、記述もそれなりに書けたと思っていました。B2を選択し、ASRを定石通り。しかし、Aが敗因だった可能性があります。倫理とか技術者教育を無理やり、診断士のあるべき姿に「こじつけた感」があったのかもわかりません。来年はAも幅広く想定して準備します。同じ失敗は繰り返したくありませんから・・・
    • 224. 名無し
    • 2015年09月29日 13:15
    • 27/40で不合格だった者です。
      最近の書き込みは、合格した方からの書き込みが多いように思えます。
      出来れば不合格された方からのコメントもいただけないかなと。
      私は択一が7割を切っており、A,B-2ともにそれなりには書けたと感じています。
      この択一の正解率だと、記述はかなりのアピールが必要になりそうですね。
      評価された点数を明示していただきたいですよね。
    • 223. 名無し
    • 2015年09月28日 13:43
    • 記述式(特にB問題)でJCIはどのような解答を期待しているのでしょうか。
      以下はあくまで私見です。
      試験に合格しコンクリート診断士を名乗るということで、診断士は社会から何を求められるのでしょう。
      テキストの1.2に、診断士はコンクリート構造物の診断と維持管理全般について必要な知識を有するとともに、少しずつ異なる各々の構造物に対して適切な対応のできる技術を有することが求められるとあります。
      また、診断士に限らずすべての仕事には必ず顧客があります。顧客は誰なのかを意識した、顧客の要望に応える行動も求められます。
      診断を依頼した顧客は診断士に何を期待しているのでしょうか。
      起きている症状を正確にとらえ、推定される原因や症状に応じた適切な補修方法の提案、補修後の経過観察等について、顧客の側に立って考えてくれるかということではないでしょうか。
      顧客を患者に、補修を治療に置き換えると、診断士は医師ともとれます。
      コンクリート診断士は、コンクリート構造物の医師みたいなものです。
      JCIは記述式B問題を通して、受験者がコンクリート構造物の医師としてふさわしいかを見ていると思います。
      出題の構造物に対してどれだけ多様な見方ができるかで点数に差が出るのではないでしょうか。
      記述式で高得点を目指すためにはたくさんのケーススタディーをこなし、顧客の納得するわかりやすい表現や書き方を繰り返し訓練することでなないでしょうか。
      診断士は付け焼刃では歯が立たない難関資格だと思います。
      書き込みされた中には何百時間も取り組んだ方がたくさんおられます。
      それくらい真剣に取り組まないと合格できない資格なのですね。
    • 222. 名無し
    • 2015年09月28日 11:44
    • 採点のあり方に疑義があるのではありません。
      8回ぐらい落ちてあきらめてしまった先輩もいるし、私も年間に沢山の試験を受けなくてはならないため、どこにどのくらいの配分で勉強が足りないのか、目安が欲しいなと思う次第です。
      もちろん、受かればそれだけで良いとは考えていませんよ。
    • 221. 名無し
    • 2015年09月28日 11:33
    • 50歳会社員・一回目の合格です。350時間以上は勉強しました。
      私は択一式問題の勉強を70%以上得点できる程度まで勉強してから、記述式については、セメント新聞社の過去問で何度も模範解答例を書き写し、記述の手順とキーワードを覚えて勉強することで理論だてて理解できるようになりました。色々な出版社の記述解答例で勉強すると、それぞれの個性が感じられ、少し迷う感じがするので、記述に関しては一社の出版社で重点的に勉強したほうが良いと感じます。
      JCIのコンクリートのひび割れ調査・補修・補強指針2013を読むと事例集や維持管理の手順が詳しく書かれているので参考になると思います。ただし、診断士の記述試験ではひび割れの原因について、指針ほど細かく記述できないので、例えばB-2なら塩害・凍害・ASRといった感じで挙げておいてから、本命の原因以外は理由付けしてから除外し、本命の理由を説明するのが良いと思います。後は手順どうりに設問されているので、それに従って勉強した知識を記述すればほぼ1000字は埋まってくると思います。
    • 220. 名無し
    • 2015年09月27日 23:26
    • 採点のありかたに疑義をもつこと…
      次につながらない…
      そりゃー受かればそんな風に言えるよな
    • 219. sunaken
    • 2015年09月27日 22:58
    • 28/40で合格しました。1回目の受験でした。
      A問題は広島都市高速のPC橋梁で問題となった、
      非破壊検査における不正について書きました。
      もちろん笹子トンネルも思い浮かびましたが、
      題意が技術者倫理ということであったので、
      データ改竄という面から、こちらのほうが適切と考えました。
      B-2を選択しましたが、
      どう見てもASRとしか思えなかったので、
      引っかけ問題化と勘繰ってしまいました。
      自分も複数の技術士を持っていますが、
      記述問題の回答の仕方には似通った面があると思います。
      選択問題でかなりミスしてしまったので、
      あきらめていましたが合格することができてとても嬉しいです。
      合格したから云うのではありませんが、
      記述問題は過去問の回答例に多くあたることが有効と考えます。
      採点のありかたに疑義を持つことは、
      次につながらないのではないでしょうか…
    • 218. 名無し
    • 2015年09月27日 16:16
    • 今年も落ちましたが、いつも味気ない紙一枚(笑)。
      技術士試験のように、落ちた人には記述A、記述Bの各々の採点結果(A:合格圏内 B:あと一歩 C:まだまだ D:採点対象外(択一の点数不足))とかは公表してもいいと思うのですが。。。
      択一が出来たのに記述で落ちた場合は、問題A、Bのどちらで落ちたのか知りたいだろうし、どのくらい合格点と開きがあるのかが知りたいですね。
    • 217. 名無し
    • 2015年09月26日 23:07
    • 50代半ばの既技術士(建設部門)で、今回合格しました。
      記述問題は、問題を読んだ後30分位、解答内容を考え余白に箇条書きし、それに肉付けする形で直書きしました。
      合格基準についての書き込みがありましたが、私も初めて受けたとき、合格を確信した出来でしたが不合格になってショックを受けました。
      今回の出来は、前回の出来に比べ、記述内容が陳腐だったので、合格する可能性はないと諦めていました。
      合格した要因は、記述で解答順序を起承転結を意識し、損傷、原因、調査内容のキーワードを沢山入れたことかと思っています。
    • 216. 名無し
    • 2015年09月26日 22:04
    • 50代の会社員です。記憶力も減退し、少々ボケが始まっていると感じるこのごろですが、今回4回目でやっと合格しました。
      択一は30/40正解でした。参考書はセメント新聞社の「試験合格のポイント」のみでした。(因みに時間が余ったので見直して書き換えた答えで3問損しました。迷ったら第一インスピレーションが良い。と感じました。)
      (1)択一の勉強
       参考書を細かく潰していきました。過去3回はページの最初から勉強しましたが、どうしても後半部分が駆け足になり、雑になって、結局参考書後半部分問題で得点できない状況でした。このため、今回は後ろのページから前ページに向かって勉強しました。
       構造物のひび割れは試験当日の朝に参考書を見ていたのがバッチリそのまま出題されました。たまたまラッキーでした。
       ひび割れの原因について、分かっているようで、ど忘れしている場合があると思います。(試験の前半部で取りこぼさないのがコツと思います。)
      (2)記述問題について
       A問題は、参考書のキーワードを覚えていれば何とかなると思います。
       B問題について
        出題パターンは決まっています。劣化として中性化、塩害などの原因仮定からから、その仮定の根拠説明、対策、長寿命化対策と繋がります。
      私は上記についての一覧表を作成しました。
       横軸に①中性化、②塩害、➂凍害、④アル骨、⑤化学反応による劣化を記載
       縦軸に①発生要因、②特定するための調査方法、➂現時点での対策、④長寿命化対策とした一覧表をワードorエクセルで作成します。
       そのシートを3回ほどブラッシュアップします。
       その後、5回ほど手書きで書き写し、暗記します。
       上記の訓練を実施しておけば、どんな問題が出ても大丈夫と思います。
       出題範囲は限られているため、上記の一覧表さえ完成すればOKと思います。
       後は覚えるだけと信じて実践しました。
        それと実際の論述問題では試験原稿用紙にダイレクトに「問」を記載し、これについて記載している。と採点者に分かるように記載しました。「問」を原稿用紙に記載するだけで、マス目がかなり埋まります。このため、述べたいことはキーワードを絡めて完結に箇条書き程度で纏めるのが良いと思います。
      私の体験ですが、参考になればと思い記載させていただきました。
    • 215. 名無し
    • 2015年09月26日 21:48
    • やはり論文ですかね。29/40で不合格です。
    • 214. 名無し
    • 2015年09月26日 21:32
    • やはり論文がポイントですかね?
    • 213. 名無し
    • 2015年09月26日 19:26
    • 初受験、合格しましたが、記述はよ以下のような感じでまとめました。
      予め文章構成を考えておけば、文章量は本番もほぼ変わらないので直書でいけると思います。
      他にめぼしい資格ない20代ですが、A・Bとも例文丸写しを3例ずつくらい5回書いて暗記しました。
      A
      「経済成長期の構造物の維持管理が~」
      「診断士とは、コンクリートおよび鉄筋等の診断における計画,調査・測定~」
      「診断士は高度な知識と豊富な経験に基づく~」
      「持続可能な社会を~、公益のため~、公正かつ誠実に~」
      このあたりのお決まりのキーワードを覚えるだけで文章量として大体全体の6割書けると思います。
      後は問いの文章をそのまま反芻してそれに対する事例を述べたり
      つなぎの文章を入れるだけで、ほぼ書けます。
      B-2
      とにかく情報と写真から考えられる劣化要因を列挙し、その中の本命以外を
      理由を付けて除去し、本命原因とその理由を述べれば(1)の6割くらい埋まります。後はそれを確認するためにどのような調査が必要か、それによって何を確認するのかを述べれば完了です。
      (2)は3つの問いに答えるので、文章量3分割を意識すると、診断・劣化予測・対策ともほぼテキストの解説や工法名をそのまま書き下すだけです。
    • 212. 名無し
    • 2015年09月26日 18:27
    • 今回 初受験 合格しました。
      記述は下書きをしている時間はないともいます。
      A問題は想定できるので、ひたすら暗記。
      B問題はキーワードを書き出し、それにならって書き出します。
      A,B問題ともに訓練が必要かと存じます。
    • 211. 名無し
    • 2015年09月26日 16:24
    • 確かに。
      早稲田大学の試験場は、自分の机と前のイスがつながっていて気が散りますよね。
    • 210. 名無し
    • 2015年09月26日 14:20
    • 初受験で択一21/40で落ちました。記述はほぼ何も準備を出来ていなかったので仕方ないです。択一は、ほぼ一級建築士と実務レベルの知識で、他は特に勉強してませんので、来年への手ごたえは少し感じる事ができました。
      皆さんの体験記、大変参考になります。ありがとうございます。
      記述ですが、皆さんは解答の前に余白に下書きをしてから解答をされているのでしょうか。それとも時間を考えて直書きですか。
      隣の人が直書きで、書いては消しての繰り返しで、
      机が繋がっている私は揺れて大変迷惑を受けました(苦笑)
    • 209. 名無し
    • 2015年09月26日 11:59
    • 昨年受講した際に講師が話してたのは、
      1 読みやすく、丁寧な書体であること
      2 選択問題は、解答者が少ない方を狙うこと
      等が記述の対策として挙げられていました。
      A問題ではいかに最新の情報を記載してアピールできるかが鍵を握るのだと思われます。
      その講習では基本に則ったものだと簡易過ぎて、キーワードをつなげるやり方を行いました。
      前述してる方もいらっしゃいますが、確かに合格基準はわからず、微妙な言い回しが合否をわけているのだと思います。A問題にしては基本的に診断士倫理を記載するため、誰もが論じることができますし、やっぱり印象なんでしょうね。
    • 208. 名無し
    • 2015年09月26日 09:42
    • 28/40で合格。2回目の挑戦でした。
      合格していうのも変ですが、記述式の採点基準については私も疑問ですね。
      明らかな間違いは当然としても、択一のように正答は一つではないわけです。
      読みやすくわかりやすい文章の構成であるとか、手書きなので美しくはなくとも丁寧に書くとか・・。
      採点者の心象をよくすることも必要なのかもしれません。
      採点者も一人ではないので、それぞれの採点の癖もあるでしょう。
      自分の書いた意図を積極的にくみ取ってくれる人が採点者になるという運が明暗を分けることになるのかなとも考えます。
    • 207. 名無し
    • 2015年09月25日 23:01
    • 今回で8回目の受験、不合格でした
      この資格に50万以上は既に費やした
      来年も頑張るぞ
    • 206. 名無し
    • 2015年09月25日 14:35
    • 技術士の人達が択一7割以上で、不合格だったのを周りから聞きます。
      やはり一筋縄ではいかない試験ですね。
    • 205. 名無し
    • 2015年09月25日 14:26
    • 択一31問正解で、論文も両方ともそつなくこなし、ほぼ大丈夫たろうと思っていたら不合格でした。
      正直、ぜんぜん納得していません…毎日、悶々としております…。
      せめて、どこがおかしいのかがわかれば、少しは救われるのに…。
      まぁ、何にせよ受かったもん勝ちやけどね
    • 204. 名無し
    • 2015年09月25日 14:22
    • 5:22投稿さま
      早速の回答ありがとうございました。
      広島大学ならば駐車場の心配がなく利用できそうなので安心しました。
       掲示板での参考書の評判は、コンクリート診断士試験項目別全過去問題集+短期集中学習用要点レジュメがよさそうさのでそれを購入しようと思ってます。
    • 203. 名無し
    • 2015年09月25日 05:46
    • インフラ点検資格の国交省のお墨付き部門がコンクリート診断士はあまりにも少なかったけど、将来性は大丈夫ですか?
    • 202. 名無し
    • 2015年09月25日 05:22
    • 広島大学の工学部キャンパスです。
      私はこんど4回目のベテラン?です。
      難関ですけどお互い頑張りましょう。
    • 201. 名無し
    • 2015年09月25日 01:41
    • H27年度の試験会場 広島(東広島市)は、どの施設でおこなわれたのですか?
      教えてください。
      来年受験を考えています。

コメント一覧

    • 100. 名無し
    • 2015年07月30日 23:28
    • 毎年、書きぶりは違えど、診断士の役割や心構えを問うてますが、今年は確かに育成とは変化球でしたね。
    • 99. 名無し
    • 2015年07月30日 22:45
    • ホント
    • 98. 名無し
    • 2015年07月30日 22:44
    • けど、今年の論文のAの問題って、診断士にもなってないものが人材育成ってどうかと思うよね。もう、ネタ切れ感が見えるわ~
    • 97. 名無し
    • 2015年07月30日 21:57
    • 11:22さん、
      この試験は土木の人間にとっても、ものすごく難しいですよ。
      今年が簡単とは全然思いませんが、とびきり難しくなったわけでもありません。
      この試験には近道はありません。
      ひたすら勉強と実践(現場)です。
      それでも、いい加減な事を書くと、即アウトです。
    • 96. 名無し
    • 2015年07月30日 21:23
    • 柱が凍害とするとひび割れ幅が広いですよね。
      どうでしょうか。
    • 95. 名無し
    • 2015年07月30日 21:14
    • えーと
      一度4択で30%に絞ってから
      再度仕切り直して、
      4択と記述の合計点の上位15%が合格する
      (で、4択と記述の得点割合は不明)
      ということでしょうか?
    • 94. 名無し
    • 2015年07月30日 20:43
    • 毎年の合格者は15%前後で推移しています。
      残った受験者のうちで4択とA・B記述の合計得点で「受験者全体の上位15%程度」の人数を合格する。
      とすれば理解して頂けますか。
    • 93. 浪人生
    • 2015年07月30日 20:11
    • 記述式B-2については、下記論文が参考になるかもしれません。
      data.jci-net.or.jp/data_pdf/23/023-01-2100.pdf
      www.hrr.mlit.go.jp/road/hozen_kaigi/houbun/a12.pdf
    • 92. 名無し
    • 2015年07月30日 19:11
    • 記述B-2を選択しました。
      フーチングはひび割れと鉄筋の破断状況からASRを原因と推定しましたが、柱は凍害と推察しました。柱でASRならば、軸方向のひび割れになると考えたからです。
      間違いですかね、?
    • 91. 名無し
    • 2015年07月30日 18:51
    • 確かに…
    • 90. 名無し
    • 2015年07月30日 17:52

    • 4択で上位30%に絞るのであれば
      その後の記述で上位50%が合格者ということに
      なりませんか
    • 89. 名無し
    • 2015年07月30日 15:30
    • コンクリート診断士試験の合格率は公表されていますが、合格基準は公表されていません。
      色々な講習会等で聞いたことや受験対策書籍等を総合的にまとめると、4択で上位30%を残して、それ以下は足切りで記述の採点はしない。上位30%の記述回答用紙である程度の記述量が書かれているものを記述の採点対象(たぶん6~7割以下位は足切り)とし、さらに記述のA問題B問題の下位70%を足切りとし、残った受験者のうちで4択とA・B記述の合計得点の上位15%程度(4択と記述の得点割合は不明)を合格者とする。というのが限りなく合格基準に近いと思われます。
      私は昨年の合格者のため、今年の問題は見ていませんが、試験問題が昨年より難しいとか簡単とかの比較では無く、受験者全体の中でいかに上位15%程度以内に入って合格できるかということになります。昨年の問題も専門の方々でも意見が分かれる問題が結構ありましたが、JCIの診断技術・ひび割れ補修指針や、JCIが公表する回答が正解となります。
      実際に現場でも正しい回答が一つでなかったり、判断に困ることも多いと思います。試験問題の難易度や問題の内容について議論するよりも、自分自身がさらに勉強して幅広い知識と応用力を身につけ、他の受験者より上位になる努力をすることが大切だと考えます。
      また、受験者の大半がコンクリート等に関する有資格者に関わらず85%が不合格になるとは、ほとんどの人が不合格になるということです。これは、毎年の試験問題の難易度に関わらず、一定のコンクリート診断士の技術レベルを維持するためと考えられます。
    • 88. 名無し
    • 2015年07月30日 13:25
    • 記述は聞かれていることをしっかりかけたかどうかが鍵ではないでしょうか?あまりに流れがめちゃくちゃではない限りは、問題の作成者が思っていることと同じ答えを書けば七割は貰えるとは思いますが。もちろん、マスの半分しか埋めてないとかは採点対象外になるでしょうが。。。
    • 87. 名無し
    • 2015年07月30日 11:33
    • ちなみに択一で、30で記述は95%埋めましたが自信はありません。
      どうでしょうか?
    • 86. 名無し
    • 2015年07月30日 11:26
    • 先ほど去年の問題を見ましたが、解答がはっきりしている問題は去年の方が多いので、解きやすいのは去年の方が解きやすいのかなって思いました。それに総合点で七割で合格であるのならば、足きりは多少はそれより低いと思われるので、いくら上がったとしても65%くらいが上限ではないでしょうか?まあ、その総合点で七割というのも、推測でしかないので何とも言えませんが。
    • 85. 名無し
    • 2015年07月30日 11:22
    • 今年初めて受けました。
      土木系ではないからか、難しく思いました
      今年は、簡単だったのですか?
      焦ります
    • 84.
    • 2015年07月30日 11:18
    • 昨年の合格者です。
      僕は24問で合格しました。
      ただし記述が相当良く書けたからだと思ってます。
      あしきりは毎年変動すると聞きましたが、
      昨年のあしきりは
      24問なのは事実です。
      今年は例年より
      簡単だったのでしょうか?簡単ならあしきりラインはあがるのでは?
    • 83. 名無し
    • 2015年07月30日 10:04
    • 09:05です。
      すみません。
      わたくしの方が混乱してました。
      問3→問2ですね。
      09:49さんと同じ考えです。
      しかし、写真から判断しないけないのに
      写真が不鮮明というか、紛らわしいというか…
      思わず目が悪くなったかと思いましたよ。
      まぁ、それも出題者の意図なんでしょうね。
      その中でも、「しっかり判断できるか?」みたいな。
    • 82. 名無し
    • 2015年07月30日 09:49
    • すみません。問2と3がごちゃまぜになってます
      問2の3のことでした(-_-)
      問3のBは乾燥ひび割れですね
      問2→3
      問3→2
      かな
    • 81. 名無し
    • 2015年07月30日 09:27
    • 26問なら、大丈夫だと思いますよ。解答が、想定できない問題も多いですし、去年より難しかったと思います。去年は26問で合格した方もいるみたいですし。あくまでブログでの話ですが。足きりは七割ではないと思いますが、六割、六割五分くらいでセットされてる気がします。個人的意見なので参考までに。
    • 80. 名無し
    • 2015年07月30日 09:05
    • 問3(B)ですが、ブリーディング水による「沈下ひび割れ」だと思うんですけど、違うかなぁ(^_^;)
    • 79. 名無し
    • 2015年07月30日 08:21
    • 問3はBがブリーディングの多いコンクリートを使用したものではないと思いますがどうでしょうか
    • 78. 名無し
    • 2015年07月30日 07:55
    • 太平洋セメントの模範解答では
      問16が(3)→(1)
      問18が(4)→(3)
      7月28日 23:12では
      問3が(2)→(1)ではないでしょうか?
    • 77. 名無し
    • 2015年07月30日 06:54
    • 私は太平洋セメント26/40でした。
      なんか足切りにあいそうですが、なかなか諦めがつきません。
      やっぱ、ダメかなぁ…
    • 76. 名無し
    • 2015年07月30日 01:48
    • JCIはちゃんとした解答もってるよ
      間違えたからって問題のせいにすんな
    • 75. 名無し
    • 2015年07月30日 01:37
    • 太平洋セメントの模範回答では、29/40
      7月28日 23:12でも、29/40 でした。
      皆さんの解答予想は、どうでしょうか?
    • 74. 名無し
    • 2015年07月30日 01:21
    • 太平洋セメント模範回答では、29/40
      7月28日 23:12 でも、29/40 でした。
      皆さんの解答予想は、どれくらいですか?
    • 73. 名無し
    • 2015年07月30日 00:46
    • 透明性や公平性を問うコンクリート診断士試験で、
      問題の解説はおろか公式解答すら発表されないというのも、強烈な皮肉ですね・・・
    • 72. 名無し
    • 2015年07月30日 00:23
    • p282の表に内部鉄筋の軟化有り無しで重度の劣化と損壊に分けられるようです。
      軟化してる場合は部材増設、部材更新となってます
    • 71. 名無し
    • 2015年07月30日 00:17
    • 鉄筋は一部露出している=露出箇所はコンクリートの受熱温度と同じ=強度低下
      と考えましたが・・・
    • 70. 名無し
    • 2015年07月30日 00:17
    • 確かに、受熱温度と鉄筋の温度イコールではないと思いますが。
    • 69. 名無し
    • 2015年07月30日 00:14
    • 問33は、表面が600~950℃でも鉄筋内部は、実際何度なの?
      ということで実は、500℃以下(鉄筋の加熱限界以下)
      だから(2)は、適当ってことにならないですかね?
      なんだか、あくまでも解釈の違いで複数解出そうですね。
    • 68. 名無し
    • 2015年07月30日 00:14
    • すみません。コンクリ診断技術では、構造耐力上影響力が大でも補修によって再使用可と書いてますが。

    • 67. 名無し
    • 2015年07月30日 00:14
    • では、座屈してる場合は取り替えでなくてもいいということですか
    • 66. 名無し
    • 2015年07月30日 00:13
    • 基本的には注入工を適用するひび割れ幅は0.2mm~0.5mmまでで
      0.5mm以上はひび割れ充填工になるかと思います
      注入工は材料費とひび割れ幅が比例関係なので、0.5mmが境界だったかと
    • 65. 名無し
    • 2015年07月30日 00:06
    • 問題33
      (2)について、「症状が梁部で鉄筋が一部露出程度なので」というご意見がありますが、単に見えている情報だけでなく、もっと構造的な観点で考えてみてください。
      コン表面の色が灰色ということから、受熱温度は600~950℃と推察されます。
      500℃を超えると鉄筋の強度は1/2以下に低下してしまいます。
      半分以下の強度では、いくら補修をしたところで梁はもちませんよ。
      補強しないとダメです。
      よって、(2)は不適当となるわけです。
    • 64. 名無し
    • 2015年07月30日 00:03
    • 座屈している場合は取り替えかもしれませんね
    • 63. 名無し
    • 2015年07月30日 00:00
    • コンクリート診断技術p282を見ると、正解は4とも取れますがどうでしょうか
    • 62. 名無し
    • 2015年07月29日 23:57
    • 何回もすみません。下記では火災後の補修補強では、
      http://www.consin.co.jp/user_consin/fire/fire-repair.html
      注入工法有としていますが・・・・・。
    • 61. 名無し
    • 2015年07月29日 23:36
    • 1.3mm幅でひび割れ注入というのもおかしい気がします
      仮にひび割れのみを対処するのだとしてもひび割れ充填なのでは
    • 60. 名無し
    • 2015年07月29日 23:32
    • 33ですが、灰色でひび割れ注入はないのでは
      自分は4にしましたが、上記のことから2 が答えと思います。
      どうでしょうか
    • 59. 名無し
    • 2015年07月29日 23:26
    • 問33は、2の症状が梁部で鉄筋が一部露出程度なので、コンクリート診断技術書ではⅣ級の症状は爆裂で主筋が一ヶ所以上座屈と書いています。と言う事はそれ程Ⅳ級の状態では必ずしも該当しないので、対策工法はそれ程重大では必ずしもないと思います。帰って4の座屈している方が重大で部材の取り替えが必要であると思います。ので解答は4だと思いますが、どう考えになるか教えてください。申し訳ありません。
    • 58. 名無し
    • 2015年07月29日 23:24
    • 今のところ出ている解答予想で何点くらいですか?
      まだ回答がはっきりして無いものもありますが、客観的に見た感じでお答えいただければと思います。よろしくお願いします。
      わたしは自己採点で27~29です。
    • 57. 名無し
    • 2015年07月29日 22:50
    • 20:54 さん、実は私もⅣまでは行ってないんじゃないかと思い(2)にしました。
      機能に支障は生じていないからです。
      ただ、「また、生じる可能性が高く」には当てはまりますね。
      写真AだけならⅢでしょうが、写真DはたぶんⅣだと思いますので、(2)は厳しいかもしれませんね。
    • 56.
    • 2015年07月29日 22:45
    • 問5は4ですね。
      僕もまちがいましたが
      ネットで確認しました。
      残念ながら4ですね。
    • 55. 名無し
    • 2015年07月29日 21:43
    • B-2の問題は、試験問題としてもさることながら、現実問題として非常に悩ましいですね。
      露出部で傾斜など明らかな変状が見られない段階での試掘調査は発注も提案も難しいですし。
      特に一番重要な橋台背面側はほぼ不可能に思います。
      引張側になるフーチングの下面でASRが進行すると、
      鉄筋破断でようやく橋台の傾斜に気付き、調査を始めた時には遅かった、
      ということになりそう。
      たとえ気付けたとしても、下面側の補修補強は可能なんでしょうか。
    • 54. 名無し
    • 2015年07月29日 20:54
    • 問1 2と思います。
      Ⅳの緊急措置とは、緊急的に補修補強を施す、それが財政、技術的に困難な場合は通行規制や通行止めを行う。写真Aは、2方向ひび割れ、エフロは確認できますが陥没まではない。写真Dもコンクリートの剥落はあるが鉄筋の破断はない。どちらも通行止めするほどではないと思います。いかがでしょうか。
    • 53. 名無し
    • 2015年07月29日 20:22
    • 07:42さん、資料提示ありがとうございました。
      こんな現象が実際に起こるのですね。
      大変勉強になりました。
    • 52. 浪人生
    • 2015年07月29日 19:40
    • これも自信がないのですが、
      問18は(2)ではありませんか?
      ソース
      http://www.pari.go.jp/cgi-bin/search-ja/detail.cgi?id=200609114101
    • 51. 名無し
    • 2015年07月29日 19:14
    • 全然自信はないのですが、
      問5は(2)ではありませんか?
      最も多く利用されるのは加速度スペクトルですが、
      後半の文章の辻褄が合うのか今ひとつわかりません。
    • 50. 名無し
    • 2015年07月29日 17:13
    • うーん出来れば写真関係がもっとわかりやすいというか、鮮明であれば変な誤解を生じなかったかと・・・・・。
    • 49. 名無し
    • 2015年07月29日 16:50
    • 今でも4問ほど、理解できない問題があり、出来れば他社さんの見解をお聞きしたいと思っています。
    • 48. 名無し
    • 2015年07月29日 16:34
    • 今年は解答がはっきりしない問題が去年より多かったですね。
    • 47. 名無し
    • 2015年07月29日 12:54
    • 個人的には他社さんの解答例も見てみたいです。もっといろんな見解、解釈があるかもしれませんし。
      ただ、全問正解で当たり前と思われたり、変に間違いが多いと批判されたりで、デメリットのほうが大きいのかもしれませんね。
      この試験は、専門の方たちさえも悩ませるような問題が多いということなんでしょうが、それだけにJCIの正答公表はもっと早い時期に出してもらいたいところです。
      出題した自分たちでさえ正答に悩んでいる!なんてことは当然ないでしょうから(^^;)
    • 46. 名無し
    • 2015年07月29日 12:49
    • 柱だから、アルカリシリカは違う
      色的に火災だと、1200度未満では?
      内部拘束ひび割れかなぁ…
    • 45. 名無し
    • 2015年07月29日 12:42
    • 本当ですね。
      失礼しました。
    • 44. 名無し
    • 2015年07月29日 12:36
    • 未だに正答が定まらないなんて
      試験問題としてどうかと思う。
    • 43. 名無し
    • 2015年07月29日 12:36
    • ちなみにセメント新聞社に聞いたところ、セメント新聞社は模範解答は出さないらしいです。JCIが9月末に公表すると言っていました。
    • 42. 名無し
    • 2015年07月29日 12:32
    • その解答例は、昨日ここで散々議論になった太平洋セメントさんの解答例(7/28 10:43)のものだと思われます(^^;)
    • 41. 名無し
    • 2015年07月29日 12:26
    • 間違えました。
      問18が(4)でした。
    • 40. 名無し
    • 2015年07月29日 12:23
    • コンプロネットにセメントメーカー技術部の解答が出ています。
      問16は、(4)らしいです。
    • 39. 名無し
    • 2015年07月29日 11:06
    • 3はプラスティックひび割れで
      ブリーディングが少ないことから生じるものかと思いました。
      問題はブリーディングが多いのが理由でないものを選ぶことから、3ではないかと思います
    • 38. 名無し
    • 2015年07月29日 10:55
    • 問題2 (3)は火災による爆裂じゃないですか?
      だとすると(3)は正解じゃないですよね?
      だとするとブリーディングが要因じゃないですよね。
      (3)の原因がそれ以外思いつきません。
      原因のわかる方がいましたら、ご教授下さい。
    • 37. 名無し
    • 2015年07月29日 10:46
    • 記述のB1は、中性化の進行予測は入れる必要があると思いました。あと約25年でどの箇所も鉄筋位置まで鉄筋位置まで中性化が進むみたいなことを入れました。
    • 36. 名無し
    • 2015年07月29日 10:30
    • 7:42さま 問2がどうして(3)かという質問ですが、消去法です。
      (3)がなぜかは不明です。
    • 35. 名無し
    • 2015年07月29日 10:25
    • 問2の3はブリーディングが小さいことから生じるものかなと思いました。
    • 34. 名無し
    • 2015年07月29日 09:30
    • 記述 B-1について 解答のポイントはどこだったんでしょうか?ご教授ください。
    • 33. 名無し
    • 2015年07月29日 08:47
    • こんくコンクリートの縁切って、ポリマーセメントで良いんでしたっけ?
      漏水するから、不適切ときいたような…
    • 32. 名無し
    • 2015年07月29日 08:19
    • 記述問2 プーチングを打ち替えになると、かなり大掛かりな工事になりますね。
    • 31. 名無し
    • 2015年07月29日 07:52
    • 記述B-2について。
      アルカリシリカ反応による膨張破壊である場合、フーチングの打ち換えを検討すると書きました。
    • 30. 名無し
    • 2015年07月29日 07:43
    • 失礼致しました。
      URLの張り忘れです。
      http://www.aesj.or.jp/~wchem/kaihou2_5.html
    • 29. 名無し
    • 2015年07月29日 07:42
    • 問題9の凍害に関して、以下のサイトで
      「2.“すきまの”水の話」を参照すると参考になると思います。
      ①細かい空気泡が連行されている、かつ②気泡間係数が小さい
      ①、②が満たされると水の融点が下がり、耐凍害性が向上する根拠として
      説得力のある資料ではないでしょうか。
    • 28. 名無し
    • 2015年07月29日 07:42
    • 間違えました。7.29様でした。↓
    • 27. 名無し
    • 2015年07月29日 07:41
    • 問18は、答え割れてるの?
      添付を見る限り、3でしょう。
    • 26. 名無し
    • 2015年07月29日 07:37
    • 6.52様、問2についてどうして3が解答か教えてください。よろしくお願いします。
    • 25. 名無し
    • 2015年07月29日 07:29
    • 06:52 回答頂いた方、ありがとうございます。
      やはりすなすじなんでしょうね!
      なら(3)が正解ですね。
    • 24. 名無し
    • 2015年07月29日 06:56
    • 18の塩化物イオンの問題は答えが割れていますね。
      中性化深さがbとcの間にあれば文句なしの解答4なのですが・・・。
      中性化深さから1cmということを問う問題なのであれば3で正解という
      ことになりますね。
      しかしながら、精度の高い結果を出すためにはcを除いた方がいいのは
      言うまでもなく、そのcも微妙な塩化物イオン量なんですよね。
      個人的には3,4どちらも正解なのではないかと思います。
      (試験的にはおそらく解答は1つでしょうが・・・・。)
    • 23. 名無し
    • 2015年07月29日 06:52
    • すなすじに見えました。
      ジャンカが鉛直方向に長くできるかと思いました。
    • 22. 名無し
    • 2015年07月29日 06:26
    • 問題2 (4)は、すな筋ですか?
    • 21. 名無し
    • 2015年07月29日 02:14
    • 問2はASRかなーって思ったんだけど違う?
    • 20. 名無し
    • 2015年07月29日 01:38
    • 1:08です。
      丁寧な解説ありがとうございます。
      単純な勘違いでした。
    • 19. 名無し
    • 2015年07月29日 01:35
    • 問2は火災ではないと思います。
      古くて使用環境が厳しいものはこんな感じになると思いますが・・・
    • 18. 名無し
    • 2015年07月29日 01:17
    • 表の読み取りが間違えているかと。
      一番左の太い縦線位置が1.0×10^5なので、その4つとなりは5.0×10^5になります
      細線は2からでないと次の1.0×10^6の位置が9.0×10^5になってしまう
    • 17. 名無し
    • 2015年07月29日 01:14
    • × N = 400,000
      ○ N = 500,000
      でした
    • 16. 名無し
    • 2015年07月29日 01:08
    • 問題39について教えてください
      Smax = 152/400*100=38(%)
       N = 4.0*100,000=400,000(表より)
      年間 = 400*12=4800回
      残存 = 1-0.76(累積M)=0.24
      から 400,000 * 0.24 / 4800 = 20(年)
      どこを間違いましたか?
    • 15. 名無し
    • 2015年07月29日 00:53
    • 問題23について
      私は3としてしまいましたが、
      写真3は釘と鉄筋が錆びている
      (縮尺から右は釘にしては太い、表面がすりへっていることより)
      写真4はセパの腐食が濃厚だがPコンの止水が不十分なため、
      配力筋が腐食していないと決める理由がいまいちかと
      (セパが配力筋に接していたら同じく錆びてもよいのでは?)
      問題全体ですが写真がイマイチすぎでは??
    • 14. 名無し
    • 2015年07月29日 00:39
    • JCIの正式解答って例年だといつ頃でしょうか?
    • 13. 名無し
    • 2015年07月29日 00:38
    • ↓間違えました。問2です
    • 12. 名無し
    • 2015年07月29日 00:37
    • 問3って色がピンク色っぽくないですか?火災でのひび割れですか?
    • 11. 名無し
    • 2015年07月29日 00:17
    • 問2について、私も23.45さんと同じで2としました。できれば3と言う理由をご教授ください。よろしくお願いします。
    • 10. 名無し
    • 2015年07月29日 00:08
    • 問題2 (3)が正解という理由がわかりません。
      申し訳ありませんが、(3)の原因をご教授ください。
      私は、(4)がよく見ると砂スジではなくジャンカに見えたので、ブリージングが原因では無いと判断しました。
      よろしくお願いいたします。
    • 9. 名無し
    • 2015年07月29日 00:05
    • 大手なのにとは言いますが、第3者が回答速報を出すことにほとんど利益はないことを考えると
      社名を背負うとはいえ、作成者も必ず満点、というほど真剣には解かないのではないでしょうか
    • 8. 名無し
    • 2015年07月28日 23:50
    • 問33が少し、コンクリート診断技術15のP256の火害等級と状況を見てまだ違和感を感じます。読めば読むほどこんがらがります。
    • 7. 名無し
    • 2015年07月28日 23:45
    • 問2は
      ①は型枠の精度不良でブリーディングが排出
      ②は締め固め不足の沈下によるもの
      ③は"ブリーディングが多い"→"水分を多く含む"→表面の乾燥ひび割れ
      ④砂すじ
      と読み取り②としましたが...
    • 6. 名無し
    • 2015年07月28日 23:44
    • 23:40 名無しさんありがとうございます。
      小さい気泡ほど凍結が遅いのは分かるのですが
      だから凍結温度が下がる=融点が0℃以下になる、
      というのが自然現象として理解できません・・・。
      ここでいう凍結温度とは水温のことではなく、コンクリートや外気温のことなのでしょうか?
    • 5. 名無し
    • 2015年07月28日 23:44
    • 皆様の意見が正しいとすると、太平洋セメントさんの模範解答は2~3問が間違っているということになりますね。
      大手セメントメーカーさんの考えた回答がそんなに間違うんでしょうかね?
      去年とかもそうだったのかな?
      いつ頃、正式な回答は発表になるのでしょうかね?
    • 4. 名無し
    • 2015年07月28日 23:40
    • 問題9の(1)はコンクリート診断技術[基礎編]に記述があります。
      凍害の概説の”(b)凍害劣化のメカニズム”の中で、
      「まず大きい空隙中の水が凍結し、次いで小さい空隙中の水が凍結する」
      つまり、空隙が小さいほど凍結温度が下がるということだと思います。
    • 3. 名無し
    • 2015年07月28日 23:37
    • 25はそれ以外に判断する与情報はないと思いますが…
    • 2. 名無し
    • 2015年07月28日 23:32
    • 25は写真と文章の違いを探す問題なんでしょうか?
    • 1. 名無し
    • 2015年07月28日 23:29
    • マクロセルで間違いないと思いますよ。
      写真を見る限り、再剥離の場所と明らかに異なりますから。

コメント一覧

    • 100. 名無し
    • 2015年07月28日 23:28
    • 問3は、日本コンクリート工学協会のコンクリート技術の要点07で、壁板開口部の収縮ひび割れであると述べていますので、2でいいと思います。
    • 99. 名無し
    • 2015年07月28日 23:27
    • 同じ質問がくりかえされてるような・・・。23:12さんであらかた収束したということで、新たな速報を待ってます
    • 98. 名無し
    • 2015年07月28日 23:26
    • 問9の凍害の問題、正解は(3)でいいと思うんですが
      (1)が適当で凍結温度が低くなるというのがうまくイメージできません。
      なにか現象を分かりやすく解説した文献やサイト知りませんか?
    • 97. 名無し
    • 2015年07月28日 23:23
    • 23:12 名無しさん 貴殿のとおりだとおもいます。問25だけは2か4で動いてますが。
    • 96. 名無し
    • 2015年07月28日 23:19
    • そのときにセパが拘束するんで、ああいうひび割れになるって話です
    • 95. 名無し
    • 2015年07月28日 23:18
    • 沈下はブリーディングのせいで起きるのです
    • 94. 名無し
    • 2015年07月28日 23:16
    • 沈下ひび割れはブリーディングに関係してると思います
    • 93. 名無し
    • 2015年07月28日 23:14
    • 問題2 (2)にしました。
      セパレータの拘束によって生じた沈下ひび割れであり、ブリーディングとの関係は薄いと考えました。 いかがでしょう?
    • 92. 名無し
    • 2015年07月28日 23:12
    • 13234 33134 11322 12341 14434
      41222 23242 23434
      まとめるとこんな感じですか?
    • 91. 名無し
    • 2015年07月28日 23:08
    • 問題33
      (2)、(4)ともに受熱温度からして鉄筋は強度が1/2以下に落ちてます。
      (4)は鋼板巻立てによって鉄筋の代替をしてますが、
      (2)はそこまでの処置がなされていないので、手当不足かな?
    • 90. 名無し
    • 2015年07月28日 23:05
    • 問33で(2)は鉄筋が露出していてコンクリートは灰色(600~950℃)なので
      鉄筋も同等の受熱温度と考え、強度の回復が期待できないと判断しました。
    • 89. 名無し
    • 2015年07月28日 22:59
    • 問題18は、12:18の投稿の方が貼られてるリンク先を見れば一目瞭然だから意見割れがないのだと思います。
      中性化+1cm、明らかな異常値を除外すればいいので、(3)が正解かと。
    • 88. 名無し
    • 2015年07月28日 22:58
    • 33は、ひび割れ注入というところが不適切だということかもしれません。
      ただ、座屈してるとすると打ちかえかなぁとも思います。どちらですかね
    • 87. 名無し
    • 2015年07月28日 22:56
    • 問題11
      先に解答を述べると、(1)クリープ係数だと思われます。
      クリープ係数を求めるには、下記リンクの試験が用いられます。
      http://www.jtccm.or.jp/library/jtccm/public/mokuji11/kikansi/2011-3_kikakukijyun.pdf#search='%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E4%BF%82%E6%95%B0'
      クリープとは、持続荷重が作用したとき、時間の経過とともにひずみが増大する現象のことです。
      動的載荷試験によって評価する調査項目には該当しません。
      ちなみに、鉄筋ひずみの測定方法はいろいろありますので、ネットで検索してみてください。
    • 86. 名無し
    • 2015年07月28日 22:54
    • 問18:一度引用元も貼りつけましたが、中性化深さの+1cmまでを測定値から除外するはずです。今回の中性化深さから+1cmはaとbということで、(3)ではないでしょうか?
    • 85. 名無し
    • 2015年07月28日 22:52
    • 問33では、4の火害等級がⅤ級に分類しますので部材の取り替えが必要になると思います。2も火害等級がⅣの分類になるのでどちらとも言えないと思いますが。
    • 84. 名無し
    • 2015年07月28日 22:51
    • 18は3番
      中性化1センチです
    • 83. 名無し
    • 2015年07月28日 22:43
    • 問18は、(4)で、正解?
      あまりこの問題で意見割れしていないように見受けられますが…
    • 82. 名無し
    • 2015年07月28日 22:40
    • 鉄筋ひずみはひずみゲージを貼ればよいのではないでしょうか。
      既存の橋を調査対象とすると書いていないので、新設のコンクリート打設前に貼って計測することが想像されます。
      また、動的載荷のようなパルス的な荷重を与えてクリープ係数を計るのはイメージできないので、Q11は(1)と思っています。
    • 81. 名無し
    • 2015年07月28日 22:24
    • 問11は鉄筋のひずみの調査項目が不適切だと思います。
      クリープのひずみ量と載荷によって発生したひずみ量を足したものが載荷時の
      全ひずみとなる訳で、クリープ係数は必要ではないでしょうか
      また、鉄筋のひずみをどうやって測るかという技術的な
      問題もあるのではないでしょうか?
    • 80. 名無し
    • 2015年07月28日 22:02
    • 例年より簡単だったのではないでしょうか。
      四択の足きりはずばり28問と予想します。
    • 79. 名無し
    • 2015年07月28日 22:01
    • 問題24
      断面計算上、鉄筋は引張縁に近い(かぶりが小さい)位置にあるほど、引張応力に対してより有効に働きます。
      ただし、実際には鉄筋とコンクリートの付着を十分に確保できる程度のかぶりは必要だし、腐食や火災などの影響から保護する必要もあるので、かぶりの最小厚というものが規定されています。
      さて、話をもとに戻しますが、鉄筋は引張応力に対して有効に働きます。
      ひび割れが生じるのは縁部に引張応力が作用しているところです。
      すなわち、(3)の下端筋のかぶりが小さい件は、スラブ下面の中央部付近に生じるひび割れを抑制する効果は期待できますが、設問の上面のひび割れに対しては(1)、(2)、(4)に比べるとほとんど無関係に近いほど影響力は小さいということになります。
      (2)の上端筋が設計位置より下がっている(かぶりが大きくなっている)は、鉄筋が引張縁から遠ざかる方向なのだから、影響大といえます。
      (1)、(4)は、いずれもスラブの曲げ剛性の低下につながりますから、やはりひび割れを生じやすくなります。
      よって、不適当なものは(3)だと思います。
    • 78. 名無し
    • 2015年07月28日 21:32
    • うーん難しいですね。まだ各社の模範解答や今回受けた方々の解答率が掴めていないので、どうでしょう昨年度より難しかったら低くなるとは思うのですが、
    • 77. 名無し
    • 2015年07月28日 21:30
    • 問20がコンクリート診断士の試験問題として出される意義が正直疑問です。
      これを理解できていることが、診断士にとってどう大切なのか分かりません。
      これがアリなら、たとえば電磁波レーダーの内部の仕組みはどのようにレーダーを
      発信しているのか?といった問題もありになってしまわないでしょうか。
      試験として出てしまった以上解けないなら解けない者が悪いのですが
      ただの物知り博士テストになっている気がします。
    • 76. 名無し
    • 2015年07月28日 21:16
    • 問33では、なんか4は座屈までしたら、断面修復や鋼板巻き立てでは柱の復旧は、難しいと思うのですがどう思いますか?
    • 75. 名無し
    • 2015年07月28日 21:10
    • .....。
    • 74. 名無し
    • 2015年07月28日 21:03
    • 今年の択一式の足切りは何問の正解が必要だと予想しますか?
    • 73. 名無し
    • 2015年07月28日 21:01
    • 問24です
      3は配筋不良で断面係数が小さくなるため曲げに弱くなるのではと思いましたがどうでしょうか 。
      2番にしました
    • 72. 名無し
    • 2015年07月28日 20:59
    • 問題11は、過去レスにもありますが動的載荷試験での調査項目ですのでクリープひずみのような長期間の載荷によるひずみは調査項目として不適当(正解)だとおもいます。他の選択肢は、動的載荷試験時に即時に計測できますよね。
      問題16は、要は空隙(欠陥)のある場所とない場所とで「温度差があり、温度差が最も顕著となる時間帯に欠陥のある場所が識別しやすくなる」はずですので、単純に温度差が最も大きい10時が適していると思います。
    • 71. 名無し
    • 2015年07月28日 20:50
    • 問題11で、解答はコンクリートのクリープ係数か鉄筋のひずみか迷ったのですが、皆さんはどう考えたのか教えてください。よろしくお願いします。
    • 70. 名無し
    • 2015年07月28日 20:38
    • 問16
      問題文には、「この図から」というような記載があるので、温度差がある
      時間帯での測定がこの図からは有効だと思います。
    • 69. 名無し
    • 2015年07月28日 20:33
    • 問題16
      正直、難しく考えすぎのような気がしますよ。
      逆に、最も適さない時間帯は?
      温度差ゼロとなるときは、欠陥部と健全部の区別はできない。
      これはみなさん納得していただけると思います。
      最も適する時間帯は、まさにこの真逆の条件のとき。
      単純に、温度差が最大になる時間帯と考えるのが普通な気がしますが、どうでしょう?
    • 68. セメソト
    • 2015年07月28日 20:26
    • 論文B2の原因は自分もASRと解釈しました。ところで同問2の処置方法についてはSD295を使用して耐震補強もされていないようなので、その理由により丸ごと包んでしまう巻き立てをするべきと書きましたが、どうでしょう?的を得てますかね?
    • 67. 名無し
    • 2015年07月28日 20:24
    • 問16について
      受熱量の考え方が、日射により表面が受けた総熱量のような意味だとすると、
      もっとも表面温度が高い点となると思います。
    • 66. 名無し
    • 2015年07月28日 20:20
    • 問18は、(4)で太平洋セメントは、適当としていますが実際どうなんでしょうか?
      この条件に近い文献は、あるのでしょうか?
    • 65.
    • 2015年07月28日 20:17
    • 間違いますよ。
      この試験は解釈が難しいなら。
      昨年も
      太平洋さんは2問間違い、他のメーカは10問間違いましたから。
      名人のミネルバさんのみ
      全問正解でしたね。
    • 64. 名無し
    • 2015年07月28日 20:06
    • 皆さんの意見が正しいとすると、太平洋セメントさんの模範解答は2~3問間違っていると言うことになりますね。
      そんなに間違うのかな。。。。大手のセメントメーカーさんが!
    • 63. 名無し
    • 2015年07月28日 19:48
    • 論文B-1の問2について、屋内屋外共に中性化残りがすでに5mmていどしかないので、再アルカリ化あるいはハツリ+断面修復の補修方法はOKでしょうか?
    • 62. 名無し
    • 2015年07月28日 19:45
    • 問題25 5年経過の中性化で写真のような鉄筋腐食はあり得ないという意見がありますが、そうでしょうか?
      補修時に鉄筋の錆の処理や防錆処理をきちんとしないで、断面補修をした場合、5年で鉄筋腐食はあり得るのでは無いでしょうか?
      それより、補修後のマクロセル腐食は、境界部とそれより既存部で腐食をするのではないでしょうか?
      17:28に参考アドレスを載せていただいている方がいますが、あの図9がそのものだと思いますが、いかがでしょうか?
    • 61. 名無し
    • 2015年07月28日 19:36
    • 問題23の(4) Dの写真はセパレータの腐食です。
      よっては配力筋の腐食では無いので、不適当ですね。
    • 60. 名無し
    • 2015年07月28日 19:35
    • あくまでも温度と書いてありますが図2のタイトルは表面温度の推移ですよ
    • 59. 名無し
    • 2015年07月28日 19:33
    • 16ですが、コンクリート診断士試験講座p154に表面温度差が得られる時間帯を選んで、とあり図に差が一番大きいところにΔtの表示があるので、おそらく1だと思います
    • 58. 名無し
    • 2015年07月28日 19:31
    • 外壁面に於いて、12時に受熱量が最大となるといつから気づいた?
      例えば、西面なら朝方太陽の光が、垂直に入り、
      昼に、日射は無くなる。
    • 57. 名無し
    • 2015年07月28日 19:22
    • 皆さんはA問題は事例何にしましたか?
    • 56. 名無し
    • 2015年07月28日 19:15
    • 記述式について、B問題、
      私の専門は土木ですが、B-2の問題を見て、B-1に逃げました。
      B-1の問に盛り込むべきキーワードは、どんな感じでしょうか?
      ちなみに私は、
      問1-①A、Cの違い →屋外、屋内のCO2濃度の違い
      問1-②A、B、Cの違い →中性化深さとひび割れの有無
      問2
       →屋外部でも、あと約20年で中性化深さが鉄筋に達する
       →屋内は、換気強化と表面被覆などを検討
       →屋外のひび割れ部は、補修を!
       →屋外全体は、表面被覆、外装材などを検討
      という感じでまとめました。
      建築の知識が少ないため、薄っぺらいです。
      建築専門の方、どんな感じでしょうか?
    • 55. 名無し
    • 2015年07月28日 19:14
    • 問16について
      コンクリート診断技術[基礎編]に「調査対象部分の日射受熱量が最大となる時間帯」とあります。
      よって、(3)が正解かと思われます。
    • 54. 新
    • 2015年07月28日 19:03
    • なるほど問25は(2)が不適当なんですね。
      たしかに、たった5年で中性化が原因であそこまでの
      鉄筋腐食は現実的でないですね。
    • 53. 名無し
    • 2015年07月28日 17:28
    • 問題25
      部分断面修復後の再剥離 図9を参照
      http://bunken.rtri.or.jp/PDF/cdroms1/0004/2012/0004005629.pdf
    • 52. 名無し
    • 2015年07月28日 17:22
    • マクロセル腐食により、補修部が再剥離、剥落するのでは?
    • 51. 名無し
    • 2015年07月28日 17:10
    • 問25について、まだまだ勉強不足でした。ありがとうございました。
    • 50. 名無し
    • 2015年07月28日 16:58
    • 問題25の補足ですが、
      マクロセル腐食の場合、腐食するのは既存部の中の鉄筋です。
      ですから、剥落するとしたら修復部ではなく既存部のかぶりコンクリートでなければおかしいと思います。
    • 49. 名無し
    • 2015年07月28日 16:51
    • 問題23については変色の原因として不適切なものが問われているのであって、
      (3)で鉄筋まで腐食しているという記述は一切ないと思いますが…
      正答は(4)だと思いますよ。
    • 48. 名無し
    • 2015年07月28日 16:49
    • すみません。何回も、問25なんですが、写真はあきらかに断面修復部が間然に剥落しているように見えるのですが・・・・・。
    • 47. 名無し
    • 2015年07月28日 16:42
    • 問題25は、
      現実的に起きるのか?
      ということよりも、
      各選択肢が理由だったとした場合、写真のような変状が現れるのか?
      ということが問われているのだと思います。
      判断基準は写真のみですから。
      (4)マクロセルには「既存部と修復部の界面部分」という記述があるので、写真の状況とは相違があるかなと判断しました。
    • 46. 名無し
    • 2015年07月28日 16:35
    • 問題2 (3)の変状は何なのでしょうか。私は(1)は型枠の隙間が原因で生じたトロ漏れなので、ブリーディングとは無関係だと思い(1)を選んだのですが…。
      問題23の(3)は釘が腐食しているように見えますが、それが原因で鉄筋まで腐食しているのはおかしいと思い(4)を選びました。なぜ(3)が正答なのでしょうか。
      先生方に御教示願いたいです。
    • 45. 名無し
    • 2015年07月28日 16:32
    • 問25ですが私もそう思います。
      5年の中性化がひかかります。
    • 44. 名無し
    • 2015年07月28日 16:15
    • 問25について、マクロセル腐食はありえるのではないでしょうか。補修後5年で中性化により、鉄筋腐食のうえ剥落するのかな?
    • 43. 名無し
    • 2015年07月28日 15:59
    • 記述の話題で盛り上がっているところ場違いかも知れませんが・・
      B-2問題は私もアル骨を主として展開しましたが、
      フーチング隅角部の鉄筋が脆性的に破断している理由がよく解らなくて
      別の要因も記述してしまいました。
      恥ずかしながらアル骨で隅角部の鉄筋破断の例が有る事を試験後に
      ネットで調べて知りました。
      それにしても何故脆性的に破断するんですかね、
      曲げ加工部分だから靭性が落ちているのかな。
    • 42. 名無し
    • 2015年07月28日 15:54
    • だいぶ紛糾している問16について
      サーモグラフィ法は、欠陥部と健全部の温度変化曲線が時間軸でズレを生じることを利用しています。このときに生じる両部の温度差を読み取って、欠陥部と健全部を識別するわけです。
      しかし、どちらかが変曲点を超えたあとには、両曲線がクロスする時間帯が存在します。
      このタイミングでは、欠陥部を識別するのは困難となります。
      識別可能な温度差が生じてさえいれば時間帯にこだわる必要はないのでしょうが、この設問で問われているのは「空隙の検出に最も適している」時間帯です。
      あえて表面温度が最高となる時間帯を選ぶ理由が見当たりません。
      テキストにも記載のあるとおり、この設問では (1) を選択するのが最良なんじゃないかな~なんて思います。
    • 41. 名無し
    • 2015年07月28日 15:21
    • 記述式Aの事例は橋梁の定期点検のことを書きました。
    • 40. 名無し
    • 2015年07月28日 15:13
    • とりあえず。択一の結果を皆さんで確認して、そののち私も記述式のことについて書きたいなと思っていました。
    • 39. 名無し
    • 2015年07月28日 15:09
    • 皆さんの見解大変勉強になります。ところで、この掲示板は択一問題専用なのでしょうか?記述問題に関する見解も知りたいと思った次第です。問題Aは、例が全く思いつかず、創作例を記述しました。問題はBを選択し、鉄筋に顕著な腐食も見られず破断状況からASRを原因として展開していきました。
    • 38. 名無し
    • 2015年07月28日 15:09
    • 中性化が進行し、フリーデル氏塩が分解された時の塩化物イオンの見掛けの係数は、cまでの測定値は、棄却するっていうことでいいんですか?私は、そうしたのですが、当たっていればラッキーだったくらいな感じですが…
    • 37. 名無し
    • 2015年07月28日 14:37
    • 問題16は見解が分かれてますね~。
      問われているのが測定方法の理解度ということならなおさらだと思いますが、
      あくまで”温度差を利用した測定方法”だということが極めて重要かと思います。
      表面温度の高低が重要なのではなく、あくまで”温度差”です。
    • 36. 名無し
    • 2015年07月28日 14:06
    • 問16で、最高気温とは書かれてないのでは?
      あくまで表面温度と書かれています。
    • 35. 名無し
    • 2015年07月28日 14:03
    • 外壁から影響を受けるということが少し違和感感じる。
    • 34. 名無し
    • 2015年07月28日 14:01
    • 問16 この問題で問われているのは、欠陥部と健全部の判定および測定方法の理解度と考えています。よって最高気温となる12時前後の3が正解としました。出題が、精度の高い結果が得られる時間帯を求めているのであれば1ですが、そのような文意は感じられませんでした。
    • 33. 名無し
    • 2015年07月28日 13:52
    • 多分、先ほど一般人さんが言われたように、問3は2のような気がしました。
    • 32. 名無し
    • 2015年07月28日 13:45
    • 問3は2ばんにしました。
      どうでしょうか
    • 31. 西部
    • 2015年07月28日 13:19
    • NO.16は,テキストp.108に同じ図があります.表面温度さが生じる時間帯を利用して,とあるので,1と思います.
    • 30. 名無し
    • 2015年07月28日 13:14
    • うまくいけば30点なのであとは天に任せます。
      ご回答していただいた方、ありがとうございます。
    • 29. 名無し
    • 2015年07月28日 13:13
    • ほかの会社や団体はまだ模範解答出さないの?
      去年よほど懲りたかな?
    • 28. 名無し
    • 2015年07月28日 13:03
    • 問題16で、「a点とb点は異なる位置だから…」というのは乱暴すぎる気がするのですが…
      b点だけが日陰になっているとか、条件が異なるのであれば別ですが、
      「同一箇所」が健全部であり欠陥部であることはないわけで…
      基本的に同一面にあって同じ日射を受けているのであれば、測定条件は同じだと考えて良いのではないでしょうか?
      やはり温度差が一番大きい(1)が適当だと思います。
    • 27. 名無し
    • 2015年07月28日 12:59
    • 択一で30点とれてれば十分可能性はあるかと。
    • 26. 名無し
    • 2015年07月28日 12:59
    • 問題16 引っ掛け問題は深読みしすぎかと思います。ひび割れ部と健全部が全く同じ点になることはなく、近傍の点でその2つを比較するしかなく、a点、b点という表現になっているのではないでしょうか?またa点とb点が、建築で例えると柱と壁のように部材厚さの条件が違うと書いてあれば別ですが、問題の図は一様なコンクリートにしか見えず、また別々の面を調査するとも書いてないですし・・・全てが憶測なので、JCI回答を待つしかなさそうですね。
    • 25. 名無し
    • 2015年07月28日 12:56
    • 択一で30点取れれば、記述で40点取れれば合格でしょう。
      なので、A,B同じ出来として、20/30の評価をされれば合格でしょう。
    • 24. 名無し
    • 2015年07月28日 12:47
    • 問題16 これはひっかけ問題だと思います。
      サーモグラフィーは、健全部と欠陥部の温度差を利用しますが、それはあくまで同じ位置でのはなしで、異なる観測場所の温度差ではないですよね。
      よって、aの最も温度が高い位置が正解で(3)になると思います。
    • 23. 名無し
    • 2015年07月28日 12:45
    • この感じだと、何点くらいが合格点になるのでしょうか?
      「30/40、記述は一応8割埋めたが中身はかなり薄い」だと合格確率はおおよそ何%くらいでしょうか?
      ご教授いただけたらと思います。
    • 22. 名無し
    • 2015年07月28日 12:40
    • 問4 太平洋セメント様の答え(3)で合っていると思います。
      (1)せん断破壊と曲げ破壊が全く同じなわけない→×
      (2)第一折れ点(曲げひび発生)と第二折れ点(曲げ降伏点)が下がるだけでせん断はかいしてない→×
      (3)第二折れ点過ぎてすぐにせん断破壊→○ (でも、せん断破壊する前にせん断ひび割れで剛性低下するので、第二折れ点まで実線と同じというところに疑問は残る)
      (4)せん断腐食したほうが健全な梁よりも第一折れ点(曲げひび割れ耐力)が上がることはない→×
      以上より、少し疑問は残りますが、(3)が正解ではないでしょうか。
    • 21. 名無し
    • 2015年07月28日 12:32
    • 問18は、(3)だと思います。
    • 20. 名無し
    • 2015年07月28日 12:22
    • No3.(B)の開口際はひび割れは、構造クラックと考えられます。開口付近の応力集中でひび割れます。構造計算で壁に作用するせん断力と開口サイズに応じて開口補強筋を算定して耐力を確保しますが、ひび割れ幅の抑制までできていないのが現状です。by.一般人
    • 19. 名無し
    • 2015年07月28日 12:18
    • 問題18は、中性化深さの1cm以内を測定値から除外する為、(3)かと思ったのですが…。
      ・引用
      https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscej1984/2004/767/2004_767_17/_pdf
    • 18. 名無し
    • 2015年07月28日 12:16
    • 問題16
      サーモグラフィーは、健全部と欠陥部との間に生ずる温度差を利用して検知するものなので、
      受熱温度や最高気温云々ではなく、単純に「温度差」がもっとも出やすい時間帯に行うべき。
      よって、正解は(1)だと思われます。
    • 17. 名無し
    • 2015年07月28日 12:15
    • No.3 (C)は地上部全体の乾燥収縮かもしれませんが、(B)の柱梁の拘束によるひびわれは図のひび割れ方向が違う(図の直交方向になるはず)ので[誤]となるため、(3)では無いと思われます。よって一番正解に近いのが(2)になると思われます。 by.一般人
    • 16. 名無し
    • 2015年07月28日 11:56
    • 問16は、1ではないでしょうか。
      東西南北方向でも受熱温度は違うでしょうから、
      温度差が最もある10時前後ではないかと思います。
    • 15. ゆうきパパ
    • 2015年07月28日 11:13
    • 問16は、調査対象部分の日射受熱量が最大となる時間帯、あるいは最高気温、最低気温となる時間帯に測定することから考えて、最高気温である12時前後の、3が適当としました。
    • 14. 名無し
    • 2015年07月28日 11:05
    • 住友大阪セメント、宇部三菱セメント、日本コンクリート診断士会等の解答速報あったらアップ願います。
    • 13. 名無し
    • 2015年07月28日 10:59
    • 問3
      (C)は『外壁の乾燥』ではなく、『地上面の躯体全体の乾燥収縮』では?
      よって(3)だと思いました。
    • 12. 名無し
    • 2015年07月28日 10:56
    • 同じく16は①かと思います。
    • 11. 名無し
    • 2015年07月28日 10:56
    • 問16は、健全部との温度差が一番大きい時間が最も適切なので、(1)だと思います。
    • 10. 名無し
    • 2015年07月28日 10:53
    • 問16
      (1)と思います。
    • 9. 名無し
    • 2015年07月28日 10:43
    • 太平洋セメント模範解答例きました!!
      7/27 13:15 ver.
      13134 33134 11322 32441
      14434 41222 23242 23434
    • 8. 名無し
    • 2015年07月28日 10:39
    • 問題4
      健全部と同じ特性を示している(1)と、たわみの小さい領域で健全部を超える耐力を示している(4)は間違い。
      (2)は健全部より耐力が低下しているものの、腐食梁も曲げ破壊している。
      よって、たわみが小さい領域においては健全部と同様の挙動を示しつつ、途中で急激にせん断破壊(腐食によりせん断耐力が低下)している (3) が正解かなと思いましたが、どうでしょう?
    • 7. 名無し
    • 2015年07月28日 09:57
    • 問3
      (B)は柱・梁による拘束でなく、窓枠による拘束であるため誤ではないですか?
      よって答えは(2)かと思うのですが。
    • 6. 名無し
    • 2015年07月28日 09:41
    • ごめんなさい。
      下に挙げた問4ですが、論文では鉄筋は破断していませんでした。
      よく読まずにアップしてすみません。
      正解は(2)のようですね。
    • 5. 名無し
    • 2015年07月28日 09:34
    • 問4 論文のアドレス添付忘れました。http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00035/2002/57-5/57-5-0137.pdf
      ご意見、よろしくお願いします。
    • 4. 名無し
    • 2015年07月28日 09:32
    • 問4 土木学会の実験論文(H14)の実験結果グラフを見ると、せん断補強筋が破断した時点で荷重が急に下がっています。よって、(3)が正解ではないでしょうか?
    • 3.
    • 2015年07月28日 09:21
    • 僕も実は
      問4が2
      問11が3
      かなと。
    • 2. 名無し
    • 2015年07月28日 09:10
    • 問11に動的載荷試験の問題
      テキストを読むと死荷重・持続荷重の影響を受けるとあるので1は正で、
      さらに測定項目はコンクリートのひずみとテキストにあるよって
      3の鉄筋のひずみが誤
      正解は3ではないでしょうか
    • 1. 名無し
    • 2015年07月28日 08:20
    • 問4は講習会テキスト「基礎編」P63より、せん断破壊なので2ではないですか?

コメント一覧

    • 81. 西部
    • 2015年07月28日 07:57
    • 17番は2と思います.周波数が小だと波長大.鉄筋の比誘電率ではなくコンクリート.
      18番は3が正解.拡散係数の測定は中性化+1cmを除く.
      20番は1と思います.2次電子は表面形状,反射電子は分布.1,2のいづれかと思いましたが,逆選択.
    • 80. 名無し
    • 2015年07月28日 05:03
    • 13134 33134 11322 12341 14434 41222 23242 23434
      が答えですね?
    • 79. 名無し
    • 2015年07月28日 04:31
    • あ、本当ですね!19は4でした。
    • 78. 西部
    • 2015年07月28日 03:27
    • 13134 33134 11322 12331 14434 41222 23242 23434
      にしました.
    • 77.
    • 2015年07月28日 02:53
    • 問25ですが
      2も怪しくないでしょうか?
      5年で中性化+鉄筋腐食はありえないかと。
    • 76.
    • 2015年07月28日 02:32
    • そうです。
      19は確実に4ですね。
    • 75. Hiro
    • 2015年07月28日 02:19
    • No.19 は4ではないですか?
      気泡間隔係数はリニアトラバースであるため4が不適当
    • 74. 名無し
    • 2015年07月28日 01:36
    • 今までの皆さんの意見と私なりの考え方から
      13134 33134 11322 12331 14434 41222 23242 23434
      が答えではないでしょうか?
    • 73. 名無し
    • 2015年07月28日 01:25
    • 問7ですが、http://www.nitibo.co.jp/note/ ここの図2を見る限り
      (3)が正解ですかね・・・。
      電気防食は全体を卑な電位にするので、少なくとも(2)と(4)は間違い
    • 72. 名無し
    • 2015年07月28日 01:20
    • 問22
      私は既設構造物とは縁を切る(剛結しない)と考え、
      既設構造物には拘束されない。と考えてしまいました。
    • 71. 名無し
    • 2015年07月28日 01:16
    • 問7は、領域②が「腐食領域」なので、
      少なくとも ②→① か ②→③
      のどちらかが正解と思われます。
      塩化物イオンを含まない場合は ①なのか ③なのか…
    • 70. 名無し
    • 2015年07月28日 01:13
    • 問題22
      この問題のポイントは、ひび割れが既設コンクリートとの打継ぎ部から伸びていることだと思います。
      既設はすでに硬化しているので、拘束を受ける状態での水和熱によるひび割れだと考えます。
    • 69. 名無し
    • 2015年07月28日 01:11
    • 問7は、1なような気がしますが…
      文献を調べました。
      みなさん、どう思いますか?
    • 68. 名無し
    • 2015年07月28日 01:02
    • 22は、頂版下にもあるので急速打ち込みか疑問です。過大な荷重は、応力考えると圧縮側なので無いかなとおもい、あとはなんとなく4にしてしまいました。答が知りたいです
    • 67. 名無し
    • 2015年07月28日 00:57
    • 試験後に冷静に問題を振り返ると、勉強になりますね。
      皆さん、診断士の資質の一つである「自己研鑽」の心構えをお持ちですね。
      敬服いたします。
    • 66. 名無し
    • 2015年07月28日 00:56
    • 24は2にしました
      かぶりが厚ければひび割れが発生しにくくなるのではないかと。
    • 65. 名無し
    • 2015年07月28日 00:52
    • あー問15、考え方は合ってたのに大小を取り違えて間違えてる・・・
      正解は確かに(2)ですね、aは短い方が、tは長い方がdも長くなる
    • 64. 名無し
    • 2015年07月28日 00:49
    • 24は、スラブが薄いと、縁応力が大きくなって上端ひび、曲げひび割れ幅は、作用する鉄筋応力度とかぶり厚に関係、Fcが小さいと引っ張りたいりょく小さくてひび割れ。なので3番としました。圧縮鉄筋とその位置はクリープ変形には多少効くけど、竣工後1年なので、それはないと判断しました。
    • 63. 名無し
    • 2015年07月28日 00:49
    • 問24は、(3)にしました!
      みなさん、どうでしょうか?
      根拠は、あまりないけど…
    • 62. 名無し
    • 2015年07月28日 00:43
    • 問22は、急速な打ち込みは間違っていますか?ハンチ部分で沈下ひび割れを起こしたようにも見えますが…
    • 61. 名無し
    • 2015年07月28日 00:42
    • 26は4番でよろしいですか?
    • 60. 名無し
    • 2015年07月28日 00:42
    • 問7は、(1)ではないですか?
    • 59. 名無し
    • 2015年07月28日 00:41
    • 問題24は何番か教えて下さい!
    • 58. 名無し
    • 2015年07月28日 00:39
    • 35は、爆裂はw/cの小さい緻密なコンクリートの中で水蒸気の逃げ場が無くなって発生すると考え、炭素繊維は爆裂を小さくできると聞いた気が。。。はっきりせずすみませんが、わたしは2にしました。
    • 57. 名無し
    • 2015年07月28日 00:33
    • あ、含水率と水セメント比を混同してました
      35%で高強度なんですね
    • 56. 名無し
    • 2015年07月28日 00:30
    • 25は他のとこは普通なのに、修復ぶだけ5年で中性化して鉄筋まで見えるかなぁ?ってことで2にしました。まくろせるで境界から順々に剥がれたのかなといいように考えてます。
    • 55. 名無し
    • 2015年07月28日 00:28
    • 問題36は、水セメント比が35%で高強度となるから爆裂しやすい。答えは2番にならないかな?
    • 54. 名無し
    • 2015年07月28日 00:27
    • 問36は(2)正誤正とおもいます。
      W/Cが小→高強度Co→爆裂リスク大
    • 53. 名無し
    • 2015年07月28日 00:27
    • 問39 (3)
      152/400=38% ⇒ 等価繰返し回数は5×10^5
      残存する耐久度 1-0.76=0.24
      N'=0.24÷(5×10^5)=1.2×10^5
      1.2×10^5 ÷ (12ヶ月×400回/月) = 25年 で合ってる・・・はず・・・
    • 52. 名無し
    • 2015年07月28日 00:23
    • 38は、T=0.2p/sinθ30=0.4p=2/5・p 答4です
    • 51. 名無し
    • 2015年07月28日 00:22
    • 私も問題25は、マクロセルなら境界部のはず…
      ということで(4)を不適当としました。
    • 50. 名無し
    • 2015年07月28日 00:21
    • 問題37ですが、この場合の自由端のたわみ量は、
      δ=PL^3/(3EI)となります。
      ここで、上式の右辺において増厚前後で変化するのは「I」のみ。
      ちなみに、I=bh^3/12で求まる。
      よって、増厚前後におけるたわみ量の比は、
      1^3/(1.2^3)=0.578 → 58% (3)
      としました。
    • 49. 名無し
    • 2015年07月28日 00:20
    • あ、なるほど、確かに境界部の損傷は少ないですね・・・
    • 48. 名無し
    • 2015年07月28日 00:17
    • 問25は(4)にしました。
      マクロセル腐食なら、境界部の腐食が卓越するはず。
      問題の写真では、境界部以外の腐食が多く確認できる。
      (1)(2)(3)なら境界部以外でもあり得る。
    • 47. 名無し
    • 2015年07月28日 00:16
    • 37は成の増加による断面性能の変化とたわみの問題です。I=bd^3/12、それ以外の荷重、幅、ヤング係数は変わらないので、1.2^3=1.728→たわみはIの逆数に比例、、、0.5787 2 答が3 です。
    • 46. 名無し
    • 2015年07月28日 00:16
    • 問32 (2) 断面修復だけでは耐荷力は回復しない
      問35 (2) ASR抑制は亜硝酸リチウム
      問36 (1) 繊維が溶けて気泡を作る、水少ないほうが水蒸気圧低い
      この辺はどうでしょう・・・?
      含水率が1桁台は高強度コンクリートでしょうから、6%より1%の方が
      空気が抜けにくく圧がかかりやすいのか・?と悩みました
    • 45. 名無し
    • 2015年07月28日 00:14
    • 問題25は4番にしました。
    • 44. 名無し
    • 2015年07月28日 00:11
    • 問28 (2) 間詰め部からの漏水
      問29 (2) 補修部を除外するのは明らかにおかしい
      問30 (2) (2)だけ剥落の可能性がある
      このあたりは皆さん2が連続しているのであってますかね・・・
    • 43. 名無し
    • 2015年07月28日 00:08
    • 問2 (2)沈降もブリージング原因ですか・・・
      だと、正解は(3)ですね。
      問題の読み間違いで、頭が混乱。
      もう少し落ち着きます。
    • 42. 名無し
    • 2015年07月28日 00:05
    • だれか37,38の計算問題解いたひとー
    • 41. 名無し
    • 2015年07月28日 00:05
    • 問25 (3)と(4)は正しいので除外するとして、
      (1)のかぶり不足と(2)の中性化で悩んだのですが
      写真を見る限り修復箇所と既設面に段差やくぼみはないため、
      かぶり不足なら既設面ももっと損傷していなければおかしいと思い(1)にしました
    • 40. 名無し
    • 2015年07月27日 23:52
    • 問題2は、(1)砂すじ、(2)沈下ともにブリーディングの多いコンクリートで生じる変状なので適当だと思われます。
      (3)を選びました。
    • 39. 名無し
    • 2015年07月27日 23:47
    • 今、改めて、問2の問題を読みました。
      「不適当」なものだった・・・
      (2)が沈下による変状で不適当。
      サービス問題だった。
      問題をよく読んでない・・・。
      他の回答も心配になった。
    • 38. 名無し
    • 2015年07月27日 23:41
    • スミマセン、訂正。
      問2は(1)にしました。
      (4)と迷いました。
    • 37. 名無し
    • 2015年07月27日 23:39
    • 問2は(2)にしました。
      (4)と迷いましたが。
    • 36. 名無し
    • 2015年07月27日 23:22
    • 問33は、(4)も怪しいと思いましたが、600~950°で注入と断面修復だけでは不適当かな?と思い、(2)にしました。
    • 35. 名無し
    • 2015年07月27日 23:17
    • 問4は、(3)が正解だと思います。鉄筋はひび割れには影響を与えないからです。
    • 34. 名無し
    • 2015年07月27日 23:11
    • 問31は、(2)が正解だと思います。無対策があり得ないです。ところで、問24は(3)が正解でしょうか?かぶり厚さは耐荷力に影響ないと考えたんですが・・・。
    • 33. 名無し
    • 2015年07月27日 22:59
    • 問題08、Ca/Si比の低いカルシウムシリケート水和物が生成されるため、(1)が正解だと思います。
      問題33、火害等級がⅣ級となるため対策としてはかぶりコンクリートの取替えおよび補強となるから(2)かなと思う。
    • 32. 名無し
    • 2015年07月27日 22:44
    • 問4のせん断破壊は3番ですか?
    • 31. 名無し
    • 2015年07月27日 22:30
    • 問題13は流水による摩耗の問題であり、コンクリート表面の劣化に関わる話ですので、内部の欠陥を探査するために用いる電磁波レーダー探査装置は不適当(正解)だと思います。
    • 30. 名無し
    • 2015年07月27日 22:28
    • たしか、記述も足ぎりあるんじゃなかったっけ
    • 29. 名無し
    • 2015年07月27日 22:28
    • 問題31は過去問で全く同じ問題がでていましたね。
      答えは(2)で良いと思います。
    • 28. 名無し
    • 2015年07月27日 22:25
    • 根本的な話を教えて下さい。
      択一試験で90点あれば
      記述で50点でも合格でしょうか?
      それとも択一である点数以上とっても
      意味はないのでしょうか?
    • 27. 名無し
    • 2015年07月27日 22:25
    • 問題31は(2)で正解だと思います。性能の低下が著しい場合で残存供用期間が短い場合でも対策は必要です。
      問題12は薄赤紫色の部分は中性化しているとみなすため(4)は間違いです。
      ちなみに、みなさんは問題13どれにしましたか?
      私は(3)電磁波レーダーにしました。
    • 26. 名無し
    • 2015年07月27日 22:22
    • 問題31は(2)を選択しましたが、
      皆さんどうでしょうか?ご意見頂きたいです。
    • 25. 名無し
    • 2015年07月27日 22:17
    • 問題12は(4)が正解だと思うのですが、
      ご意見頂きたいです。
    • 24. 名無し
    • 2015年07月27日 22:07
    • 問題31は(2)にしましたが、どなたか正解を教えて下さい。
      ちなみに2010年問題32の類似問題だと思います。
    • 23. 名無し
    • 2015年07月27日 21:59
    • なるほど!ありがとうございました。
    • 22. 名無し
    • 2015年07月27日 21:45
    • クリープ係数は静的荷重(例えばプレストレス)がさいかされた時に次第に変形量や応力が大きくなることを数値的にとらえる係数ですから、動的さいか試験ではクリープ係数はなんら意味をもちません。したがってクリープ係数が正解です。
    • 21. 名無し
    • 2015年07月27日 21:00
    • 動的載荷試験では、計測された波形データから橋の固有周期が算出できます。また振幅を計測すれば支点間の撓みを評価でき、撓みから部材応力や断面の応力度が計算できます。なのでわたしはクリープ係数にしましたが、どこか本や論文に書いてあったら安心するんですが・・・
    • 20. 名無し
    • 2015年07月27日 20:45
    • 問題11の動的載荷試験の調査項目の問題って答えわかる人教えて下さい!
      ちなみに、私は(2)の固有振動数にしました。
    • 19. 名無し
    • 2015年07月27日 13:59
    • 問題7(3)でした。ウィキペディアで確認しました。
      問題12(1)でした。テキストで確認しました。
      問題14(2)でした。テキストで確認しました。
      問題18(3)でした。テキストで確認しました。
    • 18. 名無し
    • 2015年07月27日 13:52
    • 問題20は(1)でした。テキストで確認しました。
    • 17.
    • 2015年07月27日 13:03
    • 解説書いてほしいのは、診断士会とか大手セメント会社とかコンサル会社によ!一般受験者にそれ求めるのは酷よ(笑)。
    • 16. 名無し
    • 2015年07月27日 12:21
    • とくに「解答速報」と銘打ってるわけでもなので、解説付きでないものはあくまで私的な回答ということで見る側が対応すればよいのでは。解説付きでないと書き込めない流れはあまりよくないと思います。
    • 15. 名無し
    • 2015年07月27日 10:32
    • 速報出すのなら四択の数字だけでなく、ミネルバ氏のようにきちんと解説までつけて解答を出してほしいよな。
      自信をもって選択してんのか、あてずっぽうなのかわからんのでね。
    • 14.
    • 2015年07月27日 09:40
    • 08問目 1or3
      33問目 2or4
      38問目 1or4
      どなたか自信あるかた
      教えてください。
    • 13.
    • 2015年07月27日 09:33
    • 昨年、みな速報だしましたが、誤解答が多かったですね。
      そんな中、ミネルバさんの解答だけ全問正解でしたね。
    • 12. 名無し
    • 2015年07月27日 08:34
    • 今年も日本コンクリート技術や、日本コンクリート診断士会は解答速報出すのかね?
      相当な覚悟で臨まなくちゃだからカワイソだね。
    • 11. 名無し
    • 2015年07月27日 01:41
    • 13134 31134
      33322 11242
      14324 41222
      23442 23134
      です。
      なんとなく、7割には到達している気が・・・
    • 10. 名無し
    • 2015年07月27日 01:36
    • 13134 31134
      33322 11242
      14324 41222
      23442 23134
      です。
      どうでしょうか?
    • 9. Hiro
    • 2015年07月27日 01:15
    • 12132 33134
      34322 32341
      14432 42222
      23242 21434
      です。
      No27 は中性化の√tで求めてしまい単純なミスをしました。
      正解は1ですね。
      後半は約半分が2でした。
      どうでしょうか
    • 8. Hiro
    • 2015年07月27日 01:14
    • 12132 33134
      34322 32341
      14432 42222
      23242 21434
      です。
      No27 は中性化の√tで求めてしまい単純なミスをしました。
      正解は1ですね。
      後半は約半分が2でした。
      どうでしょうか
    • 7. 名無し
    • 2015年07月26日 21:54
    • 写真DがⅢはもっと納得できないから1でしょう
    • 6. 名無し
    • 2015年07月26日 21:47
    • 1はやはり1でしょうかね?
      写真AがⅣは納得がいかず2にしました。
    • 5. 名無し
    • 2015年07月26日 21:07
    • 13234 34334 13332 12441
      14432 41222 33244 23434
      でした。どうでしょうか。
      7割あったらいいなぁ・・・
    • 4. 名無し
    • 2015年07月26日 20:44
    • 自分はこんな解答でした。
      12132 33134
      22222 12342
      14434 41222
      43242 22422
    • 3. 名無し
    • 2015年07月26日 20:36
    • 前半は1が多く、後半は2が多かった
      解答速報、よろしくお願いします
    • 2. 新
    • 2015年07月26日 20:15
    • 今年は2番の解答が多かったですね。
      昨年のミネルバさんの全問正解が懐かしいですね。
    • 1. 管理人
    • 2015年07月25日 00:35
    • 【重要なお知らせ】サーバーが重くなった為、以前の書き込み275件については以下のページに移設しました。引き続き書き込みはこのページにお願いします。
      http://concrete.sblo.jp/article/138278299.html

コメント一覧

    • 100. 名無し
    • 2014年09月16日 13:30
    • おかげさまで私もようやく合格できました!!。
      JCIの模範解答も公表されましたので、各社の解答例の答え合わせをしました。
      さすが、ミネルヴァ氏 パーフェクト!!
      それに対して、日本コンクリート診断士会 2問不正解!!
      なんか痛快さを感じるのは私だけ!?
      日本コンクリート診断士会は、来年は組織の威信を賭けたメンバーで模範解答作らなくちゃですね!!
      ■コンクリート診断士試験2014各社解答比較
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      【JCI公表の模範解答】
            34112 31413 32224 42143 22143 43441 24214 22314
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      【太平洋セメント㈱】
      7/28 昼   33112 31413 12224 42143 22143 43441 24214 22314  (2問不正解)⇒1問訂正
      〃 夕   34112 31413 12224 42143 22143 43441 24214 22314  1問不正解
      【住友大阪セメント㈱】
      ダル氏   33112 31413 32224 42143 21114 43241 24224 22114  7問不正解
      OKK氏   33112 31413 32224 42143 22143 43241 24224 22314   3問不正解
      【日本コンクリート診断士会】
             34112 31413 12224 42143 22143 43241 24214 22314   2問不正解
      【ミネルヴァ氏】
             34112 31413 32224 42143 22143 43441 24214 22314   全問正解
      【日本コンクリート技術㈱】
      8/05   34112 21414 32324 32123 21111 41423 24314 24314   (13問不正解)⇒2問訂正
      8/06   34112 21413 32324 42123 21111 41423 24314 24314   (11問不正解)⇒11問訂正(累計13問訂正)
      8/18 34112 23413 32224 42143 22143 43243 22214 24314  6問不正解
    • 99. 名無し
    • 2014年09月16日 13:24
    • 29問正解。無事合格!!有難うございました。
    • 98. 名無し
    • 2014年09月16日 13:21
    • 私は今回2回目の受験です。択一問題は25問正解でした。記述式は80点以上はあると確信していました。ただ、25問で記述式を採点してもらえるか、心配していました。合格の受験番号見てホットしました。択一式より記述式の方がウエイトが大きいのだと感じました。採点の方法は、択一式は60点以上あれば、記述式を採点してもらえ、択一式と記述式の平均が70点以上あれば、合格のチャンスはある理由である。これは私の一例であすが。
    • 97.
    • 2014年09月16日 12:37
    • 今回は26問合格者はいなそうですね。
    • 96. 名無し
    • 2014年09月16日 11:20
    • 不意打ち気味に早い時間に合格発表でしたね。
    • 95. 名無し
    • 2014年09月16日 10:18
    • 合格できました。29問○でした。ミネルヴァさん全問正解では!すばらしい!!
    • 94. 名無し
    • 2014年09月16日 10:02
    • 模範解答も掲示されてますよ。
      JCIホームページ⇒JCI認定資格⇒コンクリート診断士⇒2014コンクリート診断士択一式問題正解肢
    • 93. 名無し
    • 2014年09月16日 09:53
    • おめでとうございます!
      模範回答出てないですよね?
    • 92. 名無し
    • 2014年09月16日 09:49
    • 75点で論文1選択
      無事、合格しました。
    • 91. 名無し
    • 2014年09月16日 08:43
    • もう発表されてます!
    • 90. 名無し
    • 2014年09月16日 08:43
    • 合格しました!
    • 89. 名無し
    • 2014年09月16日 08:40
    • しびれるな〜
    • 88.
    • 2014年09月16日 08:30
    • あと30分!?
    • 87. 名無し
    • 2014年09月16日 05:17
    • 遂に朝が来たか…
      あんまり眠れなかったな…
    • 86. 名無し
    • 2014年09月15日 19:40
    • 午前零時発表?
    • 85. 名無し
    • 2014年09月15日 19:07
    • ついに明日には結果がわかってしまうのか…
      知りたいような知りたくないような複雑な気持ち…
    • 84. 名無し
    • 2014年09月15日 10:00
    • 発表時刻?
    • 83. 名無し
    • 2014年09月15日 01:03
    • いよいよあと1日に!!
    • 82. 名無し
    • 2014年09月13日 09:25
    • 僕も同じです。僕は合格してればいいな程度の気分ですが…
      この連休が長く感じます(汗)
    • 81. 名無し
    • 2014年09月13日 09:07
    • 合格してるかな~と勝手に考えている者です。今日から3日間の休み。
      火曜日がとにかく待ち遠しいです。合格していますように!
    • 80. 名無し
    • 2014年09月12日 17:26
    • HPでの発表前に届く試験もありますから。別に本人がHP発表前に合否がわかっても別に悪い事なんてないですよね。どっちが先でも不利益を受ける人はいないでしょ。
    • 79. 名無し
    • 2014年09月12日 16:29
    • 連休前に発送したら、ホームページでの発表前に
      合否通知が届いちゃうでしょ。
      だから、ホームページ掲載後通知発送でしょ
      って言ってんのよ。
    • 78. 名無し
    • 2014年09月12日 13:07
    • 協会に聞いたら来週発送するみたいです!
    • 77. 名無し
    • 2014年09月12日 12:14
    • 昨年は発表後→合格証発送でしたよ
    • 76. 名無し
    • 2014年09月12日 11:25
    • それは当たり前でしょ。連休に出るくらいなら休み前に送るか休み明けに送るでしょ。そんなわかりきった事誰も聞いてない。
    • 75. 名無し
    • 2014年09月12日 11:15
    • JCI担当者が連休の最中に出てきて
      郵便発送作業をするとは考えにくいけどね。
    • 74. 名無し
    • 2014年09月12日 08:05
    • だいたい通常発送の前日に通知を発送しますよ。
    • 73. 名無し
    • 2014年09月12日 08:01
    • ホームページ公表前に合否通知が届くようにはしないだろうね!
      公表⇒通知発送 でしょ。
    • 72. 名無し
    • 2014年09月11日 21:15
    • 連休明けの発表ってことは明日辺りに通知発送するのかな?
    • 71. 名無し
    • 2014年09月11日 19:25
    • 論文はどのような採点方法で採点されてるのだろうか…?
    • 70. 名無し
    • 2014年09月11日 13:34
    • 25問っすか? よっぽど論文が良かったんすかね?
    • 69.
    • 2014年09月11日 12:27
    • 僕も噂は聞いたことありますが25問合格者は
      本当に実在したのでしょうか?
    • 68. 名無し
    • 2014年09月11日 12:07
    • 昨年もそうだったけど足切りは、25点ぐらいでは?
    • 67. 名無し
    • 2014年09月10日 21:32
    • 今年の四肢択一の足切りは何点なんだろう…
      例年並みの26点であることを祈ります(汗)
    • 66.
    • 2014年09月10日 19:59
    • 私も同じ感じです。
      コンクリート診断士会で28問
      ミネルウ″ァさんで26問
      16日が待ち遠しい。
    • 65. 名無し
    • 2014年09月10日 18:30
    • 僕もそんな感じ(汗) ヒヤヒヤです(汗)
    • 64. 名無し
    • 2014年09月10日 08:32
    • コンプロネット見ると、ミネルヴァ氏の速報、
      一昨年は全問正解だったみたいですね。
      大手セメントメーカーの正答率を超えてるんですねぇ。
      個人的には今年も全問正解であることを期待してます!!。
      なんせミネルヴァ解答で7割ちょうどで、
      日本コンクリート診断士会の解答例だと、
      65点まで落ちてしまいますので・・・・ヤバイ(~~;)
      タノンマスヨ~
    • 63. 名無し
    • 2014年09月09日 22:34
    • ↓ごめんなさい。これ削除してください!
    • 62. 名無し
    • 2014年09月09日 22:32
    • 【投稿者の要請により削除】
    • 61. 名無し
    • 2014年09月09日 19:18
    • すいません。
      ミネルヴァ氏は1問しか間違えていないってことだけ覚えてたので。。。。
      正しくは、39/40ですね(^^;)
      訂正します。
    • 60. 名無し
    • 2014年09月09日 18:56
    • 去年は択一50問なのか? 数年前から40問だと思ってた(汗)
    • 59. 名無し
    • 2014年09月08日 19:15
    • 結果はどうであれ楽しみですね!
      16日が待ち遠しいです!
    • 58. 名無し
    • 2014年09月08日 18:42
    • 私も昨年の実績と解答の解説付きで納得できるってことで
      ミネルヴァ氏の解答を支持します。
      去年のミネルヴァ氏の解答は、49/50で正答だった記憶があります。
    • 57. 名無し
    • 2014年09月08日 16:13
    • 面白い例え方でいいぢゃないっすか^ ^
    • 56. 名無し
    • 2014年09月08日 15:14
    • 業界の資格者の総本山の日コンクリート診断士会VS一個人の戦い
    • 55. 名無し
    • 2014年09月08日 14:48
    • 何が?
    • 54. 名無し
    • 2014年09月08日 14:13
    • オオゲサヤワ
    • 53. 名無し
    • 2014年09月08日 12:53
    • 私はミネルバ氏支持ですな。この人の解説読むとすごく納得できますしね。昔からの解答速報の実績も否定できません。
      業界の資格者の総本山の日コンクリート診断士会VS一個人の戦い、結果が楽しみです!
    • 52.
    • 2014年09月08日 12:22
    • 僕もコンクリート診断士会の解答が有力に思います。公表のタイミングや組織的に工学会と相違があるとまずいしね。
    • 51. 名無し
    • 2014年09月08日 11:18
    • 四肢択一が7割前後の出来。ギリギリのところで28点切ると合格は厳しいかな? 小論文は厳しめに考えても7割以上の評価をもらえていると思うのだが...
    • 50. 名無し
    • 2014年09月08日 11:13
    • 同時に発表なんですね。
      大変にありがとうございました。
      16日まで楽しみに待ちたいと思います。
    • 49. 名無し
    • 2014年09月08日 11:01
    • うーーむ。個人的にはコンクリート診断士会の解答が確定っぽいんだよなぁ。いずれにしてもあと少しで発表ですな。
    • 48. 名無し
    • 2014年09月08日 10:27
    • たしか同時に公表のはず!
    • 47. 名無し
    • 2014年09月08日 10:05
    • ご存じの方がおられれば教えて下さい。
      JCIの回答は、例年だといつ頃発表されているのでしょうか?
      合格発表の後なのでしょうか?
    • 46. 名無し
    • 2014年09月07日 23:30
    • まぁ、今となっては解答例よりもまもなく発表されるJCIの正答しか興味わかないですね。個人的な意見としてはかなり細かく解説してくれたミネルヴァさんの例が有力だと思いますが。
      いずれにしろ、あと1週間ちょっとですね^ ^
    • 45. 名無し
    • 2014年09月07日 17:36
    • これまでに把握している解答速報は以下の通り。
      ■ コンクリート診断士試験2014解答案比較 ■

      【太平洋セメント㈱】
      7/28 昼 33112 31413 12224 42143 22143 43441 24214 22314
      〃 夕 34112 31413 12224 42143 22143 43441 24214 22314  1問訂正

      【住友大阪セメント㈱】
      ダル氏  33112 31413 32224 42143 21114 43241 24224 22114 両情報で
      OKK氏 33112 31413 32224 42143 22143 43241 24224 22314  4問違い!?

      【コンクリート診断士会】
           34112 31413 12224 42143 22143 43241 24214 22314

      【ミネルバ氏】
           34112 31413 32224 42143 22143 43441 24214 22314

      【日本コンクリート技術㈱】
      8/05 34112 21414 32324 32123 21111 41423 24314 24314
      8/06 34112 21413 32324 42123 21111 41423 24314 24314   2問訂正
      8/18 34112 23413 32224 42143 22143 43243 22214 24314 11問訂正
                                   (計13問訂正)
    • 44. 名無し
    • 2014年09月07日 16:22
    • 結局、解答速報出した各社とも、その後の訂正はなかったのですかね。
    • 43. 名無し
    • 2014年09月04日 19:49
    • そうですね^ ^ いよいよですね!
    • 42. 名無し
    • 2014年09月04日 18:53
    • JCIのトップページに9月16日の予定ってありますね!
    • 41. 名無し
    • 2014年09月04日 16:21
    • それはあなたがそう思ってるだけですよ。そんな事で偉そうにしたりムキになるって寂しい人ですね(笑)
      ちっちゃい…
    • 40. 名無し
    • 2014年09月04日 16:09
    • 9月末だの、9月下旬だの、さんざんガセ情報流したやつよりはえらい。
    • 39. 名無し
    • 2014年09月04日 16:02
    • で? 中旬だろうと下旬だろうとみんなが知りたいのは日にちだと思うんですけど。
      中旬って言ってたからってなんなんですか?はっきりした日付を言った訳でもないのにそんなに偉いの?
    • 38. 名無し
    • 2014年09月04日 15:36
    • だから、最初から発表は9月中旬だって言ってただろうが~!!
    • 37. 名無し
    • 2014年09月04日 15:26
    • コンクリート診断士の合格発表は9月16日に決まったらしいよ!
    • 36. 名無し
    • 2014年09月03日 21:14
    • なんで採点終わってるのにもったいぶって合格発表しないんだろうね…
      受験者の気持ち考えて早く発表して欲しいな…
    • 35. 名無し
    • 2014年09月02日 13:11
    • JCIに発表の日程について聞いたら言ってたよ。なんで発表出来る状態じゃないかはわからないけどね。
    • 34. 名無し
    • 2014年09月02日 13:03
    • なんでそんな状態だということが分かるのですか?
      どこでそんな情報を入手できるのですか?
    • 33. 名無し
    • 2014年09月02日 10:21
    • 採点は完了してるらしいがまだ発表出来る状態ではないとの事。
      足切りラインの検討中なのかな…?
    • 32. 名無し
    • 2014年09月01日 19:49
    • まだ合格発表の日が公表されてない…
      採点は終わってるのかな…?
    • 31. 名無し
    • 2014年08月28日 11:02
    • そろそろ合格発表の日程だけでも知りたい。
    • 30. 名無し
    • 2014年08月27日 17:29
    • 例年なら合格発表の時期だね。
    • 29. 名無し
    • 2014年08月26日 18:16
    • JCIのHPが気になる日々…
      しかし動きなし…
    • 28. 名無し
    • 2014年08月25日 22:19
    • それはないでしょ。そんな事する意味がない。不合格になるタイプの人の見解に感じてしまいます。
    • 27. 名無し
    • 2014年08月25日 21:47
    • 議論になるような問題をわざと出して、合格率ありきの調整代にしてる、ってことは無いですよね?
    • 26. 名無し
    • 2014年08月25日 21:09
    • 結果がどうであれ、あと一ヶ月待ち遠しい。
    • 25. 名無し
    • 2014年08月25日 19:17
    • 工学会に問い合わせた所、診断士合格発表は予定通り9月の下旬との事でした。
    • 24. 名無し
    • 2014年08月25日 14:12
    • 読解力がなくて申し訳ありませんが、なぜ情けないのでしょうか?
    • 23. 名無し
    • 2014年08月25日 10:40
    • 私が講習会受講した会社は、問い合わせたら模範解答送ってくれました。
      なかなか精度よさそうな回答で感心していたのですが、
      最近になってコンプロネットにアップされた日本コンクリート診断士会の
      解答見たら全く同じ・・・・。
      日本コンクリート診断士会が受験者に模範解答例をオープンにせずに、
      会員にだけ教えているのは、こういう使い道を想定してたのかと思わず納得。
      なんか情けない感じもするが・・・。
    • 22. 名無し
    • 2014年08月25日 07:38
    • そのコンサル会社さん、自信ないのかもしれませんね。
    • 21. 名無し
    • 2014年08月25日 07:14
    • 試験前、某コンサルタントの受験講習会を受講していたので、試験後模範解答をもらえないか問い合わせたところ、当社では模範解答を出していません!と来やがった。
      こうなると、模範解答の内容でだ話題の某会社の方が誠実なのかも。
      高い金払って講習会受けるなら、前もって会社の力量判断は必要だな!
    • 20. ななし
    • 2014年08月23日 08:35
    • いやいや全然熱くなってなんかいないが(笑)
    • 19. 名無し
    • 2014年08月23日 08:25
    • まぁまぁ熱くならず(笑)
    • 18. ななし
    • 2014年08月23日 07:50
    • ガセかどうかは結果をみてから言ってくれ!
    • 17. 名無し
    • 2014年08月22日 22:33
    • やはりガセネタか。
    • 16. 名無し
    • 2014年08月22日 22:10
    • つか、すごいもったいぶってる…(笑)
    • 15. 名無し
    • 2014年08月22日 22:06
    • 確か合格発表日は9月の始め頃にHPで公開するって言ってましたね。
    • 14. 名無し
    • 2014年08月22日 22:03
    • もうすぐ、皆さんにも発表日が伝わると思いますよ。
      お楽しみにどうぞ・・・。
    • 13. 名無し
    • 2014年08月22日 21:59
    • 工学会の方なんですか?
    • 12. 名無し
    • 2014年08月22日 21:59
    • かたりか!
    • 11. 名無し
    • 2014年08月22日 21:57
    • どこのって・・・私の情報ですよ!!
    • 10. 名無し
    • 2014年08月22日 21:22
    • 来月中旬発表って、どこの情報でしょうか?
      教えてください。
    • 9. 名無し
    • 2014年08月22日 21:18
    • 誰も来週中旬(そんな日本語があるのか?)なんて言っていないだろう!
      来月中旬って言ってるんだよ!!
    • 8. 名無し
    • 2014年08月22日 20:30
    • デマか?
    • 7. 名無し
    • 2014年08月22日 17:09
    • 合格発表来週中旬って、その情報は確かですか?
      どこからの情報か教えて下さい。
    • 6. 名無し
    • 2014年08月22日 15:33
    • 中旬なんですか!
      運良く合格してるといいな…
    • 5.
    • 2014年08月22日 14:52
    • 合格発表来月中旬らしいよ
    • 4. 名無し
    • 2014年08月22日 14:22
    • 合格発表まであと約一か月かぁ~
      合格してるといいな~
    • 3. 名無し
    • 2014年08月21日 21:46
    • つまり上位の3割が採った点数が足切りになるって事だからその点数がどのくらいかなってのが問題って事ですね。
      上位3割が7割以上の正解とゎ考えにくいしな…
    • 2. 名無し
    • 2014年08月21日 21:40
    • それどっかに書いてあったの丸写しだね(笑)
    • 1. 名無し
    • 2014年08月21日 21:28
    • コンクリート診断士試験の合否判定は、
      1. 四択問題の採点は、上位30%程度を残し、後は不合格(論文は採点しない)
      2. 上位30%の人の論文を複数の評価者で採点する。一定のラインに達していない人は不合格(60~70点?)
      3. 四択問題の点数と小論文の点数を合算し、上位15%程度を合格とする。
        という流れになっているようです。

コメント一覧

    • 100. 名無し
    • 2014年08月21日 15:48
    • コンプロに診断士会の解答例もアップされた。
      『まとめ』も行われたので、
      かなり絞られた感がある。
    • 99. 名無し
    • 2014年08月21日 06:32
    • なんだかんだ例年通りで26問前後ではないかと祈ってますが。
    • 98. 名無し
    • 2014年08月20日 22:20
    • 今年の足切りは何点くらいになりそうですかね~?
    • 97. 名無し
    • 2014年08月19日 18:47
    • もぅJCIの発表待つのみです!
      ダメならまた来年頑張ります!!
    • 96. 名無し
    • 2014年08月19日 06:55
    • 日本コンクリート技術さ~ん
      毎日解答をダウンロードして変転を楽しませてもらってますよ~。
    • 95. 名無し
    • 2014年08月19日 06:42
    • 昨日、日本コンクリート技術は10題程度の解答を書きなおしたようだが、勢い余って直さなくてもいい問題まで何問か直してしまったようだ。
      もう、混乱して何が何だか分からなくなっちゃってんじゃないですかね。
    • 94. 新
    • 2014年08月19日 00:23
    • 現時点で最も信頼できる解答は
      太平洋でもなく
      日コン技術でもなく
      セメントジャーでもなく
      ミネルバァさんですね。
      この解答がたぶん100点ですね。
      解説もしっかりしてるし
    • 93. 名無し
    • 2014年08月19日 00:05
    • 問題34の解説、コンプロネットにアップされましたね。
      やっぱり(1)が正解ですかね・・・。
    • 92. 名無し
    • 2014年08月18日 23:15
    • ホントだ!!9時頃見た時はまだ8/6にコソコソ直した時のままだったのに、
      夜なべ仕事で直してんのね。
      でもまだまだ直し残しがあるような・・・・。
      で、日付は何回直しても8/5のままかい・・・(笑)!?
      なんか潔くないな~
      いっそのこと、全面撤回してやり直した方がいいんじゃないかな!?
    • 91. 名無し
    • 2014年08月18日 22:17
    • まぢかぁ~(汗)
      呆れた… 後出しジャンケンで尚且つ訂正の嵐なんてかっこ悪い。
      なんの透明性も公平性もない。診断士の倫理に反してるな。
    • 90. 名無し
    • 2014年08月18日 21:46
    • 今、日本コンクリート技術を見たら、最初の8/5の解答とは全く別物に
      解答が変貌しておりました・・・・・超・・・笑った。
      元々、16問違ったのはほとんど訂正していました、ただし日付けは
      8/5版でした。情けない!
    • 89. 名無し
    • 2014年08月18日 20:01
    • 初受験の僕は思ったより四肢択一が採れてそうだったから期待しちゃったけど、27問正解しかない可能性が出て来て少しネガティブに考えてしまったが、足切りさえクリアしていれば僅かな光が見えて来るような気がして来ました^ ^
      励ましありがとうございます^ ^
      お互いいい結果が出るといいですね^ ^
    • 88. 名無し
    • 2014年08月18日 19:53
    • 27問だけど、諦めない!(また講習受けるのが面倒)
      結局、7割前後の人が多く点数に差がつかないため、記述で勝負ってことで足切は26問ぐらいって祈ってます。
      【ここからは前向きな想像(妄想)】
      2013年は、足切り28問にしたけど思ったより記述の出来が悪くて、合格率が下がってしまったな~。
      よし!2014年は、足切を下げて、記述の採点する人数を増やそう!
      待てよ。。。記述の採点時間にどれくらい時間がかかるか分からない。。。
      とりあえず、合格発表は9月末頃ってことでいいか。決定~
    • 87. 名無し
    • 2014年08月18日 19:37
    • 27問しか正解してない可能性が出て来て 若干諦めモード(涙)
    • 86. 名無し
    • 2014年08月18日 19:11
    • 結局、足切りどれ位になるのだろうか…
      来月の初旬に合格発表の日をJCIのHPで公表するらしいよ。
      合格発表は中旬以降だって言ってた。
    • 85. 名無し
    • 2014年08月18日 16:27
    • 問2はコンプロネットのNo.37697の投稿に出典の土木学会の報告書と
      同じ構造物の写真がアップされてる。
      これは(4)の地震荷重で確定だね。
      問11,28も解説されてるが、何となく納得できる。
      問34は議論の対象になってこなかったのでよくわからん。
    • 84. 新
    • 2014年08月18日 16:20
    • やはり
      専門家の目からも
      解答が別れた
      ●問題2
      ●問題11
      ●問題28
      ●問題34
      の4問がネックですね。
      僕もこの4問で足切りが
      左右されます。
      この4問の解答が知りたい。
    • 83. 名無し
    • 2014年08月18日 15:02
    • セメントジャーナル社が先ほどホームページに解答例をアップしました。
      http://www.beton.co.jp/pdf/books/131-kaitourei.pdf
      まだ4問が不確定ですが、太平洋とコンプロのミネルバ氏の解答例と
      ほぼ同様の内容のようです。
    • 82. 名無し
    • 2014年08月18日 12:46
    • 本当にわからなくなって来た…
      早くJCIに発表して欲しい…
    • 81. 名無し
    • 2014年08月18日 10:05
    • コンプロネットに住友大阪セメントの解答案がアップされたが、
      これまた太平洋と8問も違いがある。
      日本コンクリート技術とは15問違いかな!?
      いったい今年はどの解答案を信じればよいのか・・・・!?。
    • 80. 名無し
    • 2014年08月17日 11:07
    • 今更ですが、久しぶりに試験問題見たら 問題B-1は1000字では全てを書ききれない程の内容があったなと思いました。僕は最後の行まで埋めましたが、まだ書き忘れた事がいくつもあって…(汗)
      四肢択一は7割以上採れたのに論文が不安です…(汗)
    • 79. 名無し
    • 2014年08月15日 21:16
    • ちなみにB-1について解答された方がいらっしゃいましたら参考までに記述内容を教えて下さいm(_ _)m
    • 78. 名無し
    • 2014年08月15日 19:45
    • 人それぞれですが、私は箇条書きにしました
    • 77. 名無し
    • 2014年08月15日 19:39
    • 小論文はどの程度書けていればいいのかわからないですよね。受験者の大半の方は参考書の小論文例みたいに綺麗な文章にまとめられているのでしょうか?
      僕は文章の完成度がイマイチなのでどの程度の評価を得ることが出来るか不安です…
    • 76. 名無し
    • 2014年08月15日 13:34
    • 下のB2悪くはないと思います。
      あとは、 挙げた変状原因をどのように理由づけ
      したかですね。皆さん出来良さそうで。
      Aはあんまり差がつきにくいのでBの出来次第
      って感じかな。
    • 75. 名無し
    • 2014年08月15日 11:00
    • 小論文は大半の方がB-2を選択された感じですかね?
    • 74. 名無し
    • 2014年08月14日 19:58
    • B-2について、何を書いたか記憶が曖昧になってきてるので、写真1,2について、キーワード的なものだけ書きます。()は、書いたかどうか覚えていません!
      写真1について
      【変状原因】シースからの漏水、エフロ
      【調査】シース内の空洞調査、伸縮装置の排水機能の調査、PCケーブルの腐食状況調査
      【対策】シース内に空洞があれば空洞充填、PCケーブルの腐食の程度によっては、外ケーブル等で補強することを検討、伸縮装置の排水機能に支障がある場合は伸縮装置の補修、(橋面防水)
      写真2について
      【変状原因】凍害によるスケーリング、塩害、、中性化
      【調査】伸縮装置の排水機能の調査、鉄筋の腐食状況を把握するため自然電位法、かぶり厚の確認、フェノールフタレイン溶液法、塩化物イオン濃度調査
      【対策】断面修復工、鉄筋の腐食程度によっては添え筋、伸縮装置の排水機能に支障がある場合は伸縮装置の補修、表面被覆工、(橋面防水)
    • 73. 名無し
    • 2014年08月14日 15:09
    • 8月1日のさしこさんの解答について思う事
      変状原因は、あれでもいいと思う。初期の施工不良が書いてある見たいだし、
      調査の凍害深さはかなり減点かな、スケーリングは生じていないし、
      後、橋面防水がコンクリートと思ってる見たいで、
      電気的指票って自然電位の事いってるのかな
      耐震補強は書く必要ないと思う。理由が必要になるし
      皆さんの意見どうですか?
    • 72. 名無し
    • 2014年08月14日 09:43
    • 確かに管理人様が言う通り、ここで情報交換してるみんな合格の可能性のある人たちなんだろうな…
    • 71. 名無し
    • 2014年08月13日 22:43
    • 自分の知識で書きやすい方を書けばいいんですよ。土木だとか建築だとか全く関係ないと思います。
    • 70. 名無し
    • 2014年08月13日 22:34
    • 私もb2を解答しました。迷いはなかったです。
      というのも、今年はpcかもって予想してましたから
      一般にどうなんかな、建築のほうが受かりやすいのか
      受験者は、土木系が多いと思うが
    • 69. 名無し
    • 2014年08月13日 21:49
    • それは当たり前でしょ。あくまで個人の感想です。
    • 68. 名無し
    • 2014年08月13日 21:25
    • 私の中では、書きやすい=簡単ではなく、「記述対策のテキストで最低でも8割以上は埋めること」と書いてあったので、問題を見て字数足らずになりにくそうな問題を選択した。という表現が正しいかもしれません。
       なので、最後に文字数足らずに書き直すことが無いようB-2を選びました。
      書きやすいとかという議論は、個人によって変わると思いますが。。。
    • 67. 名無し
    • 2014年08月13日 04:18
    • 僕はB-1が書きやすかったような気が…
    • 66. 名無し
    • 2014年08月12日 22:27
    • 記述は、とどっちを書くか迷いましたが、書きやすそうなB-2を回答しました。
    • 65. 名無し
    • 2014年08月12日 22:08
    • 記述出来たなら大丈夫じゃないですか
      ちなみにBは何で行きましたか
    • 64. 名無し
    • 2014年08月12日 22:01
    • 去年、択一28問正解で記述は自信無しで見事落ちました。。。
      去年の反省を生かし、記述に力を入れて勉強。
      今年は、択一27、28問ぐらい正解で、記述は自信あり。
      それでも、受かるか自信ありません。。。受かってますように。。。。
      また、講習会に行く気力が。。。。
    • 63. 名無し
    • 2014年08月12日 19:21
    • 日本コンクリートのあってるのは、11番の3
      29番の2 だと思う。
    • 62. 名無し
    • 2014年08月12日 18:11
    • 30~32問は凄い︎あの時間に追われた中の冷静な判断を尊敬します!
      小論文もきちんと書けているようなので合格間違えなしですね︎
      おめでとうございます︎︎
    • 61. 名無し
    • 2014年08月12日 17:36
    • 僕も択一が28問←※微妙
      日本コンクリート技術(株)のほうが、結構あってたりするとヤバイ!
      ちゅうか~     足キリだべ。
    • 60. 名無し
    • 2014年08月12日 17:30
    • 僕は①と②の狭間かなぁ~
      しかし四肢択一28問(汗)
    • 59. 名無し
    • 2014年08月12日 16:48
    • 自己採点30-32の名無しの貴殿。
      当選確実     おめでとう
    • 58. 名無し
    • 2014年08月12日 16:04
    • 私は②かな?
    • 57. 名無し
    • 2014年08月12日 15:51
    • 自己採点すると、4択は、30-32ぐらいだと思う。Aはまぁ予想通りで
      悪くない。b-2は、調査までは、ほぼ完璧と思ってる
      対策で少し言葉足らずだったと思うのと、1つ書き忘れた項目が
      あったそこが心配!小論文は、完璧じゃないと難しいかな
    • 56. 名無し
    • 2014年08月12日 15:39
    • おれ、③番
    • 55. 名無し
    • 2014年08月12日 15:33
    • 自信は半々。早く悩む事から抜け出したいだけだよ。
      ダメならまた来年頑張る。
    • 54. 名無し
    • 2014年08月12日 15:20
    • 結果がまちどうしいって書いてる人は自信ありってとこかな?
    • 53. 名無し
    • 2014年08月12日 15:14
    • うむ・・・・
      択一は70点前後いけたと思うから、足きりはのがれたと思ってる人。
      ①論文もまあまあ→いけてるかも?
      ②論文少々どじったが→もしかしたら?
      ③論文失敗した(劣化原因等)→だめだろうと思うけどもしか?
    • 52. 名無し
    • 2014年08月12日 14:45
    • 内容良ければ、いいと思うけどね。
      俺もあわてて失敗したのが悔やまれる
    • 51. 名無し
    • 2014年08月12日 14:45
    • 結果が待ち遠しい。
    • 50. 名無し
    • 2014年08月12日 14:43
    • 誰か再現論文上げる人いないか?
    • 49. 名無し
    • 2014年08月12日 14:30
    • 私は小論文で焦って書いてしまったので、内容はまぁまぁだと思うが、文章としての完成度に不安を感じる...
      みなさん小論文の出来はいかがでしたでしょうか?
    • 48. 名無し
    • 2014年08月12日 12:00
    • 論文しだいか~、今年はB-1を解答した人多いかな
      今更ながら論文で失敗したところがあるのが気になる。
      不可とされるか、減点で済むか
    • 47. 名無し
    • 2014年08月12日 11:26
    • おいらはそうは思わないじょ~~~~。
      7割以上での択一カットはありえない!。
      択一で3割残って論文で50パーセントで0.3×0.5=0.15だから・・・・・・
      カットラインは大抵65点前後ぐらいだと思います。
      今回も試験後は易しかったんではとゆう評価でしたが、ここにきて
      意外と点数割れてるような気がします。
    • 46. 名無し
    • 2014年08月12日 11:19
    • とりあえず6割以上出来てれば小論文は読んでもらえるらしいよ。
    • 45. 名無し
    • 2014年08月12日 11:03
    • 4択で7割以上切りたいだろうと思います。
      じゃないと論文の採点が多くなり大変になる
      そう考えると、30問位で線引きの可能性もある
      受験者の出来でかなり左右されそう
    • 44. 名無し
    • 2014年08月12日 10:53
    • 僕も太平洋で28問正解なので、あとは小論文次第かぁ~(汗)
      今更だが、ケアレスミスで3~4問落としたのは本当に痛い…(涙)
    • 43. 名無し
    • 2014年08月12日 06:29
    • 資格取得支援を生業としているコンサルタント会社が出した模範解答が、
      結果として四択カットラインと言われる70点にすら達しなかったりしたら、
      一体どうするんだろう・・・・。
      まあ、まさかそんなことにはならないでしょうけどねぇN社さん。
      でもその場合は超大手セメントメーカ、お前んとこの模範解答はなんなんだ~
      ってことになるのかぁ・・・・。
      結局痛み分けになるのが望ましいってか!?
    • 42. 名無し
    • 2014年08月12日 05:49
    • 太平洋セメントの解答速報で30点以上の人(僕は28点)は、多分、日本コンクリート(株)の解答では60%以下になってる人が多いと思います。
      どれが公式の解答になるかわからない問題が、まだたくさん残ってるみたいで
      結局70%とれる人は3~4割程度じゃないでしょうか?
    • 41. 名無し
    • 2014年08月11日 22:14
    • 実際のところ四肢択一は 皆さん殆どの方が7割overなんですよね?
    • 40. 名無し
    • 2014年08月10日 16:10
    • すみません。
      診断士の回答速報って、太平洋セメントと日本コンクリート技術㈱しか出していないのでしょうか。
      あったらHPアドレスやダウンロード先等教えていただければ幸いです。
    • 39. 名無し
    • 2014年08月10日 08:13
    • 日本コンクリート技術㈱の回答速報、
      コンプロネットでめった切りにあってるね。
      ホームページの回答速報も8/6に3問だかこそっと修正したっきりで、
      あとは音沙汰なし・・・!?。
      40問中16問?とか回答が違うんじゃ、反論見解を堂々と展開するなり、
      いさぎよく撤回して出し直した方がよくね・・・!?。
    • 38. ゴンベエ
    • 2014年08月07日 21:39
    • きっと今年も日本コンクリート技術が正答率トップになるのでしょう。9月下旬以降は。
    • 37. 名無し
    • 2014年08月07日 06:11
    • おやっ、日本コンクリート技術㈱が問題10,16など解答の一部を修正したようですね。
      コンプロネットで間違いを指摘されちゃいましたからね。
      でも、回答公表日は8月5日のまま・・・・修正なし!?。
      昨日は8月6日ですよ日本コンクリート技術㈱さん~!!
      修正したなら修正したと公表して履歴を残すべきなのではないですか。
      なんかこそこそして姑息な感じを受けるのは私だけ!?
      さて、その後もコンプロネットで続々指摘が続いてるけど、
      どうするんでしょうね。
    • 36. 名無し
    • 2014年08月06日 09:09
    • 日本コンクリート技術の解答例、なんか変じゃないですか?
      明らかに違うんじゃないと思われるのもいくつかあるような気が
      するんですが・・・・・・・・・。
      こうなると、グチャグチャになってどれが正解答かわかんなくなって
      きました。日本コンクリート工学会の正式解答(まだ先ですけど)も
      絶対そうかな?っても・・・・・。
    • 35. tt
    • 2014年08月05日 14:48
    • 解答例が日本コンクリート技術㈱で掲載されました。
      なんと、太平洋の解答と16問も異なるのです。
      これが、ほんとの解答だと不合格間違いなしです。

       3411421414
       3232432123
       2111141423
       2431424314
    • 34. さまーず
    • 2014年08月04日 13:22
    • 論文の採点方法をどんな感じでしょうか
      例えば B問題では問-1,2及びその中をさらに変状原因や調査項目
      等にわかれていました。とすると変状原因が2つのうち1つが間違って
      いても、減点方式で採点してもらえるのかどうかということ。
    • 33. 名無し
    • 2014年08月03日 23:02
    • 問3について
      試験後にネットで調べたら、(C)のような変状もあるみたいですね。
      私も(3)と回答しましたが。。。(1)が正解だと思います。
    • 32. 名無し
    • 2014年08月03日 22:53
    • ギリギリラインの僕はJCIの正式な解答と合否の発表がただただ待ち遠しい…
      皆さんかなり出来たみたいなので自分の結果が不安です(汗)
    • 31. 名無し
    • 2014年08月03日 22:22
    • 問3について
      速報では①となってますが
      (C)に疑問があります、空洞状の欠陥に錆汁らしき物が流れています
      私は骨材よりはセパレータ腐食の可能性が高いと考え③としましたが私と同じ考えの方はおりますか。
    • 30. 名無し
    • 2014年08月03日 21:06
    • テキストにも、過去問でも地震ありますよ。
      もっと出題されてもおかしくありません。
      恥ずかしくないないですか?
    • 29. ヒロシ
    • 2014年08月03日 19:44
    • 4択 問題2について
      正解は4.地震荷重が大勢のようですネ。
      私は今回初めて受験しました。
      当日、選択肢に地震荷重が入っていることに驚きました。
      劣化原因として地震は講習会テキストや講習会でも見当たりませんでした。
      出題意図が疑問です。
      診断士の能力をみる4択問題を大切に作成していただきたい。
    • 28. 名無し
    • 2014年08月03日 14:22
    • >論文Bで、写真-1、写真-2がそれぞれ、凍害、塩害の解答が
      多いようですが、どちらか一方が、違う解答の場合は、減点ですか?
      0点ですか?
      そういうことはありえないと思います。
      確かに「凍害」「塩害」の可能性が大きいとは思いますが、これはあの写真だけから誰にも断定はできないと思います。
      出題者の期待する推定原因というのはあるとは思いますが、その推定が当たっていたから○、間違っているから×とはならないのでは?
      もしかしたら、いろいろな調査の結果、「中性化」「塩害」「ASR]ということもあり得ないことではないかもしれません。(ASRは条件で「ない」としているので、外すべきでしょうか?)
      大事なことはコンクリート診断士として、この写真やデータからどのようなことが推定され、それを確かめるためにどのような調査が必要で、特定されたときにどのような対策をとるか?だと思うので、その過程が重要だと思います。
      出題者はそこを見極めたいのだと思います。
    • 27. 名無し
    • 2014年08月03日 09:29
    • 続き、今年はどうか、4択ポカ多く、7割やっと。A問題
      国土強靭化がニーズとし、社会的背景から、更新費用がない、その為に維持管理よって延命、方法は劣化予測の精度向上。予防保全で費用削減、技術力はありきたり、icmなどの技術習得の心構え、倫理感をもって。B2凍害、塩害、凍結膨張、凍結防止剤による塩害、調査x線撮影、塩化物イオン、かぶり。対策グラウト注入、定着部の止水、橋面防水、横げた底面鉄筋配置、防錆処理、断面修復、表面被覆。橋面排水状況の点検と、表面被覆の点検
    • 26. 名無し
    • 2014年08月03日 08:49
    • 続き、私の場合1年目4択25問でダメ、2年目4択29問Bは自信あり、Aの技術開発でダメ、昨年4択28問、A予想された問題でok、B-1を選び(これがいけなかった)硫酸塩腐食とした。解答例では、硫酸塩結晶ではなくエフロとなっていた。塩害について記述が薄かった。
    • 25. 名無し
    • 2014年08月03日 08:20
    • 今年は、発表が遅い為やきもきしますね!
      今年4回目なので、今年で決めたいと思っていますが、、、
      合格基準は発表されてませんが、私の予想から言うと
      4択で20-30%約7割正解に絞る、論文A,Bは、それぞれ足切りがあり、すべて合格点を取った人は合格。この時点での合格率を算出する、多分この時点での合格率は低くなる。
      4択合格基準を下げ、論文採点の復活がある。以下同じ
      こんなところでしょうか。
      合格率は15~20%に限りなく近づけたいと考えている
      昨年も本当はもう少し合格率を上げたかったが、採点時間が不足した。なので今年は1ヶ月伸ばした。あるいは
      jciの会長交代の為の何らかの理由か?
    • 24. たーちゃん
    • 2014年08月02日 12:25
    • 私は、四肢択一が30~33正解でした。
      論文についても6割以上の評価を頂けると感じていますが
      よって70点が私の予想です。
      その程度の正解率で合格できるのでしょうか
      (それはコンクリート協会が決めることと言われればそれまでですが
       毎年15%程度の方が合格する中で、最低ラインは70点より
      上なんでしょうか。教えてください。
    • 23. 名無し
    • 2014年08月01日 17:23
    • 失礼しました、貴殿→8月1日10:13投稿に方のことです。
    • 22. 名無し
    • 2014年08月01日 17:19
    • お世話になります。
    • 21. 名無し
    • 2014年08月01日 17:10
    • 中部地方の山間部だからこそ、凍結防止剤散布および冬場の凍結が起きると
      考えられます。どちらか優先順位的には①シース内凍結膨張②シース周り凍結膨張③シース内水及び塩分浸入による鋼材腐食によるひび割れ・・・・?
      結局、可能性のある以上の3条件を併記して、調査次第だ最も無難ではないでしょうか?ただ、凍結膨張だと対策は簡単ですが、PC鋼材の腐食だと50年共用
      の対策は大変ではないでしょうか?
      ※実は私も貴殿と同じ橋面から凍結防止剤浸透での鋼製シース腐食によるひび割れにしてしまいました・・・ほとんど、論文Bはあきらめています、残念。
    • 20. 名無し
    • 2014年08月01日 17:00
    • 凍結防止剤がまかれている状況を考えればわかりませんか
    • 19. 名有り
    • 2014年08月01日 16:10
    • 「論文B-2 写真1で-北陸地整H25/11の第1回保全会議を読みました。
      そこでは①凍結膨張②シース内水や塩分浸入によるPC鋼材腐食と両方可能性として大きいことが説明されていました。」とありますが、今回対象構造物は、中部地方の内陸部(山間部ではない)であるため、②のみが該当するのではありませんか?ご意見下さい。
    • 18. 名無し
    • 2014年08月01日 15:56
    • B-2論文
      写真-1
      凍害と回答(ただしシース内部の充填不足の指摘はしていない。)
           
       防水コンが無いので上床板から、PC(シース)周りにコンクリート品質不良      もあり、水分の侵入及び凍結融解作用からPC(シース)の拘束を受けに美ひび 割れの発生・・・等々です。
      調査 凍害深さ、コンクリート表面の変状、シース等の腐食状況、圧縮強度、弾性係数
      対策 防水コン打設、ひび割れ注入、断面補修
      写真-2
      塩害と回答
      凍結防止材の散布、漏水有り等です。
      調査 塩化物イオン濃度分布、電気的指標等
      対策 断面補修、表面保護
      共通対策 定期点検、耐震性能の確保の為の補強対策を視野   以上
      採点お願いします。
    • 17. さしこ
    • 2014年08月01日 12:34
    • 写真-1
      PC(シース)の拘束を受けた。
      調査 凍害深さ、コンクリート表面の変状、シース等の腐食状況、圧縮強度、弾性係数
      対策 防水コン打設、ひび割れ注入、断面補修
      写真-2
      塩害と回答
      凍結防止材の散布、漏水有り等です。
      調査 塩化物イオン濃度分布、電気的指標等
      対策 断面補修、表面保護
      共通対策 定期点検、耐震性能の確保の為の補強対策を視野   以上
      採点お願いします。
    • 16. 名無し
    • 2014年08月01日 11:56
    • 論文B-2 写真1で-北陸地整H25/11の第1回保全会議を読みました。
      そこでは①凍結膨張②シース内水や塩分浸入によるPC鋼材腐食と両方可能性として大きいことが説明されていました。
      又、ネットでは写真1の変状が北海道では数件あり、凍結膨張によることが立証されていることが論文に発表されています、PC構造診断士の試験では凍結膨張が正解となっています。
      以上を考えますと、今回の出題者の意図は今後50年共用が条件としてありましたので、凍結膨張を念頭においていたことが明らかだと思いますが、原因はいかなるときも決して確定ではないので、調査結果によって判断とするのが正解だと思いました・・・・・・・・
    • 15. 名無し
    • 2014年08月01日 11:54
    • B-2について
      2011試験_問NO.20の写真転載だそうです。
      http://gihodobooks.jp/book/1781_2011.pdf
      その解答は、
      グラウト不足によりシース内に水が浸入し、冬季に凍結することでPC鋼材に沿ったひび割れが発生した・・
      凍結防止剤による腐食は無いと否定されています。
      (錆汁を伴っていないことから)
    • 14. 名無し
    • 2014年08月01日 10:13
    • 論文B-2 写真1ですが、
      ”PC橋の維持保全のあり方-国土交通省北陸地方整備局”
      を参照してみてはいかがですか?
      私は、シースが金属製ということで、凍結防止剤によるシースの腐食としてしましました。
      上縁定着のため橋面の水のシース内への侵入によるPCの腐食が正解のようです。
      この正解に辿り着けた方がどの程度いらっしゃるのか気になりますが、、、
    • 13. kk
    • 2014年08月01日 07:36
    • 写真-1
      エフロには錆汁はみられないようですが・・・
      私はシース周りにに侵入した水分の凍結融解→
      PC(シース)に拘束を受けてひびわれ発生→エフロの発生と考えます。
    • 12. 名無し
    • 2014年07月31日 23:45
    • 写真-1
      上面定着部からの凍結防止剤浸入→鋼製シース管の発錆
      凍害ではない。
    • 11. 名無し
    • 2014年07月31日 18:36
    • 論文Bで、写真-1、写真-2がそれぞれ、凍害、塩害の解答が
      多いようですが、どちらか一方が、違う解答の場合は、減点ですか?
      0点ですか?
    • 10. 名無し
    • 2014年07月31日 12:49
    • 骨材の吸水率が高いと、骨材入り込んだ水が凍結膨張するので
      ポップアウトの原因となる
    • 9. 名無し
    • 2014年07月31日 12:29
    • ある論文から:
      本論文は,環境湿度を変えた促進中性化試験を行い,試験体中のCa(OH)2,CaCO3及びCa2+の分布を測定し,コンクリートの中性化と湿度の関係について検討した。その結果,中性化深さの経時変化は湿度に大きく影響され,湿度12%の場合を除き湿度が低いほど中性化速度は速くなった。試験体内の各位置のCa(OH)2の量を分析した結果,湿度が50%より低い場合,炭酸化の影響を受けた表面部においてもCa(OH)2は残存した。本実験の範囲においてCa(OH)2,CSH等の水和物の炭酸化における反応速度は湿度に関わらずほぼ等しい。
    • 8. 名無し
    • 2014年07月31日 10:09
    • 問13は、凍害のポップアウトを指定しているので、100%骨材の吸水率です。
    • 7. 名無し
    • 2014年07月31日 09:59
    • でも今年はここ3年(特に昨年)と比べて明らかに択一問題は易しいよね。
      きっと去年の反省なんだろうと思うけど。
      自分的に今年の足切りラインは7割の28問だと思っています。
    • 6. 名無し
    • 2014年07月31日 09:15
    • 28問未満でも合格している方はいるようですから、
      24~26問の人達ももしかしたら…
      今は祈りましょう。
    • 5. 名無し
    • 2014年07月31日 08:54
    • No13は速報が2となっていますが、3と思われる方いませんか?
      骨材の吸水率が大きい結果がでても、凍害であることの特定
      にはならないのでは・・・
    • 4. 新
    • 2014年07月31日 08:28
    • 択一のあしきりは
      24問〜26問程度でしょうか?
      過去の合格者で28問未満でもいたと情報ご存知でしょうか?
      ここのサイト書込者だけでも無事に第一関門突破して欲しいですね。
    • 3. さしこ
    • 2014年07月31日 08:18
    • つづき
      写真-1
      PC(シース)の拘束を受けた。
      調査 凍害深さ、コンクリート表面の変状、シース等の腐食状況、圧縮強度、弾性係数
      対策 防水コン打設、ひび割れ注入、断面補修
      写真-2
      塩害と回答
      凍結防止材の散布、漏水有り等です。
      調査 塩化物イオン濃度分布、電気的指標等
      対策 断面補修、表面保護
      共通対策 定期点検、耐震性能の確保の為の補強対策を視野   以上
      ご教授願います。
    • 2. セトだよん
    • 2014年07月31日 08:09
    • どなたか解答速報のリンクお願いします。
    • 1. さしこ
    • 2014年07月31日 08:08
    • 私の論文ですが
      A問題
      ・1000文字中850文字解答
      ・全部の質問に回答
      ・若干具体的な方法の具体性にかける解答かな
      (現在の税収不足や財政赤字等を鑑み、アセットマネジメント手法との導入関連性を説明)
      B-2問題
      ・1000文字中1000文字解答
      写真-1
      凍害と回答(ただしシース内部の充填不足の指摘はしていない。)
            防水コンが無いので上床板から、PC(シース)周り(コンクリート品質不良      もあり)へ水分の侵入及び凍結融解により・・・等々です。つづき

コメント一覧

    • 75. 名無し
    • 2014年08月01日 17:00
    • 凍結防止剤がまかれている状況を考えればわかりませんか
    • 74. 名有り
    • 2014年08月01日 16:10
    • 「論文B-2 写真1で-北陸地整H25/11の第1回保全会議を読みました。
      そこでは①凍結膨張②シース内水や塩分浸入によるPC鋼材腐食と両方可能性として大きいことが説明されていました。」とありますが、今回対象構造物は、中部地方の内陸部(山間部ではない)であるため、②のみが該当するのではありませんか?ご意見下さい。
    • 73. 名無し
    • 2014年08月01日 15:56
    • B-2論文
      写真-1
      凍害と回答(ただしシース内部の充填不足の指摘はしていない。)
           
       防水コンが無いので上床板から、PC(シース)周りにコンクリート品質不良      もあり、水分の侵入及び凍結融解作用からPC(シース)の拘束を受けに美ひび 割れの発生・・・等々です。
      調査 凍害深さ、コンクリート表面の変状、シース等の腐食状況、圧縮強度、弾性係数
      対策 防水コン打設、ひび割れ注入、断面補修
      写真-2
      塩害と回答
      凍結防止材の散布、漏水有り等です。
      調査 塩化物イオン濃度分布、電気的指標等
      対策 断面補修、表面保護
      共通対策 定期点検、耐震性能の確保の為の補強対策を視野   以上
      採点お願いします。
    • 72. さしこ
    • 2014年08月01日 12:34
    • 写真-1
      PC(シース)の拘束を受けた。
      調査 凍害深さ、コンクリート表面の変状、シース等の腐食状況、圧縮強度、弾性係数
      対策 防水コン打設、ひび割れ注入、断面補修
      写真-2
      塩害と回答
      凍結防止材の散布、漏水有り等です。
      調査 塩化物イオン濃度分布、電気的指標等
      対策 断面補修、表面保護
      共通対策 定期点検、耐震性能の確保の為の補強対策を視野   以上
      採点お願いします。
    • 71. 名無し
    • 2014年08月01日 11:56
    • 論文B-2 写真1で-北陸地整H25/11の第1回保全会議を読みました。
      そこでは①凍結膨張②シース内水や塩分浸入によるPC鋼材腐食と両方可能性として大きいことが説明されていました。
      又、ネットでは写真1の変状が北海道では数件あり、凍結膨張によることが立証されていることが論文に発表されています、PC構造診断士の試験では凍結膨張が正解となっています。
      以上を考えますと、今回の出題者の意図は今後50年共用が条件としてありましたので、凍結膨張を念頭においていたことが明らかだと思いますが、原因はいかなるときも決して確定ではないので、調査結果によって判断とするのが正解だと思いました・・・・・・・・
    • 70. 名無し
    • 2014年08月01日 11:54
    • B-2について
      2011試験_問NO.20の写真転載だそうです。
      http://gihodobooks.jp/book/1781_2011.pdf
      その解答は、
      グラウト不足によりシース内に水が浸入し、冬季に凍結することでPC鋼材に沿ったひび割れが発生した・・
      凍結防止剤による腐食は無いと否定されています。
      (錆汁を伴っていないことから)
    • 69. 名無し
    • 2014年08月01日 10:13
    • 論文B-2 写真1ですが、
      ”PC橋の維持保全のあり方-国土交通省北陸地方整備局”
      を参照してみてはいかがですか?
      私は、シースが金属製ということで、凍結防止剤によるシースの腐食としてしましました。
      上縁定着のため橋面の水のシース内への侵入によるPCの腐食が正解のようです。
      この正解に辿り着けた方がどの程度いらっしゃるのか気になりますが、、、
    • 68. kk
    • 2014年08月01日 07:36
    • 写真-1
      エフロには錆汁はみられないようですが・・・
      私はシース周りにに侵入した水分の凍結融解→
      PC(シース)に拘束を受けてひびわれ発生→エフロの発生と考えます。
    • 67. 名無し
    • 2014年07月31日 23:45
    • 写真-1
      上面定着部からの凍結防止剤浸入→鋼製シース管の発錆
      凍害ではない。
    • 66. 名無し
    • 2014年07月31日 18:36
    • 論文Bで、写真-1、写真-2がそれぞれ、凍害、塩害の解答が
      多いようですが、どちらか一方が、違う解答の場合は、減点ですか?
      0点ですか?
    • 65. 名無し
    • 2014年07月31日 12:49
    • 骨材の吸水率が高いと、骨材入り込んだ水が凍結膨張するので
      ポップアウトの原因となる
    • 64. 名無し
    • 2014年07月31日 12:29
    • ある論文から:
      本論文は,環境湿度を変えた促進中性化試験を行い,試験体中のCa(OH)2,CaCO3及びCa2+の分布を測定し,コンクリートの中性化と湿度の関係について検討した。その結果,中性化深さの経時変化は湿度に大きく影響され,湿度12%の場合を除き湿度が低いほど中性化速度は速くなった。試験体内の各位置のCa(OH)2の量を分析した結果,湿度が50%より低い場合,炭酸化の影響を受けた表面部においてもCa(OH)2は残存した。本実験の範囲においてCa(OH)2,CSH等の水和物の炭酸化における反応速度は湿度に関わらずほぼ等しい。
    • 63. 名無し
    • 2014年07月31日 10:09
    • 問13は、凍害のポップアウトを指定しているので、100%骨材の吸水率です。
    • 62. 名無し
    • 2014年07月31日 09:59
    • でも今年はここ3年(特に昨年)と比べて明らかに択一問題は易しいよね。
      きっと去年の反省なんだろうと思うけど。
      自分的に今年の足切りラインは7割の28問だと思っています。
    • 61. 名無し
    • 2014年07月31日 09:15
    • 28問未満でも合格している方はいるようですから、
      24~26問の人達ももしかしたら…
      今は祈りましょう。
    • 60. 名無し
    • 2014年07月31日 08:54
    • No13は速報が2となっていますが、3と思われる方いませんか?
      骨材の吸水率が大きい結果がでても、凍害であることの特定
      にはならないのでは・・・
    • 59. 新
    • 2014年07月31日 08:28
    • 択一のあしきりは
      24問〜26問程度でしょうか?
      過去の合格者で28問未満でもいたと情報ご存知でしょうか?
      ここのサイト書込者だけでも無事に第一関門突破して欲しいですね。
    • 58. さしこ
    • 2014年07月31日 08:18
    • つづき
      写真-1
      PC(シース)の拘束を受けた。
      調査 凍害深さ、コンクリート表面の変状、シース等の腐食状況、圧縮強度、弾性係数
      対策 防水コン打設、ひび割れ注入、断面補修
      写真-2
      塩害と回答
      凍結防止材の散布、漏水有り等です。
      調査 塩化物イオン濃度分布、電気的指標等
      対策 断面補修、表面保護
      共通対策 定期点検、耐震性能の確保の為の補強対策を視野   以上
      ご教授願います。
    • 57. セトだよん
    • 2014年07月31日 08:09
    • どなたか解答速報のリンクお願いします。
    • 56. さしこ
    • 2014年07月31日 08:08
    • 私の論文ですが
      A問題
      ・1000文字中850文字解答
      ・全部の質問に回答
      ・若干具体的な方法の具体性にかける解答かな
      (現在の税収不足や財政赤字等を鑑み、アセットマネジメント手法との導入関連性を説明)
      B-2問題
      ・1000文字中1000文字解答
      写真-1
      凍害と回答(ただしシース内部の充填不足の指摘はしていない。)
            防水コンが無いので上床板から、PC(シース)周り(コンクリート品質不良      もあり)へ水分の侵入及び凍結融解により・・・等々です。つづき
    • 55. 名無し
    • 2014年07月31日 07:57
    • 解答速報ってまだ出てないですよね?
      28問正解は皆さんの意見をきくと
      難しいみたい…
    • 54. セトだよん
    • 2014年07月31日 07:57
    • だれかぁ~
      コンクリート診断士の解答のリンク教えてぇ~
    • 53. 名無し
    • 2014年07月31日 00:37
    • 問11について
      問題は「変状の原因を推定するため行った調査」とあります。
      B部の白色物質はエフロのため、どこから水が浸入しているか調査するだけで、凍結融解剤は関係ないと思います。
      A部の褐色物質は、どこの錆なのか特定する必要があると思います。
      よって、(3)が変状の調査には不適当と思います。
    • 52. 名無し
    • 2014年07月30日 21:23
    • 私の見解
      問2→4 地震時の沓付近はこういう破壊をよく起こすので。
      問6は微妙だが、乾燥状態が高くなると速度は速くなると思ったので2
      問11も断面図から判断すると微妙だが、錆汁がブラケットから垂れているのが原因であれば、問題のセンスなしと判断します。よって私は1を選択
      問28→補修部分が多いのは主桁の真下にない箇所が多いため2
      問37→今までの経験からAが一番剥落が多いため
      以上が私の解答でもあります。
      ご意見どうぞ。
    • 51. 名無し
    • 2014年07月30日 21:15
    • いづれの解答速報でも問11が「1」となっていますが、白色析出物がなぜ凍結防止剤と関係あるのでしょうか?ブラケットが錆び滴った錆び汁がコンクリート表面に浸透した可能性の方が高いと思うのですが、どなたかご教示頂けないでしょうか。お願い申し上げます。
    • 50. 名無し
    • 2014年07月30日 15:17
    • 問題2は、あんな1方向だけの奥が影で見えない写真で、4つの機構を断定させるなんてナンセンス
    • 49. Q
    • 2014年07月30日 06:36
    • 論文の採点方法ってどんなんですか
    • 48. 名無し
    • 2014年07月29日 22:04
    • 記述式のB-2問題(写真-1)について
      http://gihodobooks.jp/book/1781_2011.pdf
      の8枚目(14ページ)の問12によると塩害の初期段階ということは考えにくいでしょうか?(写真-2より飛沫したことによる。)
    • 47. kk
    • 2014年07月29日 20:30
    • B-2ですが
      写真-1の劣化原因は凍害としたのですが
      シース内のモルタル充填不足によりシース内に水分は入り・・・が背後要因で
      模範解答とおもいますが
      私はコンクリートの施工不良からシース周りに水分が侵入し、凍結融解を繰り返しPC(シース)に拘束をうけたことからひび割れ・・・
      と背後要因を書いてしまいました。
      この場合って0点ですか
    • 46. 名無し
    • 2014年07月29日 19:09
    • どうやらB-1の劣化原因は凍害みたいだけれど、最近の記述式の中では難しい問題じゃないでしょうか、写真-2の塩害はほぼ間違いないとしても。
      因みに私は疲労路線で突っ走って玉砕です。
      択一が30問近く正解みたいだから、もったいなかった。
      さ~あ、また来年。
    • 45. 私も知りたい
    • 2014年07月29日 17:49
    • 問題21-(2) 問題22-(2) 問題27-(3) 問題35-(4) 問題40-(4)
      と回答しました。ご意見ください。
    • 44.
    • 2014年07月29日 17:37
    • B1ですが
      私は中性化をメインに書きました。
      乾燥収縮等、初期、中期劣化も
      たしかにありますね。
      特に二酸化炭素の多い屋内の劣化が激しく
      鉄筋露出+サビ汁と
      なると塩害と中性化へと
      つながります。
      ここは内陸だから塩害はないですが。
      白い析出物は
      まさしく二酸化炭素によるエフロだと推測しました。
    • 43. 名無し
    • 2014年07月29日 17:37
    • 問11は、2ではないでしょうか。
      下部工形式は重力式橋台で無筋構造と想定されます。
      橋台前面の褐色物質は、ブラケットの錆汁が垂れ落ちた影響と考えます。
      橋台前面に勾配が付いていますので、丁度ブラケットの真下が、写真に示されるような位置が褐色物質が付着している箇所くらいになるのではと考えます。
    • 42. 名無し
    • 2014年07月29日 17:05
    • B-1書きました。自分も同じような感じです。後、スラブ厚が薄い割にダブル配筋のことも書きました。
      補修は、防錆処理断面修復と、健全部もかぶりが薄いければ増し打ちをすることを述べ、屋上の改修と排水措置を書きました。
    • 41. 名無し
    • 2014年07月29日 16:50
    • 論文B-1について書いた方いませんか?
      私は乾燥収縮が起こりやすい材料、施工時期
      により屋根にひび割れが施工当初から発生していたが
      屋上防水により漏水は発生していなかった。
      しかし、屋上防水の劣化が進行し始めることにより
      屋上ひび割れを通じて漏水が発生し鉄筋腐食が発生した
      的な事書いたんですがどうですかね?
    • 40. 名無し
    • 2014年07月29日 16:14
    • 問題2は(4)が正解。
    • 39. 名無し
    • 2014年07月29日 16:08
    • 問題6微妙だね。
      湿度が小さいと中性化速度遅いし、高いと遅いし。
      ただ、液状水の言葉があると中性化は早いと考えるべきか。
    • 38. 名無し
    • 2014年07月29日 15:42
    • 問題21-(2) 問題22-(2) 問題27-(3) 問題35-(4) 問題40-(4)
      と回答しました。ご意見ください。
    • 37.
    • 2014年07月29日 15:34
    • 問2は3
      問21は2
      とのことです。
    • 36. kk
    • 2014年07月29日 15:23
    • 択一問題
      問題21は (2)としましたが
      太平洋の解答も(2)のようですが
      ご意見ください
    • 35. 名無し
    • 2014年07月29日 14:57
    • 問題2もおかしくない?せん断ひび割れで凍結融解ってあるのか?地震でしょ。
    • 34. 名無し
    • 2014年07月29日 13:59
    • すみません。太平洋セメントの結果速報はどのように開けばよろしいですか?
      誰か教えて下さい。
    • 33. 名無し
    • 2014年07月29日 13:54
    • ふむふむ Tセメントの回答によると、問題3と問題6がもしかしたら怪しいのでは?という事ですな。
    • 32. 名無し
    • 2014年07月29日 13:09
    • 問題3はおいらも③と回答したが
      鋼材の腐食ではこんなポップアウトしかたしないと思う
      たぶん、太平洋回答の①が正解かな~
      問題6は、おいらもなじく②だと思う
      湿度が低い方が中性加速度は速いから・・
      問題28は④で良いと思う
      打継目部分に補修箇所集中してるからな~
      問題30は①ですね、(イ)はASRの分布図ですね
      塩害なら日本海側全てが塗りつぶしになってないと変です
    • 31. 名無し
    • 2014年07月29日 12:26
    • 問6は3!診断技術の中性化のとこ読めばわかる
      問30は1 図(ロ)は凍害危険度の分布図の危険度3以上を参考に作成されている!
      問3と28は自己判断でお願いします
    • 30. kk
    • 2014年07月29日 11:34
    • シース管は今回金属製でさらにエフロに錆汁を伴っていないことから
      シースが凍結融解により破裂していない限りシース内からの水分の
      供給は無いと思います。よってシース回りに水分がまわり凍結融解を
      繰り返し、ひび割れからエフロを伴ったと考えるのが妥当ではないですか
    • 29.
    • 2014年07月29日 11:32
    • 太平洋セメントの解答速報みました。
      一部抜粋↓
      3���1
      6���3
      28���4
      30���1
      となってます。
      でも、私なりに細かく調べたら
      3���3
      6���2
      28���2
      30���3
      にしかならないのですが
      真実が知りたいです。
      誰か太平洋セメントの解答速報が間違っていると
      思いますか?
    • 28. 新
    • 2014年07月29日 11:15
    • 話しによると
      昨年度は25問で合格した人もいるそうです。
      最終的に合格率を15%前後に落ち着かせるため
      必ずしも28問が必須では
      ないかもです。
      まだ希望はあります。
      太平洋セメントが速報だしてますよ。
    • 27. 名無し
    • 2014年07月29日 10:38
    • 凍結膨張によりコンクリートにひび割れが入れば
      水分とともに水酸化カルシウムが表面に出てきますので
      エフロレッセンスを伴うと思います。
    • 26. kk
    • 2014年07月29日 10:24
    • 論文 B-2ですが
      シース管内に水分が侵入し凍結融解をし場合
      コンクリート表面にエフロレッセンスを伴うのでしょうか
    • 25. 名無し
    • 2014年07月29日 10:07
    • B-2は
      シース管の上縁定着部が、車両の活荷重で破損し
      グラウト不足のシース管内に塩化物を含んだ水分が
      浸入した結果、PC鋼材の腐食膨張もしくは、
      水分の凍結膨張のどちらかですね。
    • 24. 名無し
    • 2014年07月29日 09:55
    • いろいろ調べてみた結果
      こんなかんじじゃないでしょうか?
      34312 21413
      32224 42143
      12143 41243
      24214 24334
    • 23. まさ
    • 2014年07月29日 09:38
    • 皆さんの解答知りたいです。
      合格ラインはやはり28問以上正解が
      必要ですか?
    • 22. 名無し
    • 2014年07月29日 08:33
    • B-2について
      2011試験_問NO.20の写真転載だそうです。
      http://gihodobooks.jp/book/1781_2011.pdf
      その解答は、
      グラウト不足によりシース内に水が浸入し、冬季に凍結することでPC鋼材に沿ったひび割れが発生した・・
    • 21. 名無し
    • 2014年07月29日 08:25
    • B-2問題の写真1の変状は疲労としました。
      理由は白色の析出物を伴う劣化のうち、乾燥収縮、凍害はひび割れの方向性から除外され、ASRは条件から除外されているからです。
      また4択は、以下のようになりました。
      感想をお願いします。
      33314 31414
      32224 42143
      11143 42241
      24222 33431
      です。問10は間違いで、4です。
    • 20. kk
    • 2014年07月29日 07:37
    • 論文B-2
      写真-1
      シース管内部のグラウト不足ですと、エフロレッセンスの発生の理由が
      説明できないと思います。
      シース管外側に水が回ってこそ、発生すると思いますが
    • 19. 名無し
    • 2014年07月28日 21:12
    • 問39は計算したら50年後で累積275百万円かな?
    • 18. 名無し
    • 2014年07月28日 20:53
    • 自信のある正解は?
    • 17. 名無し
    • 2014年07月28日 20:06
    • 論文について、B-2を回答しました
      写真1は、上縁定着PCケーブルグラウト充填不足&シース管内への路面排水の侵入による損傷としました
      写真2は、桁端部漏水による塩害(凍結防止剤)としました
      他の方は、写真1を凍害とされているようですが、どうなんでしょう?
    • 16.
    • 2014年07月28日 20:04
    • たしかにそうですね。
      ただ3番だと
      答えが単純すぎませんか?過去問は社会的割引率を考慮しないで3の形というのが過去何回か出題されましたが
      割引率は1年の割引であり
      初年度の年から
      加算されていくと
      1のように変化していくように
      思えたのですが。
      間違っていたらごめんなさい。
    • 15. kk
    • 2014年07月28日 19:41
    • 問39ですが
      社会的割引率はわずか2%です。
      1回の補修費 50
      年間補修費  1 
      とすると10年で60となります。
      そこに2%を割引しても58.8となり
      (1)のようにはならないと思うのですが
    • 14. 新
    • 2014年07月28日 19:26
    • 39問目は社会的割引率を考慮すると1だと思います。
    • 13. kk
    • 2014年07月28日 19:24
    • 問題39 は(3)ですか?
    • 12. 新
    • 2014年07月28日 19:19
    • 択一の最後40問目は
      3 かな?
    • 11. kk
    • 2014年07月28日 19:11
    • 論文について書き方については、千差万別と思いますが私はB-2について解答しました。劣化原因としては写真-1 凍害写真-2 塩害にしました。
       写真-1については橋面防水がされていないことから
      コンクリートの品質不良等により水分が侵入し凍結融解作用からPC(シース)
      に拘束されひび割れを起こした凍害としました。
       写真-2については塩化ナトリウムの散布、錆汁を伴うひび割れ、路面からの漏水があることから塩害が劣化原因としました。
       劣化原因については他の方はどのように考えましたか教えてください。
    • 10. kk
    • 2014年07月28日 18:59
    • 論文について書き方については、千差万別と思いますが
      私はB-2について解答しました。
      劣化原因としては
      写真-1 凍害
      写真-2 塩害にしました。
      写真-1については橋面防水がされていないことから
      コンクリートの品質不良等により水分が侵入し凍結融解作用からPC(シース)
      に拘束されひび割れを起こした凍害としました。
      写真-2については塩化ナトリウムの散布、錆汁を伴うひび割れ、路面からの漏水があることから塩害が劣化原因としました。
      劣化原因については他の方はどのように考えましたか教えてください。
    • 9. 名無し
    • 2014年07月28日 18:46
    • 33332 31414
      12224 42143
      12123 44241
      242  2433
    • 8. 名無し
    • 2014年07月28日 16:12
    • 75点では足切りラインが70点といわれているので
      よほど下手な論文でなければイケルと思いますよ!
    • 7. KK
    • 2014年07月28日 14:12
    • まじめまして
      四択の足切点についていろいろな見解がありますが
      実際何点なんでしょうか
      実際私は 30問正解(75点)だと思われますが
      どうでしょうか?
    • 6. 名無し
    • 2014年07月28日 10:05
    • 私もNO.2は悩んだ末(1)にしました。
    • 5. 名無し
    • 2014年07月27日 21:01
    • 2は(4)なのかな?よくわからなかったので、(1)にしてしまった。
    • 4. 名無し
    • 2014年07月27日 20:20
    • いいえ
      19-4です
    • 3. 名無し
    • 2014年07月27日 20:05
    • 19-1でした
    • 2. 名無し
    • 2014年07月27日 19:25
    • 2014択一問題の私の回答です。ご意見をどうぞ
      1-3
      2-4
      3-3
      4-1
      5-2
      6-2
      7-1
      8-4
      9-1
      10-3
      11-3
      12-2
      13-2
      14-2
      15-4
      16-1
      17-4
      18-1
      19-4
      20-3
      21-1
      22-1?
      23-1
      24-1?
      25-1?
      26-4
      27-3
      28-2
      29-2
      30-3
      31-2
      32-4
      33-2
      34-1
      35-4
      36-2
      37-4?
      38-3
      39-3
      40-4?(時間がなくて、計算できていなかった。適度うに)
    • 1. 名無し
    • 2014年07月27日 19:15
    • 正解は

このページのトップヘ